Warning: Use of undefined constant mhw - assumed 'mhw' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/themes/affinger4-child/single-mhw.php on line 1
【MHW】弓の属性別おすすめ最強武器ランキング
弓のおすすめ武器ランキング

【MHW】弓の属性別おすすめ最強武器ランキング

MHW

投稿日:

色々試したんですけど、一撃の威力が低い弓は属性値が高い武器が強いですね。

属性値が高い武器に「会心撃【属性】」を載せると、剛射の一発が45~50に乗ることもあり、合計で200~300のダメージになります。

ダウン中なんか弱点目掛けて「溜め撃ち>溜め撃ち>剛射>溜め撃ち>剛射」で1000近いダメージを稼ぐことも可能。

ところが、そんなに弱点が狙いやすい相手ばかりではないので、相手によっては「溜め撃ち」や「竜の一矢」を重視した方が強かったりもします。

「溜め撃ち」はまだ属性値が勝りますが、「竜の一矢」や「壁打ち」など、の1発のダメージが大きい攻撃になってくると攻撃力の数値が効いてきます。

そんなわけで、属性値が高い武器は「剛射~溜め撃ち」向け。攻撃力が高い武器は「溜め撃ち~竜の一矢、壁打ち」向けな感じです。

この記事では各弓の特徴や効果的な運用方法を交えて、個人的に「これは強い」と思った弓をランキング形式で紹介しています。

Sponsored Link

無属性

角王弓ゲイルホーン(氷属性)

ずば抜けた攻撃力を誇りますが、会心率-30%がどうしても足を引っ張ります。

一発のダメージが低いので「無属性強化」での乗算も当てにならず、加えて「攻撃」スキルをMAX積んでやっと他の属性武器と対等ぐらい。

そこにさらに「超会心」をLv3まで乗せても属性武器の「会心撃【属性】」と同等ぐらいです。

弓に関してはスタミナ関連のスキルが強いので、枠が限られていることを考えると使い勝手が良いとは言えないかも。

レア8でカスタムが1枠なのも痛いですね。

申し訳程度にLv1スロットが2つ付いていますが、属性武器を巻き返すほどのアドバンテージではないと思います。

もっぱら「抜刀竜の一矢」や「TA用壁打ち」専用の弓になっている印象です。

プリンセスアローⅢ(龍属性)

攻撃力と属性値はイマイチ。会心率が少し高くてスロットが優秀な無属性。属性解放で龍属性を付与できます。

毒ビンに効果アップがついていて、毒に弱い敵はあっさり毒状態にできるので毒の維持は楽です。

しかし、「会心撃【属性】」が使えない無属性は火力的に辛く、かと言って群雄割拠の弓のスキルの中に「属性解放」が割って入るのは難しい。

さらに言えば、龍属性に弱くてさらに毒にも弱いモンスターなんてラドバルキンぐらいしかいないもんで、どうしたものか。

火属性

ジャナフアルカウスⅡ

攻撃力は高いし属性値はとんでもないし、おそらく最強の火属性弓筆頭です。

「弱点特効」さえ積んでおけば、会心-20%もなんのその。会心なしでも頭のおかしいダメージを叩き出します。

近距離の剛射・中距離の溜め撃ち・遠距離の竜の一矢、どの距離でも最高のパフォーマンスを発揮しますが、炎属性に弱い敵が少ないのが悩みの種。

火竜の強弓Ⅲ

会心率が飛びぬけたリオレウス派生の弓。

その他のステータスは普通ですが、「会心撃【属性】」がメインの火力アップになる弓にとって会心率が高いことは良いことです。

それにしても、会心補正が乗って「ジャナフアルカウスⅡ」の通常時のダメージより若干高いぐらい。

なかなかどうして、今一つ物足りない印象です。

決して弱い弓ではないんですが、「ジャナフアルカウスⅡ」が強すぎました。

重弓ヘラギガス

攻撃力は普通で属性値は微妙で会心率も0%。長所を上げるとすればLv3スロットがひとつと、防御力ボーナス+30。

ただでさえ紙装甲のガンナーの防御力が30増えたところでたかが知れてますし、そもそも遠距離で被弾しにくいのがガンナーの長所なのでは?という気が。

「まぁまぁ、使ってみれば何か面白い発見があるかもしれない」と手にとっては見たものの、まさかの強撃ビンが使えない仕様。

現時点でモンハンワールドでは強撃瓶追加のスキルも装飾品も確認できず。一体どうしろと……。

Sponsored Link

水属性

ウォーターシュートⅢ

性能はいたって普通で、特筆すべきことと言えばLv3スロットがひとつついていることぐらいです。

本当にすごい普通なんですが、アンジャナフ、ウラガンキン、ヴォルガノス、テオ・テスカトルなど、水属性を苦手とするモンスターには厄介なヤツが多く、意外と出番は多いです。

本当にすごい普通なんですが、水属性の弓ってこれしかないので不戦勝みたいな形でランキング1位です。

ブレイブハンターボウⅡ(属性解放)

攻撃力も微妙で会心もなし。オマケに強撃ビンが使えないという不遇っぷり。

「属性解放」して使ってくれと言わんばかりのLv3スロットがひとつと、申し訳程度の防御力ボーナス。

これが「属性解放」をすると水属性強化込みで属性値470となかなかの数字に。

ところが、「属性解放」をしながら「会心撃【属性】」を発動させた上で必要なスキルを揃えるとなると、どうしてもしんどい。

ただ、強撃ビンが使えないことを差し引いても、弓にとって“属性値が高い”ということはそれだけで大正義。使いようによっては「ウォーターシュートⅢ」に勝る武器になりうるやも。

ってことで、カスタム3枠を全部スロットに使って「属性解放」のコストを少しでも軽くした上で、「流水珠」をモリモリ積んだ散弾仕様でアンジャナフ、ウラガンキン、ヴォルガノス、テオ・テスカトルでテストしてみた結果、普通に「ウォーターシュートⅢ」より強かったです。

「ウォーターシュートⅢ」のカスタム枠を全て使っても属性値差170の壁は超えられず。

接撃ビンしか使えないので、散弾メインで割り切って使えるのも良いんでしょうね。剛射を連発してると強撃ビンなんかあっという間になくなるので。

それにしたって、第一線で使えるようになるまでのハードルが高すぎるし、近距離でしか使えないので甘んじて2位です。

雷属性

飛雷弓【羽々矢】

「属性解放」をすれば他にも選択肢はありますが、ただでさえ競争率の高い弓のスキル枠の中に「属性解放」を入れる枠などあるはずがなく、実質唯一の雷属性です。

攻撃力は普通で属性値がそこそこ優秀。会心率が高いのが「会心撃【属性】」が有効な火力アップになる弓にとっては大きなメリットですね。

麻痺ビンの効果が高いので、古龍戦では嬉しい麻痺のサポートもやり易い有能なヤツです。

アーロイの戦弓(属性解放)

控えめな攻撃力に対して30%という破格の会心率。

ただ、無属性の弓はどうしても火力がでないので、火力を出すなら「属性解放」が前提になります。

ところが、比較対象である「飛雷弓【羽々矢】」の方も会心率が優秀なのもあって、どうしたって「属性解放」のLv3スロット3つ分に見合った性能にはならない感じ。

さらに強撃ビンが使えないとなると、厳しい……。

氷属性

レイ=ファーンライク

180という攻撃力の低さとはうって変わって、脅威の属性値390。

「氷属性強化」をキッチリ乗せて「弱点特効」に「会心撃【属性】」を載せれば凄まじい火力を発揮します。

強撃ビンしか使えない「アルナス=ダオラ」に対して、毒ビンと睡眠ビンが使えるのもポイント。

近~遠距離まで問題なく使えますが、攻撃力が控えめで属性値が高いことから、散弾・通常弾をメインに据えた近~中距離仕様に向いています。

アルナス=ダオラ

攻撃力もそこそこ、属性値もそこそこで会心率が10%。加えてLv2とLv1のスロットがひとつずつ。

レイ=ファーンライクに比べると火力は落ちますが、スロットがあるのと「氷属性強化」がLv2で済む分、扱いやすさに長けている感じです。

スタミナ周りを強化して手数を増やすのも良いですし、「体力珠」で生存力を上げたり、「見切珠」や「特射珠」で火力を伸ばすのも良いですね。

こちらも近~遠距離まで問題なく使えますが、近距離はレイ=ファーンライクが強いので中~遠距離での運用がおすすめです。

攻撃力が高い分、「竜の一矢」の威力だけはレイ=ファーンライクに勝ります。

龍属性

ハザクヴェロスⅡ

攻撃力と属性値のバランスが良く、かつLv2スロット付き。

こんなに優秀なのにレア7のカスタム枠2つなのもポイント高いです。

しっかり属性値を伸ばして「会心撃【属性】」を積んでやれば遠近問わず良い仕事します。

僕が「最強の竜属性弓は?」と聞かれたら、まずこいつの名前を上げます。使いやすさの面でも火力の面でも一級品。

必滅の一矢

高い攻撃力が特徴のいわゆるネル武器。

低いながら属性値もついていて、火力的には申し分なし。

ただ、近接のネル武器最大のメリットとも言える「長い青ゲージ」がガンナーには全く意味がなく、火力も使いやすさも「ハザクヴェロスⅡ」が一歩先んじている印象。

唯一、「攻撃」スキルを載せた時の「竜の一矢」が「ハザクヴェロスⅡ」を上回るかなーってぐらい。

それでも弱点部位に当たった時の話なので、それ以外の場所にも貫通していることを考えると、攻撃力も低くない上に属性値は圧倒的な「ハザクヴェロスⅡ」の方が総ダメージは高いんじゃないかと。

「龍封力【大】」にどの程度メリットを感じるかですね。

ゼノ=メートラ

攻撃・属性値が控えめな代わりに会心率が優秀で、オマケにLv3スロットが2つ。

ダメージ的には「ハザクヴェロスⅡ」と「必滅の一矢」に劣るものの、会心率15%にLv3スロット2つでどの程度巻き返せるかが命題です。

「会心撃【属性】」がほぼ必須な弓にとって会心率は重要で、15%をしっかり活かせれば十分に他を食えるぐらいの火力になるんじゃないかと思わないこともなかったり。

スロット2つには火力を盛っても良いし、スタミナ周りを強化しても良いし、回避を積んでも良いし、あれもこれも積みたい欲張りさんにもおすすめです。

竜骨弓Ⅲ

攻撃力は低いけど、バカみたいな属性値にカスタム枠3つ。

十分に他の武器を食えるポテンシャルを持ちながら、強撃ビンが使えないことからなかなか選択肢に入ってきません。

それだけに強撃ビンが使えないのが痛すぎるんですが、何とこいつ接撃ビンだけで他の武器に勝るとも劣らない火力を発揮する恐ろしい奴。

「ブレイブハンターボウⅡ」の例もあって、いざ散弾仕様で実戦に持ち込んでみたんですが、果たしてそれでも「ハザクヴェロスⅡ」には及ばず。

龍属性は優秀な弓が多いので、強撃ビンが使えないハンデを背負って割り込むのはなかなか厳しいですね……。


こちらも合わせてどうぞ




Sponsored Link

武器の取扱説明書 ソロ攻略のツボ

Warning: Use of undefined constant mhw - assumed 'mhw' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/themes/affinger4-child/single-mhw.php on line 231

Copyright© Quattro Milan , 2018 AllRights Reserved.