アメリカ国旗

ニュースキュレーション

ドナルド・トランプ新大統領の政策を簡単まとめ。日本に良い影響はあるのか

更新日:

ドナルド・トランプ新大統領の「アメリカ・ファースト」の中身を分かりやすく解剖してみました。

専門用語いっぱいの難しい話は抜きにして、トランプ氏が「アメリカ・ファースト」のために何をしようとしているのか?を、個人的な評価と期待を添えてざっくりと簡単に解説しています。

Sponsored Link

アメリカ・ファーストの中身

自国の利益を第一に考え、アメリカをより強く、より富める国へ。「アメリカ・ファースト」

そのために具体的に何をするかを、ざっくりと簡単にまとめるとこんな感じ。

  • アメリカ経済の活発化
  • それに伴う雇用の創出
  • 利のある対等な国交
  • 不法移民問題の整理

だいたいこの4つでしょうか。

これらを基盤に、アメリカが世界の新しい見本になるという考え方がドナルド・トランプの「アメリカ・ファースト」のコンセプトです。分かりやすくて良いですよね。

経済の活発化と雇用の創出

大統領就任から100日間で断行すると公言した経済政策。その内容は主に

  • (1)連邦法人税率を35%から15%に引き下げる企業税制改革
  • (2)企業の海外資金を国内に還流させるための10%の軽減税率(従来は15%)
  • (3)中間層の大幅な所得税減税
  • (4)10年間で1兆ドルに上る戦後最大のインフラ投資

といったもの。

方向性としては、アメリカ国内をとにかく潤沢にしたい、それには資金と労働力をアメリカに集める必要がある、トランプ頑張る。っていう感じです。

課税を抑えめにして企業が海外に溜めこんでいる利益をアメリカに戻させ、消費者の税率を下げて消費や投資を促すことで経済の活発化を狙っています。

しかし、企業の負担を減らせば減らすほど、当然ながら政府財政の負担は大きくなるわけで……そうした財源をどこから取ってくるのか具体的な内容や数字は明らかにされず、各方面からこの政策は不可能だと言われています。

難しい専門用語いっぱいの難しい話は、だいたい「それは無理やろ~」っていう話をしているだけなので、とりあえず専門家に任せとけば良いと思います。彼らは「それじゃダメだよ!」って言うのが仕事ですから。

Sponsoerd Link

不法移民問題の整理

「メキシコとの国境に壁を作る。費用はメキシコに出させる」「イスラム教徒をアメリカから締め出す」トランプ氏の政策の中でも、結構な物議を醸した移民政策は、保守的で防御的。

世界中で多くの死者を出しているイスラム国によるテロや、アメリカに麻薬や犯罪を持ち込むメキシコの不法移民の問題を現実的に解決するには、この方法が一番シンプルで効果的だと思います。

しかし、誰もやりませんね。問題が複雑すぎて下手に手を出すとトランプ氏みたいにやり玉に挙げられるので慎重に扱ってきた結果、余計に複雑になって、さらに時間が経ってもうワケわかんない、みたいな状況になってるんだと思います。

というわけで、「トランプはなぜ嫌われているのか?世界中でデモが起こる理由とは」でも解説したように、デモではレイシスト(差別主義者)の横断幕を掲げられ、特にトランプ反対の声が大きいのがこの問題です。

善良なイスラム教徒や、親に不法入国で連れてこられた子供世代など、全く罪のない勤勉な人が割を食うからです。

それでも、どこかにメスを入れないと絶対に解決しないのは自明の理。「誰かが強硬的にならなければならない」という姿勢で、汚れ仕事を買っています。

とにかくメスを入れることで問題点が浮き彫りになり、本当に解決すべきことは何かがより明確に見えてくることはよくあること。問題や制度を簡素化してとにかくシンプルにするやり方は、ビジネスマンであるトランプ氏ならではの手腕だと思います。おそらく、本当にやります。

難しい専門用語いっぱいの難しい話は(以下略)

分かりやすくて良い

政治って、そもそも何してるのか分かりにくいんですよ。本当に。そういうものなんでしょうけれども。とにかくややこしい。

加えて、理屈もへったくれもない結果責任だから、過失がなくても責任は取らなきゃいけない。だから、とても消極的な世界です。

その点、トランプ大統領は分かりやすくて良いですよ。こういうことやるぞーっていうのが。分かりやすいコンセプトを打ち出して、積極的に方向性を提示してくれている。

大多数の人は、政治に関心はあっても積極的に勉強はしようとは思いません。そんな時間も暇も金もないですし。でも、誰でもスマホを触ってれば「アメリカ・ファースト」ぐらい知ってます。

「ああ、アメリカ第一ね」ってなりますよね。

「美しい国、日本」とかワケわかんないですもん。って言われても、「美しいですよね」としか思えない。

日本が変わるきっかけになったら嬉しい

というわけで、とにかく「分かりやすい」の一点でトランプ氏の影響力にはちょっと期待しています。

彼の言うことは徹底的に分かりやすい。考えやすい。彼の発言で株価がぷるぷる震えるみたいに、政治が分かる人にも分からない人にも、とにかく広い範囲に少なからずの影響力があるわけです。

そうなると、日本の政治も変わってくるんじゃないかという淡い期待があります。

例えば今のHOTな話題で言えば「アメリカはTPP抜けちゃったけど、日本はどう対応するんだろうか?」というところが注目されてます。そんな風に「トランプはこういうこと言ってるけど、俺たちはどうするの?」っていう目で政治を見る人が多くなるんじゃないかと。

そんな感じで、トランプ大統領の分かりやすさの求心力の尻馬に乗って、日本の国民に向けて、世界に向けて、「日本はこういう国で、こういうことをしていきます!」ということをしっかりと具体的に掲げてくれる政治になれば良いなと思っています。

「アメリカを再び偉大な国にする!」って、ちょっとうらやましいですよね。自国の政治家にそんなことを言われてみたいなぁ。

Sponsored Link

おすすめの記事

筋肉モリモリの女性 1

突然ですが、あなたの強みを教えてください。 何個出てきます? この手の質問は困りますね。自分で自分をベタ褒めする感じになりますし、強みもちょっと言い換えれば弱みになってしまうし。 そんな時は、もう人に ...

2

一日中モニターと睨めっこしていて、眼が赤いあなたに朗報です。 モニタのブルーライトをカットして、眼に優しい色合いにしてくれるフリーソフト「f.lux」があなたの目を癒してくれます。 ほんとに。ほんとに ...

人間はフルーツだけで生きていける 3

食べ物のみならず、飲み物も一切口にせず、必要な栄養はすべてフルーツから取っているという徹底振りでフルーツの伝道師と呼ばれている中野瑞樹さん。 彼が地上波に出たことをきっかけに、少しずつフルーツへの関心 ...

-ニュースキュレーション
-

Copyright© 記者ぽっ報 , 2017 AllRights Reserved.