アーモンド

食べるだけで-6キロ!?アーモンドの健康・美容効果を徹底解剖!

健康

更新日:

みんな聞いてくれ!アーモンドがヤバイ!凄すぎるアーモンド!!みんな今すぐアーモンドを買ってきて食べるべき!!

アーモンドを食べてただけで-6キロ痩せたっていう口コミを見て驚愕したので詳しく調べてみると、実はとんでもねえダイエット食品だったよ!!

ってことで色々と調べてきました。健康に良いのは確かみたいですが、誤解や言い過ぎも結構多いという印象。

Sponsored Link

2週間で6㎏、4ヶ月で20㎏の減量を達成した驚愕の口コミ

食生活を変えず、運動せず。元々ダイエットしようとはこれぽっちも思わずに、ある日偶然にアーモンドの味に魅了されて毎日食べるようになりました。

それだけで2週間後には6キロ体重が落ちてました。

もちろん病気もしてないし、生活習慣も何も変えていない。(最初はビビって病気を疑ったw)変わったのはアーモンド食うようになっただけ。

ということで、図らずも減量したあとに調べたら、どうやらアーモンドダイエットなるものがあることを知ったという感じです。

それがきっかけで本格的にダイエットしようかなと思い、運動を初めて4ヶ月くらいで20キロ減を達成しました。(身長180センチ、90キロから70キロに)

ナッツ好きにはうってつけのダイエットだと思います。

食べるだけで6㎏落ちるってすごい!?しかもその後20㎏減量って!180㎝で70㎏だったらほぼ適正体重(およそ65㎏)に戻ってます。

アーモンドが効きました
40代女性
ひどい便秘に悩んでおり子供の頃から下剤が手放せませんでした。が、ダイエットに良いという「アーモンド」を生で一日数粒食べてみると、なんと翌日からばっちり!になりました。もちろんローストでもいいと思いますが私は生の方がしっとりしている上に味が気に入っているのでそのまま食べています。今まで悩んでいたのが不思議なくらいでもう薬を飲む必要がなくなりました。また栄養価も高い上、少量で満足感も得られるのでダイエットにもいいかもしれません。

子供の頃から手放せなかった下剤がいらなくなったって、ちょっと人生変わってるじゃないですか。しかも翌日から!他にも便秘が治ったって話は多かったので、アーモンドの便秘解消効果はホンモノみたいです。

便秘に悩む人はサプリや運動、食事を工夫したりと、便秘解消のために色んなことを試しているだろうに、それを一撃のもとに解決してしまうアーモンドって一体何者なんですかね。

凄すぎる!アーモンドの栄養価とその効果!

アーモンドの栄養素
アーモンドのメリットは、何といっても安さと手軽さ。サプリを毎日飲むより圧倒的に安くすみますし、手間をかけなくてもそのままポリポリ食べればいいっていうのが良いですよね。

その割に驚異の栄養価。アンチエイジング、がん・生活習慣病の予防、美容やダイエットに効果的な栄養素が豊富に含まれているんです。代表的なものから順番に見て行きましょう。

アンチエイジングのビタミンE

“アンチエイジングのビタミン”の異名をとるビタミンEは、体細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用を持っています。つまり、老化を防いでくれるんです。さらにビタミンEには血行促進効果もあり、肩こり、冷え性、むくみなどの症状を軽減してくれます。

アーモンドに含まれるビタミンEは、100g辺り31.0mg。ナッツ類の中だけでなく、そのまま丸ごと食べられる食品の中でも一番の含有量を誇ります。アーモンドと同じぐらいのビタミンEを含む食品は他にとうがらし、抹茶、せん茶の茶葉、サフラワー油、などがありますが、毎日となると難しいですよね……。

1日に必要な量は成人男性で7.0mg、成人女性で6.5mgと言われています。アーモンドの1日の量は、これを満たす22~25粒ほどが良いと言われています。ビタミンEを効果的に摂取するのに、アーモンドほど適した食品はありません。

体の中を綺麗にしてくれる不溶性食物繊維

食物繊維には大きく分けて「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類があり、アーモンドはそのうちの「不溶性食物繊維」を100gあたり11gも含んでいます。これがどれぐらいの数字なのかというと、「不溶性食物繊維」が多いと有名なゴボウの約3倍。食べ物の中でもかなり多い方です。

食物繊維の主な効果は、体内の老廃物を吸着して体外へ排出すること。つまり、体に溜まった毒素を綺麗に掃除してくれるんです。アーモンドの便秘解消効果はこいつの力だったんですね。

また、最近の研究では「不溶性食物繊維」は摂取した糖質の吸収を抑制し、脂肪から先にエネルギーに変える働きがあることが分かっています。

さらに「不溶性食物繊維」は水を含んでも溶け出さず、膨らんで腸内をコーティングします。それにより、「油分の吸収を抑える」「食欲を抑える」「便の量を増やす」などの効果が望めます。

アーモンドダイエットなるものが存在するのは、偏にこの豊富な「不溶性食物繊維」のおかげ。

優秀な脂質・オレイン酸

アーモンドの脂質の7割はオレイン酸という物質で、こいつがまた優秀なんですよ。簡単にザックリ解説すると

  • 善玉コレステロールを生かしつつ悪玉コレステロールだけを退治してくれるので血液がサラッサラになる
  • 酸化しにくいので、がんや動脈硬化の元凶として有名な「過酸化脂質」になりづらい
  • 胃での滞在時間が短いので消化に優しい
  • 界面活性(乳化)作用で便を柔らかくして排泄しやすくする


こんな所でしょうか。

アンチエイジングとダイエットと便秘解消のあいの子みたいなすごいヤツ。オリーブオイルなんかの主成分で、良く注目を浴びています。

ビタミンB2が脂肪を燃やす

ビタミンB2はエネルギーの代謝を助け脂肪を燃焼させる効果を持っています。ビタミンB2を十分に摂取していれば、脂質を効率よくエネルギーに変えることができるので肥満や動脈硬化を予防できます。

また、皮膚や粘膜の再生・形成にもかかわっていて、肌や髪のツヤを良くする効果もあり。欠乏すると口内炎の軽い症状から始まり、重篤化すると成長不良や知能障害が現れるケースも確認されています。

専門家によると、「カロリー制限も運動もしているのに痩せない……」なんていう時は、無計画な食事制限でビタミンB群が不足しているケースが多いそうです。運動をするとその分エネルギーが必要になりますから、当然、ビタミンB2の必要量も増えてきます。

ただ、アーモンド100gあたりに含まれるビタミンB2はおよそ0.92mg。1日の必要量が大人で1.6㎎。推奨されている25粒程度では0.23㎎程度にしかなりません。さらに運動をすれば必要量はあがりますから、ビタミンB群を摂取するなら、レバーなどの内臓系、海苔、ひじき、わかめ、卵、納豆など、ビタミンB群を含む食品と合わせて摂る必要があります。

アーモンドのビタミンB2効果はオマケ程度のものですね。

老化を防ぐポリフェノール

アーモンドの種皮にはポリフェノール(フラボノイド類)が含まれていて、知っての通りの抗酸化作用で老化を防いでくれます。その他、滋養強壮、血行促進、免疫機能向上、コレステロール値の減少などなど色々な効果があると言われています。

何よりすごいのが、ビタミンEとの相乗効果。なんでも最近の研究では、ビタミンEとポリフェノールを同時に摂取することで2倍以上の抗酸化作用が期待できるんだとか。ワインのつまみにアーモンドっていうのも良さそうですねー。

不足しがちなマグネシウムを補う

アーモンドには220㎎のカルシウムと270㎎のマグネシウムが含まれています(100gあたり)。現代人は1日に150㎎のカルシウムが不足していると言われていますから、不足分を補うのにアーモンドは優秀です。

米やパンを中心とした食生活で不足しがちなのがマグネシウム。マグネシウムは、肝臓の解毒、酵素やホルモンを作ったり、脂肪を燃焼させてエネルギーを作ったり、とにかく体のいろんな場面で活躍しています。こいつが不足すると、元気が出なかったり、太りやすい体質になったり、むくみやすくなったり、もう踏んだり蹴ったり。

カルシウムを吸収して骨を形成するためにも、マグネシウムが必要なんです。そのくせ、カルシウムを取るのによく使われる乳製品にはマグネシウムがあまり含まれていないという罠。そこにきて、アーモンドはカルシウムとマグネシウムを補うのに役立ちます。

ただ、含まれている270㎎すべてを吸収できるわけではないので、飽くまで“補うだけ”です。ビタミンB2と同じく、オマケ効果みたいなものですね。なぜ吸収できないのかについて、詳しくは後ほど。

アーモンドの誤解

悩む人

最近はアーモンドの美容効果に注目が集まっているようで、いろんな美容系のサイトで紹介されています。それこそ膨大な数の記事を読みましたが、中には誤解されている情報やちょっと言い過ぎじゃないかなと感じるものも。あまり鵜呑みにするのも考え物ですね。

ミネラルの吸収を妨げるフィチン酸

一番大きな誤解は、アーモンドで不足しがちなミネラル群を補えるよ!っていう話。よく聞きますね。

確かに、アーモンドにはカルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛、リン、銅といったミネラル群が豊富に含まれています。含まれてはいるんですが、アーモンドは食物繊維を多く含んでいるのでミネラルの吸収が阻害されてしまいます。含有量=吸収量ではないということですね。

近年、食物繊維がミネラル群の吸収を阻害する働きが指摘されてきましたが、最近の研究では食物繊維そのものが吸収を阻害しているのでなく、穀物類に含まれる「フィチン酸」という物質にその効果があることが分かってきたそうです。さらにそこに不溶性繊維を摂取すると、「フィチン酸」の阻害効果を大いに助けてしまうんだとか。

一方で、フィチン酸には抗酸化作用があり体に良いと主張する専門家もいたり、少量だったら問題ないという人もいたり、水溶性食物繊維にはカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛の吸収を助ける働きがあることも判明したり、同じ不溶性食物繊維でもキノコの繊維はマンガンの吸収を助けてくれたり、もうワケわかんない。

専門家曰く、「食物繊維には未だに未知の部分が多いということが分かった」とのこと。

“アーモンドに不足しがちなミネラルが含まれている”ことは確かですが、“アーモンドでそれを補えるか”というと、あまり過信しない方が良さげです。まぁそもそも含まれていないとスタート地点にも立てないので、ないよりある分アーモンドは優秀ですけどね。

正しい食べ方と注意点

アーモンドクッキー

水に浸して食べると有害物質が出ない?

生のアーモンドには「酵素抑制物質」というものが含まれているらしく、なんでも消化酵素の働きを鈍らせるため上手く消化できずに内臓に余計な負担をかけてしてしまうという話もありました。

通常、この「酵素抑制物質」を取り除くために「皮をむく」「水に浸す」「ローストする」の3つの方法が用いられます。市販のアーモンドは保存の問題から多くの場合「ローストする」が選ばれますが、「水に浸す」とさっき紹介したフィチン酸も取り除けるので、一応「水に浸す」をおすすめしています。

“一応”と言ったのは、僕自身はローストナッツを食べているんですよ。理由は、めんどくさいし美味しくないから。

だって分からないことが多すぎるんですよ!ビタミンB2が流れ出ちゃうからローストで食べろという人がいたり、生をそのまま食べるのが至高っていうナチュラリストがいたり、ローストしたら有害物質が出るという人がいたり。

というかそもそも最先端の研究でも「未知の部分が多いということが分かった(ドヤ)」って言ってるような世界ですから、そんなん言うたら「水に浸して食べたら危険物質が!」っていう話が出てくる可能性だって全くのゼロではないわけです。

こういう場合はとにかく神経質にならないのが一番良い。あんまり神経を過敏にさせると、むしろそっちの方が身体に毒だと思うので。

なので、僕はローストナッツをおやつにポリポリ食べてます。

無塩・無糖は気にする必要なし

無塩、無糖かどうかは全然気にしなくても良いです。食物繊維が糖の吸収を、カリウムが摂り過ぎた塩分の排出を手伝ってくれるので、アーモンドに振りかけてある程度のものなら全く許容範囲じゃないでしょうか。美味しく食べられるならそれが一番。

ダイエットするなら食前に数粒

根拠は「アーモンドの食物繊維が糖質の吸収を妨げ、血糖値の急な上昇を抑えてくれる」から。糖尿病の食生活改善の話でよく聞く「血糖値の上昇を抑えるために、食物繊維から先に食べるようにしよう」という話と理屈は同じです。

アーモンドに含まれるビタミンEは、他のビタミンと一緒に摂取することで相乗効果を生むらしいので、野菜とは食べ合わせがよさげ。食前は良いかもしれませんね。

ただ25粒もいくとちょっと食べ過ぎになるんじゃないかと思うので、少量を8,9粒ぐらいにしておくのが良いそうですよ。

食べ過ぎ注意

食物繊維の割合に気を付けて!

人間が一日に摂取する食物繊維の理想的な割合は、不溶性2:水溶性1だと言われています。どちらに偏っても便秘や下痢の原因になるので、不溶性食物繊維を多く含むアーモンドは取り扱い注意。

サプリメントとの併用は要注意!

アーモンドに含まれるビタミンEは、普段の食事ではなかなか摂取しずらい栄養素です。なので過剰摂取による健康障害は報告されませんでした。

それが近年になってサプリメントなどが流行り始め、ビタミンEの過剰摂取による吐き気下痢、筋力の低下、肝機能障害などが確認されています。また慶応大学の研究グループから骨粗しょう症の原因になるという研究結果もでているので、サプリメントを使用している場合は要注意。

摂取量の上限は650㎎ほどなのでちょっとやそっとじゃ過剰摂取にはなりませんが、とにかく食べ過ぎには注意してください。なんでもそうですが、過ぎたるは及ばざるが如し!

あとがき

いやぁ……荷が重かった……。サラッと効果を書くだけのつもりが、こんなに沼にハマるとは思いませんでした。調べれば調べるほど矛盾した情報が山ほど出てきてどれを信じていいのやら。久しぶりに図書館行きましたわ。こうしてネットに記事を書いている身でありながら、ネットって本当に適当だなーとつくづく思いました。仕組み上、仕方のないことではあるんですけどね。

とにもかくにも、アーモンドが体に良いことは間違いなさそうです。僕はローストナッツをおやつにポリポリ食べてます。おかげでお腹の調子は好調。血行が良くなったのか、ビタミンB2の目の疲れ効果か分かりませんが、目が疲れることが減りました。

便秘に悩む人には軒並みオススメしています。後でどうだった?と聞くと、今のところ100%の人が改善しているので驚きます。みんなも一緒にアーモンドを食べようぜ!

あ、買うならAmazonがおすすめです。生もローストも1㎏単位で売ってるので、スーパーでたかだか25gを100円も出して買うより遥かに経済的。

Sponsored Link

-健康
-

Copyright© Quattro Milan , 2017 AllRights Reserved.