シルビア

【ドラクエ11】シルビアのおすすめのスキル振りと使用感レポ

ドラクエ11

投稿日:

シルビアのスキル振りと使用感のレポです。

ドラクエ11のキャラの中でも特別異彩を放つ色(モノ)男。カッコいい。シルビア大好き。

Sponsored Link

キャラ特性

シルビア
デバフ、バフ、回復、攻撃、防御などなど、さまざまな方法を駆使して戦局を有利にしていくクラウドコントローラー

もっと火力が欲しいな⇒「バイキルト」!

マヒ・睡眠・混乱・魅了がうぜええええ⇒「ザメハ」「キアリク」「ツッコミ」!

回復の手が足りない⇒「ハッスルダンス」「リベホイム」!

全体火力がちょっと足りない⇒「ローズタイフーン」「ゴールドシャワー」!

今こいつを攻撃されたらキツイ⇒「かばう」!

敵の「マホカンタ」や「バイキルト」がキツイ⇒「極竜打ち」!

はぐれメタルが2匹出てきた⇒「レディーファースト>雷光一閃突き」!

あと一押しの火力が欲しい「アモーレショット」「ジャスティス」!

こういう“痒いところに手を届く”というか、“痒いところにしか手が届かない”

裏を返せば、“痒いところがないと腐る”ということ。そこが強みでもあり、弱点でもあるちょっと特殊なキャラ。

各スキルパネルの特性

片手剣

シルビアの場合、武器を使って殴るよりきょくげい、おとめ、きしどうのとくぎの方が強いので、ぶっちゃけ武器を持つ必要がない。素手でも良いぐらい。

片手剣を選ぶ理由は、みりょくが高い装備が多くておとめでの攻撃が底上げされること。それでもまずはおとめときょくげいを取りに行きたいので、終盤になってポイントが余るまでは武器に振る利点はほとんどない。

短剣

みりょくもあがらず、攻撃力も低いので敢えて敢えて短剣をとりにく必要はないと思う。

クリア後、れんけいのクエストで「ヒュプノスハント」が必要になるので、その時に振りなおすか、余って溢れたポイントを割いていくかってことになるんじゃなかろうか。

ムチ

おとめのパネルに行くために必要なので、序盤~終盤にかけてとりあえずムチを持たせておくことになると思う。

「MPつかうな」のめいれいをしない限りは、持たせておくだけで使うことはほとんどない。ムチのスキルパネルを回っているけどみりょくがついているってことで片手剣を持っていても良いぐらい。

きょくげい

代名詞的なパネルでありながら、「ツッコミ」ぐらいしか使えない残念なパネル。

きようさ・みりょく・すばやさのパッシブを取りに行くパネルだと思ってOK。とくぎは使えないけど優先順位は高め。

「ハッスルダンス」を目指してまずはきょくげい方面からおとめを目指すことになると思う。

初めて手に入る全体回復なので、その後の冒険がかなり楽になる。

おとめ

「アモーレショット」「ローズタイフーン」「ゴールドシャワー」など、中盤~終盤にかけての主力攻撃とくぎが揃う優秀なパネル。

ここさえしっかり回っていれば武器などいらぬ

きしどう

クリア後に解放されるパネル。

「かばう」「レディーファースト」「名乗り」「ジャスティス」など、優秀なとくぎがたくさん

「ジャスティス」はシルビア最強の単体攻撃。「レディーファースト」で女性メンバーに行動を譲る動きも強い。

「名乗り」を上げて「かばう」をするとダメージを抑えながらカウンターで結構なダメージが入れることができる。

使用感と総評

“痒いところにしか手が届かない”という特性上、いても何しているのか良く分からないけど、いると妙に助かることが多い。

「バイキルト」の強さは言わずものがな、「ハッスルダンス」の回復量はなかなかのものだし、おとめの「ローズタイフーン」と「アモーレショット」はバカにならない火力を出す。

一番助かるのが「ツッコミ」「ザメハ」「キアリク」など状態異常回復が充実しているところ。ボス戦初見での予期せぬ状態異常から何度も救われた。

シルビアには状態異常の耐性を持たせておくと色々と楽。

きしどうが解放されてからはクラウドコントローラーとして一層磨きがかかる。変幻自在の絡め手が好きな人には面白いキャラだと思う。騎士道とは……。

相性のいいなかま

「バイキルト」と状態異常回復で、カミュやマルティナなどの物理アタッカーを腐らせることなく動かせるのは強み。

特にマルティナは、敵を3匹のメタルスライム系に変える「スペクタクルショー」でれんけいでき、「レディーファースト」で行動を譲ってもらってからの「雷光一閃突き」で確実に一匹仕留められるので、レベル上げがはかどる。

「スペクタクルショー」にカミュの「会心必中」とマルティナの「雷光一閃突き」にシルビアの「レディーファースト」が加わればで敵の行動を1ターンに抑えて確実に3匹を仕留められるのでおすすめ。

グレイグと組ませるとただでさえ高い生存力がさらに上がって硬い。勇者を入れて回復持ちが3人になる上に、被ダメージをかなり抑えられるのでサポートいらず。

セーニャは足りないバフと回復を補ってくれるのと、やっぱり「レディーファースト」が使えるのが強い。バフをさっさと入れてしまいたい時なんかに有効。

ベロニカもやっぱり「レディーファースト」が万能。運良く「やまびこの心得」が発動すればイオグランデが1ターンに最大4発撃てることになる。バケモノ。

唯一、頭を悩ませるのがロウ。決して弱くはないものの、ロウも色々できる分痒いところがなくなるので、シルビアのキワモノ感が輝きにくい。

Sponsored Link

-ドラクエ11

Copyright© Quattro Milan , 2017 AllRights Reserved.