SEOを無視してブログタイトルを変更。ドメインと揃ってないけど気にしない!

ブログ運営

投稿日:

ブログの名前を変えました。

理由は、運営の方向性がガラリと変わって、以前のタイトルが気に入らなくなってきたから。変更する前はSEOやらドメインやらでアレコレ悩んでいたんですが、実際に変えてみるとスッと棘が抜けたような気持ちです。

同じように、ブログのタイトルが気に入らなくて、あるいは運営の方針が変わって、タイトルを変更しようと悩んでいる方は多いと思います。

そんな方には、「気に入らなかったら変更しちゃえよYOU!」って言いたい。変更して、保存ボタンを押す瞬間はちょっとドキドキしましたけどね。

僕の体験が何かの役に立つかは分かりませんが、変更するまでの悩みや気持ちの変化などを書き留めておこうと思います。

Sponsored Link

ブログタイトルを変更した理由

読めない

このサイトを呼んでくれた人は、タイトルを見て皆さんこうおっしゃいます。

「きしゃ……ぽっ……ぽう……?」

読めてない!!

全然読めてない!!

最終的には読めているんですが、全く記憶に残らない。

雑記ブログになる前は時事ネタメインのブログだったので、「汽車ぽっぽう」の毎日走ってる感と一応ライター業をやっているんで「記者」と「日報」をかけての「記者ぽっ報」だったんです。アイデアは良かったと思うんですが、WEBサイトとなるとちょっと勝手が違った感が拭えません。

覚えにくい

インパクトは申し分なし。だがインパクトしかなかった。

しかも、一見でスラッと読めないことによってインパクトもスルーされてしまう始末。

想像できないんですよ。「こないだ記者ぽっ報っていうサイトでね!」って言われても、「なんて?」って耳に手をやる姿しか……。

2017年の最新PCですら変換してくれない

これが改名を決めた最大の理由。

キーボードで「きしゃぽっぽう」と打てば、もちろん「汽車ぽっぽう」と出るわけです。「記者ぽっ報」なんて間違いなく出ない。

画面に「記者ぽっ報」と入れようと思ったら、「記者」と打って、「ぽっぽ」と打って、最後の「ぽ」を消して、「ほう」⇒変換の「報」でようやく「記者ぽっ報」の完成です。

すごいめんどくさい!!!

この記事を書くために何度「記者ぽっ報」を打ったか分かりませんが、度にイライラしているのでもうダメです。

このサイトを検索するためだけにIMEに「きしゃぽっぽう⇒記者ぽっ報」を登録してくれる人なんているはずもなく、だって運営している僕がやってないんだもの。

捻り過ぎたデメリットがもろに出てしまった感じです。

ドメインとSEOの話

ブログのタイトルを変えるのはSEO的にマイナス?

これはブログタイトルで特定のキーワードを狙ってSEO対策をしていた場合の話のようで、キーワードが関係ない時はあんまり気にしなくても良さそうです。

例えば

「1週間でダイエットブログ」⇒「1週間で5キロ痩せたブログ」

こういう変更は少なからず影響があるみたい。

しかし、Google先生からしてみたら

「記者ぽっ報」⇒「Quatro Milan」

だからなんだってなもんで、ほとんど影響は無さそうなのでSEOについてはあまり考えずに変更に踏み切れました。

ドメインと合わせなくても良いの?

これが一番の難題。

「SEO的にはブログのタイトルとドメインは合わせた方が良い」というのが通説なので、名前を変えると検索順位が落ちちゃうんじゃないかとちょっと不安に。

加えて、心理的にすごい気持ち悪い。ドメインってサイトの住所みたいなものですから、「鈴木」って表札の家に住んでいる家族が「山田」っていう気持ち悪さ。かと言ってドメインを取り直すとなるとかなりめんどくさいし……。

それで悩んで長らく調べものをしていたんですが、その時に見つけたこの記事が背中を押してくれました。

このブログのドメインは「freewheeling.me」。もともとのタイトル「FREEWHEELING」にそろえて決めたドメインなので、タイトル変更によってドメインも取り直そうかなと考えていました。
「freewheeling.me」で「45House(よんごーはうす)」ってなんか気持ち悪い……という気持ち。

考え方の変化

  • 検索からくるユーザーはドメインなんて気にしない。見るのは情報のみ
  • そういうこだわり持ってるのはブログとかサイトやってる人くらいだろ!

こう思うようになりました。
ドメインがそろっていないとSEOに悪い影響を与えるとかはあるのかもしれませんが、あえて調べませんでした。動けなくなるかなと思って。

~~中略~~

追記:SEO(検索順位に影響なし)

アクセスについてですが、良い方も悪い方も特に変化はありませんでした。気に入らないタイトルの方は思い切って動いてみてください!
SEOを気にせずブログタイトルを変更!【結果→SEO的にそれほど影響なし!】

この記事では、「ドメインとタイトルが違っている人気ブログもたくさんあるよー」っていう話もしてくれています。この話を聞いて、僕も随分気が楽になりました。世の中、気にしないもん勝ち。

とは言っても若干の気持ち悪さはやっぱり残りますけども、気に入らないタイトルでやっていた時よりもずっとスッキリしています。

ひげこいさんありがとう!

新しいブログタイトルの由来

新しい名前は「Quattro Milan」に決めました。色々候補はあったんですけど、なかなか「覚えやすい」「読みやすい」「インパクトがある」の3拍子が揃った名前が思いつかなくて、どれも50点ぐらいの割と妥協案です。

Quatro Milanの意味

「Quattro」はイタリア語で数字の4を意味するんですが、「交差点」を「Quattro」と表現することもあるらしく、そのままの意味だと「ミラノの交差点」です。でも「Milan」はハンドルネームなんでミラノ全然関係ないです。

最初はニュースや日常から思ったことをつらつら書いていくような感じのブログだったんですが、最近はゲームやら漫画やら何でもアリになってきて、本当に取り留めのない雑記ブログと化しています。

自分自身があちこちで体験したことや思ったこと、考えたことが取りとめなく集まっているので、「交差点」はそこそこ洒落が効いているかなと。

決め手

「交差点」っていう言葉が、色んなものが集まってごっちゃになってる感じにピッタリハマったので、もうそれで決めてしまいました。

それから、タイトルに僕の名前が入っているので、頑張って良い記事を書けば名前を覚えてもらえるんじゃなかろうかという淡い期待も。Milanって名前が気に入っているというのも理由のひとつです。

あと語呂が良い。

不満なところ

気になっているのはちょっと気取り過ぎかなーという所。Quatroってカフェやらサロンやらライブハウスでもよく見かける名前だし、洒落っ気を狙っちゃってる感がどうしても滲みでちゃう。でも気に入ったんだから仕方ないよね。

あと、「覚えやすさ」「読みやすさ」「インパクト」の巷で言われているような「ブログタイトルの3つの掟」のどれをとってもイマイチ。さっきも言いましたけど、カフェやらサロンやらライブハウスやらで溢れすぎてて、個性ゼロの上にイメージが先行しちゃうのもマイナスポイント。

セオリーで言ったらあまりよろしくないタイトルだと思いますが、やりたいようにやる方が大事なことなんであんまり気にしてません。

イメージについては、後々デザインの方で捻じ曲げていけたらいいなーと思っています。

まとめ「気に入らなかったら変更しちゃえよYOU!」

結論としては、おそらくこのサイト程度の個人ブログではあんまり気にする必要なし!

タイトルでSEOキーワードを狙っているようなサイトでは踏みとどまって一考する必要があるかもしれません。あるいは、個人ブログでも月間100万PVクラスの人気ブログが突然名前が変わっていたらそれなりに影響があるんだと思いますが、近所の入ったこともないうどん屋の名前が変わってたって誰も気にしませんって。

あれ、自分で言ってちょっと悲しくなってきた……。

ともあれ、気に入る気に入らないって大事です。この一件で痛感しました。

そんなわけで、名前が「記者ぽっ報」から「Quattro Milan」に変わりました。小さなサイトですが、今後ともよろしくお願いいたします。

これでアクセスがガクッと落ちるようならまた追記します。

Sponsored Link

おすすめの記事

筋肉モリモリの女性 1

突然ですが、あなたの強みを教えてください。 何個出てきます? この手の質問は困りますね。自分で自分をベタ褒めする感じになりますし、強みもちょっと言い換えれば弱みになってしまうし。 そんな時は、もう人に ...

2

一日中モニターと睨めっこしていて、眼が赤いあなたに朗報です。 モニタのブルーライトをカットして、眼に優しい色合いにしてくれるフリーソフト「f.lux」があなたの目を癒してくれます。 ほんとに。ほんとに ...

人間はフルーツだけで生きていける 3

食べ物のみならず、飲み物も一切口にせず、必要な栄養はすべてフルーツから取っているという徹底振りでフルーツの伝道師と呼ばれている中野瑞樹さん。 彼が地上波に出たことをきっかけに、少しずつフルーツへの関心 ...

-ブログ運営

Copyright© Quattro Milan , 2017 AllRights Reserved.