カミュ

【ドラクエ11】カミュのおすすめのスキル振りと使用感レポ

ドラクエ11

投稿日:

カミュのスキル振りと使用感レポです。

序盤は頼りになる相棒ながら、中盤からは育て方を間違えるといっきにベンチ要員に。

終盤は一撃最大火力をぶっ放せるロマン砲、雑魚を一掃してくれるブーメランなど、ボス戦・雑魚戦問わず大活躍。頼れる相棒どころか、主人公を食うんじゃないかってぐらい活躍してくれます。

Sponsored Link

キャラ特性

カミュ
ブーメランによる全体攻撃、短刀のデバフ+ダメージ、片手剣のロマン砲など、状況によって武器を持ち変えながら臨機応変に動けるデバフアタッカー。ぬすむ担当。

3種の武器を使えるだけあって、武器の運用に必要なスキルポイントが少なくすむ。早いうちから雑魚戦ではブーメラン、ボス戦では短刀といったフレキシブルな運用が可能。

弱点は、装甲が紙なのですぐ死ぬのと、最終盤で使える「ぶんしん+心眼一閃」のロマン砲以外に瞬間ダメージを出す方法がないところ。それにしても「ぶんしん」に1ターン使うし、どうしても戦闘が長引く。

また、作戦「めいれいさせろ」でちゃんとスキルを組み立てないとパフォーマンスが半減するのも難点。短刀を持たせて放置しとくと毒もないのに「タナトスハント」を連打してたりする。

雑魚戦で「バッチリがんばれ」や「いろいろやろうぜ」で仕事させたい時は、主人公、マルティナ、ベロニカなどをメインアタッカーに据えて、ブーメランを持たせとくのが良い。

各スキルパネルの特性

ブーメラン

HPの高い敵を相手にするメインアタッカーの露払い的な立ち位置で、雑魚全体にダメージをばら撒くスタイル。

「二刀の極意」を取れば弱い雑魚はブーメランの一撃でみんな吹っ飛ぶ。

スキルはデバフ耐性を下げる「デュアルカッター」が超優秀。シルビア、ベロニカなどの範囲デバフ持ちと組ませると面白いぐらいに混乱させられるし、魅了できるし、寝むらせられる。

ただ、最初に仲間になってしばらく2人での戦闘が続くので、序盤にブーメランを取るとボス戦での火力がキツくなる。中盤~終盤にかけて雑魚戦での短刀の火力が心もとなくなってきたら振り直すって感じが良いと思う。

スキルパネルは「二刀の極意」を習得したら「デュアルカッター」以外は空気になるので取らなくていい。最優先で二刀の極意を目指すべし。

短刀

ボス戦ではジバリカ系と毒でジワジワダメージを蓄積していくタイプのアタッカー。

カミュはきようさが高く、状態異常にしやすいので短刀とは何かと相性が良い。特に序盤は「ヴァイパーファング」+「タナトスハント」のコンボで一線級のダメージが出せる。

中盤~終盤になってくるとベロニカ、マルティナなどのメインアタッカーが台頭してくる。

「ヴァイパーファング」>「ぶんしん」(バイキルト)>「タナトスハント」で超ダメージが出せるものの、今回のボスは状態異常を多用してくるのもあって1手のためが入るとなかなか安定しない。

「めいれいさせろ」で1戦1戦しっかり戦うならまだしも、「バッチリがんばれ」で放置するとめちゃくちゃ空気になるのも辛いところ。

そうこうしているうちに「二刀の極意」を習得できるようになりーの、そうなるとブーメラン・片手剣が強いので、いつしか短刀はそうびぶくろに入れっぱなしなんてことも。

片手剣

カミュは短刀の方が似合うじゃんと思ってたけど、背中と腰に二刀を構えるカミュもなかなかカッコイイ。

「二刀の極意」を習得後は、最終盤にのみ許された一撃必殺ロマン砲「ぶんしん」+「心眼一閃」で一撃3000ダメージが火を噴く。バイキルトが乗ったら5000ぐらいは普通に出る。

ただ、発動に必ず2手必要なので、雑魚戦ではタイミングをよく選ばないと完全にオーバーキル。さらにボス戦では状態異常を食らって安定しないなど、なかなか荒も目立つ大技。

それでもデメリットを補って余りある超火力。

「二刀の極意」の威力はすさまじく、ただの「はやぶさ斬り」が主人公の「つるぎのまい」に見劣りしない威力になる。

「かえんぎり」「メタルぎり」「ドラゴンぎり」はぶっちゃけいらないと思う。「メタル斬り」は「必中会心」の方が確実だし、「ドラゴン斬り」撃ってる暇があったら「ぬすむ」してたい。

というわけで、余ったら「かみわざ」か「ブーメラン」に振ってた。

かみわざ

「ぬすむ」、「ぶんしん」、「必中会心」など、盗賊らしい技が揃ってるパネル。

ただ、「ぬすむ」がしっかり役に立ってくるのが終盤からなので、序盤は後回しにしても良い感はある。

中盤以降になってくるとメタルスライム系が1手で確実に狩れる「必中会心」が欲しいので、なるべく早めに全部取っておきたいものの、「二刀の極意」も早く欲しいのが悩ましい。

総評と使用感「最終盤は最強だけど、どう育てるかが難しいキャラ」

どれも局所的に最高の働きをするようなパネルばっかりなので、中盤~終盤にかけて「どう育てるか」が難しい。

クリアするまで完全に腐ってて、クリア後に化けたっていう人も多いはず。

終盤までは「二刀の極意」を取ったらかみわざに回すポイントがなくて「ぶんしん」が取れず、ブーメランを取ると雑魚戦は強いけどボス戦では空気だし、「ぬすむ」は成功しないし戦闘終わらないし、何より能力を活かそうと思ったらいちいち「めいれい」しないといけないしでストレスが多いキャラ。

対雑魚ブーメランか、継続ダメージで戦う対ボスか、一撃必殺ロマン砲か、必中会心でメタル狩り要員か、しっかり役割を見据えて割り切ったスキルの振り方をしないと、器用貧乏どころか不器用貧乏になりかねない。

その代わり、育てば最高。武器を持ち変えながらどんな時も最高のパフォーマンスを発揮してくれる、文字通りの頼れる相棒になる。

クリア後、「二刀の極意」を習得して試しにブーメランを持たせてみたところ大化け。雑魚戦専門のサブアタッカーとして運用が可能に。

「ぶんしん」「二刀の極意」が揃ってからはボス戦でも大活躍。安定こそしないものの、バイキルトを挟んでやるとあり得ないダメージを叩き出すメインアタッカーに。

最終盤には「ぬすむ」確率も上がってほぼ1発で成功するようになり、安定のスタメン。もう外せない。

主人公、カミュ、セーニャがゾーンに入っていれば、れんけい技の「ビーストモード」が使える。これがクソ強い。3500~5000ダメージが毎ターン。相手は死ぬ。

Sponsored Link

おすすめの記事

筋肉モリモリの女性 1

突然ですが、あなたの強みを教えてください。 何個出てきます? この手の質問は困りますね。自分で自分をベタ褒めする感じになりますし、強みもちょっと言い換えれば弱みになってしまうし。 そんな時は、もう人に ...

2

一日中モニターと睨めっこしていて、眼が赤いあなたに朗報です。 モニタのブルーライトをカットして、眼に優しい色合いにしてくれるフリーソフト「f.lux」があなたの目を癒してくれます。 ほんとに。ほんとに ...

人間はフルーツだけで生きていける 3

食べ物のみならず、飲み物も一切口にせず、必要な栄養はすべてフルーツから取っているという徹底振りでフルーツの伝道師と呼ばれている中野瑞樹さん。 彼が地上波に出たことをきっかけに、少しずつフルーツへの関心 ...

-ドラクエ11

Copyright© Quattro Milan , 2017 AllRights Reserved.