Warning: Use of undefined constant mhw - assumed 'mhw' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/themes/affinger4-child/single-mhw.php on line 1
【MHW】チャージアックス火力スキル検証TA【匠vs集中vs攻撃vs渾身】
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
スキル別ネルギガンテTA64連戦

【MHW】チャージアックス火力スキル検証TA【匠vs集中vs攻撃vs渾身】

MHW

更新日:

モンハンワールドにおけるスキルの良し悪しはハンターの性格や戦い方、モンスターとの相性、スキル同士の相性などなど、考えないといけない要素が多すぎて、数字で見ても思うように効果を発揮しないことが多々あります。

じゃあ実際に殴ってみるしかないじゃないってことで、ジャージアックスのスキル枠を争いがちな「匠」「集中」「攻撃」「渾身」の4つをそれぞれネルギガンテTA10連戦で試してきました。

この検証のために狩られたネルギガンテの数は64匹。

ちなみに、手に入った「滅尽龍の宝玉」は10個。だいたい17%ってところです。

疲れた……。ネルギガンテの顔はもう二度と見たくありません……。

Sponsored Link

スキル別ネルギガンテTA10連戦

武器と発動スキル

  • タイラントブロスⅡ/回復・スロット
  • 耳栓
  • 弱点特効
  • 砲術Lv2(砲術珠待ち)
  • 砲弾装填数UP
  • ガード性能Lv1
  • 無属性強化

「耳栓」は、マルチや複数のモンスターを同時に相手にすることが多いので外せません。

「弱点特効」は文句なしの強スキルで、「タイラントブロスⅡ」のマイナス会心を補うためにも必須。

「砲術」「無属性強化」は榴弾ビンの火力を確保するために。

「砲弾装填数UP」は、上の3つに比べると優先順位は落ちますが、一回のチャージでビン6つはやっぱり強いです。

このセットに、「匠」「集中」「攻撃」「渾身」どれか1つをを挿すならどれが強いかを、実際に積んでみてネルギガンテタイムアタックで検証(?)しようという企画です。

TIME
3:28
3:32
2:08
3:05
2:27 玉
2:59
2:03
3:24
2:36
2:54

タイラントブロスⅡに「匠」を挿して白~青ゲージを維持して戦う構成です。

久し振りのネルギガンテだったので序盤こそグダったものの、良い感じにタイムが縮んで行って楽しかったです。

[2:03]はこの検証(?)の中でも最高のタイムでした。

緑ゲージが1.05倍、青ゲージのダメージは1.2倍だから弱いはずがなかった。白は1.32倍。

「砲術」をちゃんとLv3まで積んでいけば1分台も狙えそうです。「砲術珠」ください。

全体的な使用感

チャージアックスが苦手とする“小さくて動きが速いモンスター”に対して確実にダメージを積んでいけるのが良いですね。

代表的なのはオドガロンやテオ・テスカトルでしょうか。

ネルギガンテもやたら速いんで、相性が良かったのかもしれないです。

かと言って大きなモンスターが苦手なわけでもなく、ヴァルハザク、クシャルダオラ、ディアブロスなんかもサクサク削れます。

つよい。

榴弾ビンの火力に関わらないとは言え、剣や斧で蓄積していくダメージも相当なもの。

緑ゲージでの運用が前提になっている「タイラントブロスⅡ」が青ゲージで運用できると考えると、なかなかどうして捨て置けません。

集中

TIME
3:02
3:00
2:42
3:11
2:50
2:54
2:07
2:14
2:58
2:24

「集中」でビンの回転率を上げていく構成です。

榴弾ビンがサクサクたまるので、例えば「超高出力属性解放斬り」でダウンを取った後に、再び「超高出力属性解放斬り」で追撃するのがすごい速いです。

一回こかすと「超高出力属性解放斬り」を連発してダウンをループさせやすいのもメリットですね。

部位破壊でダウンを取りやすいネルギガンテとは相性が良いです。

上にも下にもブレが少なく、安定して2分台で周回出来ました。

そしてまさかの玉なし。

全体的な使用感

ちょこまか動いてなかなか攻撃を当てられない相手にも有効ですし、デカくて殴りやすい相手にはなおさら有効なスキルです。

一番は「チャンスなのにビンがない!」っていうシチュエーションがほとんどなくなるのが嬉しいです。

ソロでもマルチでも相手を選ばない良いスキルだと思います。

で、今回試した装備は「集中Lv2」なんですが、なんでLv3まで積まなかったのかというと、「高出力属性解放斬り」の使い勝手が悪くなったからです。

ビンが5本、4本と残ってる状態でもすぐ真っ赤になっちゃうんですよね……。

ビンを吐きたい時に都合よく「超高出力属性解放斬り」のチャンスが来るわけでもなく、「高出力属性解放斬り」を多用する戦い方だとLv2ぐらいが快適でした。

しかし、ヴァルハザクみたいな動きが緩慢でやりたい放題な相手だとLv3欲しくなる時があります。

攻撃

TIME
4:04 玉
2:52 玉
4:14
2:17 玉
2:39
2:41
2:14
2:38
3:13 玉×2
4:18 ご飯食べ忘れ
2:11

基礎攻撃力を上げて剣も榴弾ビンも強くしたい欲張りなスキルです。

結構グダった感じの回でもそこそこのタイムが出ていたりして、「攻撃」の強さを実感。

安定して2分台が出ます。

しかし、何となく〆が弱くて仕留めきれずに逃げられると長引きますね。結局、最速タイムに迫ることはありませんでした。

やっぱり緑ゲージに落ちてるのが響いているんでしょうか。

最後の10回目にご飯を食べ忘れてることに気付いて、そのままやったんですが見事にグダって泣きのラス1。

「攻撃」での最高タイムを出すに至りましたが、「匠」には一歩及ばず。

全体的なの使用感

剣撃の威力も榴弾ビンの威力も上がりますし、単純な火力アップなので使い勝手は良いです。

ちなみに、この検証で使った装備で「匠」と「攻撃」の「超高出力属性解放斬り」の総ダメージを比べるとこんな感じ。

  •  匠Lv5(白ゲージ):1072/ビン80(砲術Lv2)
  •  匠Lv5(青ゲージ):1018/ビン80(砲術Lv2)
  • 攻撃Lv7(青ゲージ):1087/ビン85(砲術Lv2)
  • 攻撃Lv7(緑ゲージ):1017/ビン85(砲術Lv2)
  • 攻撃Lv5(青ゲージ):1063/ビン84(砲術Lv2)
  • 攻撃Lv5(緑ゲージ): 998/ビン84(砲術Lv2)
  • 攻撃Lv4(青ゲージ):1057/ビン83(砲術Lv2)
  • 攻撃Lv4(緑ゲージ): 989/ビン83(砲術Lv2)

モーションのどこでHITするかで若干数字も違ってくるみたいですが、その辺は丸無視しています。

ですので、だいたいの数値だと思ってください。

なんだ「攻撃」の緑ゲージと「匠」の青ゲージってそんなに変わらないんだな。

……と思われるかもしれませんが、この総ダメージはトレーニングエリアの丸太参照なので、肉質が違ってくるとずいぶん話が変わってきます。

「攻撃」は「匠」よりも榴弾ビンのダメージが高く、肉質が硬いモンスターほど「攻撃」が優位になります。

どういうことかというと、ビン爆発はモンスターの肉質を無視した固定ダメージなのに対して、斧のダメージはしっかり肉質の影響を受けて減衰します。

つまり、一回の戦闘で剣のダメージの割合が大きくなるほど「匠」が有効で、榴弾ビンのダメージ割合が大きくなるほど「攻撃」が有効ってことです。

言い換えれば、肉質が柔らかい敵には「匠」が強く、肉質が硬い敵には「攻撃」が強いとも言えます。

ただ、「攻撃」をLv7まで積もうと思うと結構大変で、どうしても他のスキルを犠牲にします。

「耳栓」「匠」「集中」「装填数UP」「砲術」「ガード性能」などなど、安定感と攻撃力を両立したスキルがたくさんある中で、「攻撃」一辺倒だと積めるスキルが限られてくるので頭を悩ますかも。

会心が乗るLv4、もしくは護石と装備1部位で達成できるLv5で止めて、他のスキルと組み合わせての運用が現実的だと感じました。

渾身

TIME
2:44
2:29
3:17
3:55
2:06
3:21
3:30
3:04 玉
2:18
2:42

「渾身」で会心率を上げてダメージの底上げを狙う構成です。

会心ダメージが1.25倍なので、上手いこと会心が出れば緑ゲージでも青ゲージ以上のダメージが出せます。

ところが、やっぱり斬れ味が落ちるまで長引くとしんどいですね。

マイナス会心が30%もあるタイラントブロスだと、デカい一撃に会心が乗るかどうかがかなり賭けになるんで、どうしても安定しません。

1分台に迫ることもあれば、3分台後半に乗ることも。それでも「匠」に勝るタイムはでませんでした。

全体的な使用感

攻撃と同じで、単純な火力アップなので相手を選びません。

でも戦闘時間が短ければ短いほど安定しませんね。長引くこともあれば、スパっと終わることもあれば。

それでも、体感では「匠」や「攻撃」よりもいまひとつ火力が足らない感じ。緑ゲージの補填で積むのは正解ではなさそうです。

モンハンワールドの仕様では、斬れ味補正の後に会心補正が乗るので、会心は、斬れ味ゲージが上に行くほどダメージ倍率が高くなります。

  • 緑ゲージ:1.05×1.25=1.31
  • 青ゲージ:1.2×1.25=1.5
  • 白ゲージ:1.32×1.25=1.65

こんな感じ。

ですので、採用するなら「匠」と一緒に積むのがおすすめ。

……なんですが、「渾身」が積める装備はオーグヘルムかオーグクリーヴの2種類しかないんですよね。

装飾品と護石を駆使してどうにか積めないかと試行錯誤したんですが、どうあがいても「耳栓」か「砲弾装填数UP」を犠牲にせざるを得ず、断念。

いろいろ組み合わせてみた

匠+集中Lv2+剛刃研磨

発動スキル

  • タイラントブロスⅡ/回復・スロット
  • 弱点特効Lv2
  • 匠Lv5
  • 集中Lv2
  • 剛刃研磨
  • 砥石使用高速化Lv3
  • 砲術Lv2(砲術珠待ち)
  • 砲弾装填数UP
  • ガード性能Lv1
  • 無属性強化

TIME

2:16
3:12
2:20
2:18
2:26 玉
2:27
3:31
3:14 玉
2:24
2:06

ここまでやるとさすがに「耳栓」の維持は難しいので、例外的に耳栓はなし。

不動の装衣が切れると咆哮で拘束されて逃げられることが多く、逃げられたらまた咆哮で拘束されて若干長引くパターンが何度か。

やはり「耳栓」は偉大でした。

しかし、拘束さえされなければ安定して2分台前半をマーク。

さすがに集中力が切れてきて、立ち回りがかなり雑になってきましたが、それでもこのタイム。

白ゲージ強いです。

匠+攻撃Lv4

発動スキル

  • タイラントブロスⅡ/回復・スロット
  • 耳栓
  • 弱点特効Lv2
  • 攻撃Lv4
  • 匠Lv4
  • 砲術Lv2(砲術珠待ち)
  • 砲弾装填数UP
  • ガード性能Lv1
  • 無属性強化

TIME
2:09
2:17
3:00
3:50
3:10
2:55
2:20 玉
3:08
2:34
3:22
3:08

「匠」Lv4に「攻撃」をLv4まで積んでみました。

「弱点特効」は「タイラントブロスⅡ」じゃ大して期待できないかなーと思ってLv2で止めています。

瀕死の状態から逃げられるとどうしてもタイムが伸びますね。

それにしても想像していたよりも手応えがなく、思ったより良いタイムが出ませんでした。

中途半端は良くないってことなんでしょうか……。

枠が足らずに「弱点特効」を犠牲にしたのが響いたのかもしれません。

おまけ:憎【オディウム】

発動スキル

  • 憎【オディウム】/回復
  • 弱点特効Lv2
  • 見切りLv6
  • 超会心Lv3
  • 砲術Lv3
  • ガード性能Lv1
  • 無属性強化

TIME
4:14
3:54
3:26

見た目がカッコいいのでどうにか生き残る道を与えてやれないかと引っ張り出してきた会心100%の「憎【オディウム】」です。

「耳栓」を諦めて「超会心」を山盛り積んで、それでも「タイラントブロスⅡ」の素の一撃よりもダメージが低い。

さらには榴弾ビンの威力もヘナチョコ。残念です。

榴弾ビンも会心すればよかったのに……。


こちらも合わせてどうぞ




Sponsored Link

武器の取扱説明書 ソロ攻略のツボ

Warning: Use of undefined constant mhw - assumed 'mhw' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/themes/affinger4-child/single-mhw.php on line 231

Copyright© Quattro Milan , 2018 AllRights Reserved.