いい部屋ネット ロゴ

大工から見た大東建託のメリットとデメリット。ネットの評判が悪い理由は?

雑記

投稿日:

住まいって一番身近なものなのに、いざ選ぶとなると素人さんには分からないことが多いですよね。

やっぱり企業側は自社の良いところを売りに来ますので、敢えてデメリットを教えてはくれません。しかし、それはやっぱりフェアじゃないと思うんですよ。選ぶことのデメリットも知っておいて、ちゃんと納得のいく契約をしたいですよね。

というわけで今回は、大工や現場監督の経験がある僕が、大東建託に住んでいた時に思ったことや感じたことを記事にまとめました。

大東建託さんごめんなさい。かなり厳しいことを言いますが、実際に何年もお金を払った者の素直な意見ということで許してください。

これから住まいを探す方の参考になれば嬉しいです。

Sponsored Link

大東建託の悪いところ

後で良いところが引き立つように、まずは悪いところから書いてきます。

施工が雑

大東建託のデメリットはこれに尽きます。とにかく仕事が雑。素人目には分からなくても、プロが見れば目を疑う施工のオンパレード。

新築3ヵ月で破れるクロス

建具の隙間と破れたクロス
一番ひどいと思ったのがこの破れ方。

石膏ボードの張り方がマズいので、クロスが破れてしまっています。

破れたクロスの隙間に、黒い部分があるのが分かりますか?あれ、石膏ボードの隙間です。

通常は横を通して張らないといけないところを、縦の方を上まで通してしまっています。まともな業者だと親方にぶん殴られますよ。

下地となった木材は建設が終わってからも動くものです。このような張り方をすると、木材が縮むのと一緒に石膏ボードも動いてズレてしまうんです。そのため、クロスにまで直接負荷がかかってしまい、縦にヒビが入ってしまっていますね。基本です。

これは大工の腕もそうですが、現場監督の監督不行き届きとしか言いようがありません。こんな感じで、大東建託はとにかく雑な施工が目立ちます。

はみ出るビス

階段の隙間からはみ出るビス
この写真、階段の入角なんですが、裏からビスがはみ出てちゃってます。

こんなの論外ですよ。いかに適当な仕事をしているかが分かります。

塗りたくられたコーキング材

側板に塗りたくられたコーキング材
段板と側板の隙間を埋めるために塗りたくられたコーキング材。

これぐらい拭き取って帰れば良いのに、傷でも隠してるのかしら。ちなみに、角の傷も新築の時のままです。

隙間だらけ

ケーシングとフローリングの隙間
このケーシングと床の隙間ですよ。

丁寧な仕事をする大工さんならこんな隙間ありえないです。1㎜どころじゃないですからね。

建具の隙間と破れたクロス

この建具の枠の隙間もひどいですよね。縦の枠を2㎜ぐらい切り過ぎています。2㎜って。普通の業者だったら材料から発注しなおしですが、そのまま使ってしまっています。

それか上枠を止めている木が動いてしまったか。どちらにせよ新築1年目とは思えないズレ方。僕の部屋だけが特別に腕の悪い大工に当たったのか、それとも全体的にこんな感じなのか……。

ともあれ、こんなのを修繕費に加算されたらたまったもんじゃありません。

安価な建材

先ほど少し解説しましたが、木材は建材になった時点で十分に乾いているわけではありません。水分を含んだ建材は、乾燥するにつれて徐々に縮まっていくので、建築が終わってからも結構動きます。

特に、夏に建てられた家は、冬になると余計に乾燥して余計に水分が抜けるため、動き方が激しいんですが……。

しかしこれは……。

天井と壁の隙間

だいたい2㎜ぐらい。隙間風が吹いています。寒いです。

新築で木が動くのである程度はしかたないところもあるんですが、さすがにこれには驚きました。ほぼすべての角に隙間が空いています。

天井と壁の隙間

含水量の多い木材、つまり、水分を多く含む木材ほど変化の度合いが大きくなります。よく乾いた木材の方が高価です。

安価な含水量の多い木材は建てた後によく動くので、クロスが破れたり、建具がズレたりするの原因になりやすいのです。それにしてもこの隙間はスゴイですよ。10年経ってもこんなに隙間が空く家ってそうそうないんじゃないでしょうか。

これまで色んな家を見てきましたが、トップクラスの隙間です。

天井と壁の隙間

天井と壁の隙間

建材が安いことによる不具合

そもそもの木材が安そうなので、他の建材も見えないところは安いんだろうな、とか思ってしまいますよね。

代表的なところでいうと、断熱材、防音シート、石膏ボード、etc……、色々ありますが、一番分かりやすいのは断熱材でしょうか。

夏は暑くて冬は寒い、気密性が低い、音が隣に響きやすい、といった具合。

断熱材はおそらくグラスウールでしょう。グラスウールは一般的にホッチキスみたいな針を使うタッカーという道具を使って、壁の中に留めていきます。ビスや釘のようにガッツリ固定するようなものではないので、とにかく数を打ってしっかり留めていないと、すぐに壁の中でずり落ちてしまいます。

また、留める時に奥に抑えすぎて石膏ボードとの間に空気の層が出来てしまうと正しく性能を発揮が出来ません。さらにさらに、断熱材は施工に特別な技術が必要ないので、新人の初仕事にあてがわれることが多いです。

壁内部の施工は確認しようがないので確かな事は言えません。しかし、他の箇所の雑な施工を見ていると、残念ながら僕の口からは“信頼に値する”とは言えないですね。

大東建託の良いところ

そんなこんなで悪いところをあげつらってきましたが、良いところももちろんあります。

安くて綺麗

見た目が綺麗で広い割にお家賃が安い。

音は響くし、建具は鳴るし、壁紙は破れるし、これらのデメリットをしっかり考えた上でも、やっぱり安くて綺麗な部屋が良いという方にはおススメです。

床や、浴室洗面、トイレ、キッチンパネルなど、見える所はとてもキレイですよ。

その代わり、見えないところはお値段相応。

大手ならではのサポート

大東建託の賃貸住宅は24時間365日いつでもお部屋のトラブルに対応しております。 『DK SELECT サポート24』は、トラブル対応で入居者のご負担となる費用が”無料”になる DK SELECT会員様だけのお得なサービスです。

サポート24 | DK SELECTいい暮らしナビ より引用

会員制ではありますが、鍵の紛失、電気のトラブル、水漏れ、空き巣など、これらのトラブルに電話一本で対応してくれます。住んでからのサポート面の対応が早いのは大手ならではですね。

その分、融通が利かない所もあるので良し悪しはありますけれども。

まぁ、サポート面のことは「安くて綺麗」だけじゃあ寂しかったので、無理やり足してみた感じだと思ってください。

ネットの評判が悪い理由

大東建託のネットの評判があまり良くないのは、とにかく施工が雑なところに原因があるように思います。

外観や部屋の綺麗さなど、目に見える部分は確かにおしゃれに見えるんですが、見えないところ、分からないところが雑すぎます。

施工が雑だとか、安い建材を使っているとか、そういう不利になるようなことは敢えて敢えて教えてくれませんから。

かと言って、素人目には何が何やらさっぱりでしょうし、天井と壁の隙間だって自分が悪いと思ってもおかしくありません。「そもそも仕事が雑」ということを知らずに。ただ「綺麗だから」という理由で決めてしまうと、予想外のトラブルに合う可能性は高いでしょう。

まとめ

仕事が雑でビックリする大東建託ですが、それなりに満足して住んでいました。

とは言え、僕の場合はもともと専門知識があったのと、大工同士の横の繋がりで大東建託の仕事の雑さを知っていたり、色々と事前知識があったのが大きかったです。

数々のトラブルに対しても「まぁこんなもんだろう」って感じでした。究極、自分の家ではありませんし、多少のことは自分でどうにでもなりますからね。

実際、家の広さや綺麗さの割に家賃は安いので、“それなり”ですが満足しています。

ただネットの評判では、適当なことを言って責任を擦り付けてくるケースもあるらしいので、女性の一人暮らしとか、毅然とした態度ではっきりと受け答えするのが苦手という人には、あまりお勧めできません。

不動産業界は、住む人が何も分からないことを良いことに、ここぞとばかりに修繕費を吹っ掛けてくるというのは良く聞く話ですから。

Sponsored Link

おすすめの記事

筋肉モリモリの女性 1

突然ですが、あなたの強みを教えてください。 何個出てきます? この手の質問は困りますね。自分で自分をベタ褒めする感じになりますし、強みもちょっと言い換えれば弱みになってしまうし。 そんな時は、もう人に ...

2

一日中モニターと睨めっこしていて、眼が赤いあなたに朗報です。 モニタのブルーライトをカットして、眼に優しい色合いにしてくれるフリーソフト「f.lux」があなたの目を癒してくれます。 ほんとに。ほんとに ...

人間はフルーツだけで生きていける 3

食べ物のみならず、飲み物も一切口にせず、必要な栄養はすべてフルーツから取っているという徹底振りでフルーツの伝道師と呼ばれている中野瑞樹さん。 彼が地上波に出たことをきっかけに、少しずつフルーツへの関心 ...

-雑記

Copyright© Quattro Milan , 2017 AllRights Reserved.