Warning: Use of undefined constant mhw - assumed 'mhw' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/themes/affinger4-child/single-mhw.php on line 1
【MHW】ダウン中も「高圧属性斬り」で剣の属性強化を維持すべき?
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
剣の属性強化は維持すべき?

【MHW】ダウン中も「高圧属性斬り」で剣の属性強化を維持すべき?

MHW

投稿日:

先日、こんなご質問頂きまして、

質問なのですが、敵がこけた時の優先順位ってどう考えているのでしょうか?

瓶を貯めて次にこけた時に(属性強化を含めて)戦いやすくするのが良いのか、属性強化がない状態でも斧で殴るべきなのか、盾だけの属性強化なら…等等ケースが多岐に分かれてしまうのですが簡単でも構わないのでご教示頂けると嬉しいです!

コメント欄では詳しくお答えできなかったので簡単な記事にしました。

個人的な立ち回りの話になるので正答ではないかもしれませんが、考え方の一例として参考にして頂ければと思います。

Sponsored Link

剣の属性強化は強い!

モンスターがこけた時、おそらく一番悩むシチュエーションは剣の属性強化をするか、「超高出力属性解放斬り」を当てるか”の2択になった時だと思います。

剣の属性強化は派手な「属性解放斬り」の陰に隠れて地味に思えますが、チャージアックスは剣での蓄積ダメージも馬鹿にできない数値になります。

高圧属性斬り」は、しっかり当てればダメージも200に乗ることはザラで、何よりダメージを上乗せするためのリソースを消費しないのが強みですね。

剣の属性強化」で剣撃に追加される榴弾ビンのダメージは、ざっくり一発6~10ポイントですが、これを「攻撃」スキルで実現しようと思うとスキルレベルが14以上必要です。

そう考えると、「剣の属性強化」の性能が破格だということがぼんやりイメージできると思います。

ですので、きちんと維持できればかなり強いです。

十分なチャージができて「高圧属性斬り」をしっかり相手に当てられるタイミングもそうそうないので、ダウン時に「剣の属性強化」が切れている、あるいは切れそうだったら、基本的には維持を優先した方が火力は伸びます。

ダウンが取れた時の優先順位

個人的な優先順位としては

  • 1.盾の属性強化
  • 2.剣の属性強化
  • 3.超高出力属性解放斬り

が理想だと思います。

ただ、この辺はケースバイケースでその人の戦闘スタイルや考え方、また相手にもよるので、この順番通りに事が運ばないことがほとんどです。

ですので「何とも言えないところ」と言ってしまえばそうなんですが、それではなんとも味気ない。

というわけで、参考までに「この優先順位通りにいかないなー」と思うケースをいくつかと、確実にチャンスをモノにするための小技をいくつか紹介しようと思います。

Sponsored Link

ケースバイケース色々

ビンが溜まった上で赤・黄になっている場合

こういう時は、とにかく古いビンを吐き出さないと何もできないので「超高出力」を優先します。

剣撃エネルギーがある程度溜まっていれば、吐き出した後でもすぐに「チャージ高圧属性斬り」を当てる余裕があったりします。

「超高出力」のチャンスが少ない場合

パッと思いつくのはキリン、テオ・テスカトルですかね。

動きが早くて「超高出力」のチャンスが少ない、いわゆる“相性が悪いモンスター”を相手にする時は、剣の属性強化よりも「超高出力」を優先しています。

この辺はスキル構成や慣れにもよるところで、例えば俄然元気なキリンの頭にいつでも「超高出力」を当てられるなら、剣の属性強化を維持した方が戦いやすいと思いますが、なかなかそうもいきません……。

考え方としては……

定期的に「超高出力」を当てられないとビンが真っ赤になって腐る時間が長くなってしまいます。

その時間が長くなればなるほど火力は落ちていくので、榴弾ビンの回転に「超高出力」の機会が追いつかない場合は、盾が点滅していても「超高出力」を狙って良いと思います。

追いかけるのがめんどくさい相手

ディアブロスやウラガンキンなど、移動時間が長くて追いかけるのがめんどくさい上にダウン中にしか弱点を晒してくれないモンスターは「超高出力」を優先しています。

突進でどこか遠くに走り去っている間ヒマですし、その時に空チャージの空振りで「剣の属性強化」を更新すれば良いので。

二匹以上を同時に相手する場合

二匹以上を同時に相手にする時は「剣の属性強化」よりも「超高出力」を優先しています。

ダウンさせたモンスターを盾にして、もう一匹のモンスターに向けて「超高出力」を撃つとまとめてぶっ飛ばせるんですが、それを狙ってるとなかなか「剣の属性強化」をしてる暇がないです。

立ち上がった瞬間に再ダウンを狙う場合

ソロの場合に限りますが、例えば、ネルギガンテは“部位破壊の怯み値”と“気絶値の蓄積”の両方で連続でダウンが取れてしまうことが多いです。

そこで、敢えてビンをチャージした上でさらに真っ赤になるまで剣撃エネルギーを溜めて、起き上がったと同時に「超高出力」を当てて再ダウンを狙うのが効果的です。

ネルギガンテはダウンし過ぎの少々特殊なケースですが、例えばリオレウスやバゼルギウスなど、ほとんどのモンスターは足を狙った攻撃で転倒します。

ビンを溜めておいて起き上がる瞬間に頭・足を狙うことで連続でダウンが取れることがあります。

そこでダウンが取れればしめたもので、ほとんどの場合は「チャージ高圧属性斬り超高出力」まで繋げることができます。

確実にチャンスをモノにするための小技

ダウン中に「あぁ!剣の属性強化が切れる!」ってことがないようにするための小技色々です。

剣の属性強化は小マメにする

解決方法としては一番シンプルですね。

感覚的には、「高圧属性斬り」の後、1回目でもチャージを挟んだら、点滅していなくても次のチャージで更新しても良いぐらいの感覚です。

空振りでも全然いいので、モンスターの隙を見つけたら「チャージ高圧属性斬り」をする癖をつけておくと「剣の属性強化」の維持が楽になります。

スライディング斬りを活用する

スライディング斬り」は距離を詰めるのにも距離を取るのにも有用ですが、「超高出力」の斧を頭に当てるためのポジション調整にめちゃくちゃ使えます。

例えば、ダウンが取れた時に自分がモンスターの足元いたとします。

足下でそのまま「超高出力」を撃つと斧は弱点部位とは違う場所に当たり、ビンも全弾吸わせるのが難しいです。

かと言って、歩いて移動して「縦斬り盾突き超高出力」のコンボをしている間に立ち上がってしまい躱されるか、最悪の場合は反撃を受けるケースもあります。

そこを「スライディング斬り」でポジションを調整すると、「スライディング斬り(移動)>盾突き超高出力」の3手目でスムーズに弱点部位を狙えて、かつ榴弾ビンを全弾吸わせることができます。

これをうまく活用すれば、「チャージ高圧属性斬りスライディング斬り(移動)>盾突き超高出力」で、一回のダウンで両方を効果的に当てることができたりもします。

これは上手く決まるとカッコいいので、「あんまり意識したことがない」という方はぜひ練習してみてください。

移動先をコントロールするのに少しコツがいりますが、狙った場所に移動できるように、時間をとってトレーニングルームで練習する価値のある重要なモーションだと思います。

高出力属性解放斬りでダウンを狙う

確実に「超高出力」のチャンスを確実にモノにするために、ビンの消費が1本で済む「高出力」でダウンを狙うのも有効です。

これでダウンが取れれば、確実に次の一手をビン4本の「超高出力」から始められるので、「ダウンが取れちゃったけどビンがない」っていうシチュエーションをかなり減らすことができます。

高出力」は、瞬間火力こそ「超高出力」に劣りますが、斧のダメージもビンのダメージも隙の大きさを考えれば相当です。

上手く弱点にヒットさせられれば、1発で300~400近いダメージを叩き出すことができて、消費するビンは1本だけ。その1本のビンのダメージは「超高出力」のビン1本分のダメージを微妙に上回ります。

チャンスがあれば狙ってみて、2回ぐらい撃ってダメそうなら残ったビンは盾に流しちゃえばOKです。その頃には剣撃エネルギーも黄か赤になってるはずです。

火力的にもリソースの節約にも優秀なモーションなので、チャージアックスの使い方に慣れてきたらぜひ取り入れて貰えたらと思います。

ただ、マルチだと全然こけてくれませんけどね……。

スキル「集中」を積む

スキルに「集中」を積んでいる場合は、少し殴ったらすぐ真っ赤になるので積極的に「超高出力」を狙っていけますし、「チャージ」の機会が増えて「高圧属性斬り」を撃つ機会も増えます。

少し無理して「超高出力」を狙って「盾の属性強化」が切れてもすぐにまた溜め直すことができるので、ロスを取り戻すのも楽になります。

盾・剣両方の「属性強化」の維持にも榴弾ビンの回転を上げて火力を上げるにも優秀なスキルでとてもオススメ。

ダウン中の選択肢に悩むことが多い場合は、「集中」をLv2~積んでみると楽になるかもしれません。


こちらも合わせてどうぞ




Sponsored Link

武器の取扱説明書 ソロ攻略のツボ

Warning: Use of undefined constant mhw - assumed 'mhw' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/themes/affinger4-child/single-mhw.php on line 231

Copyright© Quattro Milan , 2018 AllRights Reserved.