Warning: Use of undefined constant mhw - assumed 'mhw' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/themes/affinger4-child/single-mhw.php on line 1
【MHW/モンハンワールド】チャージアックスのおすすめ装備例まとめ
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
【MHW】チャージアックスのおすすめの装備紹介

【MHW/モンハンワールド】チャージアックスのおすすめ装備例まとめ

MHW

投稿日:

この記事では、実際にチャージアックスで装備を組んだ例をいくつか紹介しています。

「おすすめ」とは行っていますが、内容としては「チャージアックスでこんな装備作って使ってみたら、こんな感じだった」という実例集です。

実際に装備を組む時は、スキルの相性や装飾品のあるなし、見た目の好みなどもあるので飽くまで参考までに。

随時更新していますが、使ってみて使用感を確かめつつ紹介しているので、更新は割と亀です。

Sponsored Link

オーグシリーズ:会心攻撃モリモリ

【MHW】チャージアックス装備例:オーグシリーズ
火力スキルをとにかく山盛りにしてやった装備。

メインは攻撃LV5、弱点特効LV3、渾身LV3で、とにかく会心をボコスカ出していくスタイル。

ハマった時の火力は凄まじく、ネルギガンテが2~3分で沈む。

ソロでダウンが取れる相手だと、転がったまま起きあがることなく終わることも。

弱点に当たって会心が発動した場合の「超高出力属性解放斬り」のダメージが350~、榴弾ビン1発のダメージは素で100前後。

防御や操作性に関わるスキルを一切積んでいないので、ダウンが取れない相手だとやりづらい。ダウンしにくいマルチも同様。

折角の超火力も、「超高出力属性解放斬り」を当てる隙がなくて右往左往することもしばしば。

それでも他と比べて明らかに討伐速度が速くなるのはさすがチャージアックス。

スロット1の余った枠にとりあえず「整備珠」を刺しているが、「砲術珠」が3つ揃ったら差し替えて、護石では他のスキルを積みたい。

耳栓集中

【MHW】チャージアックス装備/耳栓と火力
耳栓が快適すぎて、どうにかして耳栓LV5と火力を両立できないかと思って作った装備。

使ってみた結果、やっぱり耳栓は偉大だった。

「超高出力属性解放斬り」のモーション中に咆哮されて変な声を出すこともなくなった。

このセットはブリゲイドスーツβが肝で、胴装備の中で唯一レベル2のスロットが2つ空いている装備。

装飾品が溜まってきた頃に作ってみると組み合わせの幅が広がるのでおすすめ。

会心攻撃バカの装備に比べて攻撃系のスキルが少ない分、集中で回転率を上げて火力を補填。ビンが溜まらず「超高出力属性解放斬り」のチャンスを逃すことがほとんどなくなった。

セットスキルが何も発動しないのが残念な気もするけど、ソロでもマルチでもとにかく扱いやすいのでお気に入り。

Sponsored Link

クシャナシリーズ:対クシャルダオラ用

【MHW】チャージアックス装備/耳栓と風圧耐性
風圧とか咆哮とか拘束がとにかくうっとおしい古龍クシャルダオラを楽に乱獲するために作った装備。

クシャナシリーズの3部位セットスキル「風圧無効」とバゼルシリーズの「耳栓」で拘束されることがほとんどなくなる。

今作は風圧が脅威な敵が少ないので出番こそ少ないが、ことクシャルダオラ戦では凶悪な性能を見せる。

クシャルダオラからしてみたら龍風圧も竜巻も丸無視して突っ込んでくるんだから、そりゃあ怖いよね。

チャージアックス的には匠に全く用がないし、スロットが余ってるのも気になるので、もう少し収まり良くまとめられないか考え中。

ガード強化・破壊王

【MHW】チャージアックス装備 ディアブロ
ディアブロスの角をサクッと壊したくて作った破壊王装備。

「超高出力属性解放斬り」が当たれば何でも壊れる。ディアブロスの角は1撃だし、ネルギガンテなんか角も棘も丸ごとぶっ飛んで丸禿げになる。

シリーズスキルはディアネロの「鈍器使い」とガンキンの「ガード強化」。

「鈍器使い」は切れ味を全く気にしなくて良いのが嬉しい。また「ガード強化」でガード出来ないはずの攻撃がガードできるようになるのは思った以上に便利。

攻撃系のスキルは「砲術」だけ。それも装飾品での採用なので、作成難易度は少し高いかもしれない。

「集中」と「砲弾装填数UP」がついているので火力もソコソコ。

「ガード性能」は、レベル1でもつけておくとGPで“のけ反り(中)”だったのが“のけ反り(小)”で済む攻撃が結構増えた気がする。細かい検証はしてない。

「痛撃の護石Ⅱ」と「痛撃珠」で弱点特効をMAXまで積んだものの、それだけではマイナス会心30%の「タイラントブロスⅡ」では会心が出るまでには至らず。

弱点にマイナス会心が出ないための補填用なら「弱点特効」はレベル2でも良いかなーと思いつつ、試行錯誤中。

ウルズ:対古龍用

チャージアックス ウルズ
ウルズシリーズ3部位で「超回復」が発動。体力の自動回復がゲージ最大値まで継続するようになる。

この「超回復」と「回復速度」のセットで、回復アイテムいらずのゾンビ装備が出来上がる。

慣れずにどうしても被弾が多くなってしまう敵を相手にする時や、絶対に死ねないクエストのお供に。

体力が半分減ったぐらいなら無視して攻め続けても勝手に満タンになってる=手数が増えるので火力も上がる。

体力が満タンの状態だと「フルチャージ」が発動。基礎攻撃力が20上がる。

基礎攻撃力20がどれぐらいの数字かというと、攻撃スキルレベル7と同等だと思ってもらえれば。「体力の装衣」とはかなり相性が良い。

ウルズクリーヴαについている「瘴気耐性」はヴァルサハクを狩る時の必須スキル。乱獲がとても楽になる。要らない時は別の装備に変えてもOK。

さらに「龍属性強化」もついているので、古龍全般に有効な「壊滅の一束」を強化するのにもちょうど良い。

装備や装飾品が揃いきらない時の古龍戦で大活躍すると思う。

【1】までだけど、スロットも山盛り。スロットレベル1の装飾品ならかなり自由にスキルが組める。

属性耐性系の珠を盛るとすごく硬くなるし、「整備珠」を盛って「体力の装衣」や「耐属性の装衣」の回転を上げても良いし、斬れ味ケアに「研磨珠」を積んでも良いし、「体力珠」で死ににくくするのも。

ガロンシリーズ:マイナス会心補填

【MHW】チャージアックス装備/見切り

「攻撃力が低くて会心が高い武器より、会心が低くて攻撃力が高い武器のマイナス会心を補填した方が強い」というようなことがwikipediaかなにかに書いてあって、それならばと「タイラントブロスⅡ」のマイナス会心を補填するために作った装備。

「惨爪竜の奥義【4】」の武器を研磨すると一定時間切れ味が下がらなくなる「剛刃研磨」と「砥石使用高速化」のセットが便利すぎて、「剛刃珠」が手に入るまで長らくお世話になった。

「弱点特効」や「渾身」が積みにくい上位上がりたてから使ってる思い入れのある装備でもある。何より見た目がカッコいい。

「無撃珠」が入った「タイラントブロスⅡ」の榴弾ビンの火力はすさまじく、「属性?部位?何それ?」って感じでゴリゴリ削っていく。頼もしい。

オマケで「納刀術」がついてくる。納刀が遅いチャージアックスにはちょっと嬉しい。

護石は「砲術」で火力を底上げしても良いし、「ガード性能」でGPを強化してもOK。

スタイルによってお好みで。

「惨爪竜の奥義【2】」はオマケのオマケ。ないものと思って。


こちらも合わせてどうぞ




Sponsored Link

武器の取扱説明書 ソロ攻略のツボ

Warning: Use of undefined constant mhw - assumed 'mhw' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/themes/affinger4-child/single-mhw.php on line 231

Copyright© Quattro Milan , 2018 AllRights Reserved.