3層のオープニング

【FF14】オメガデルタ篇3層(零式)攻略解説:絵で見るイメトレ予習

FF14 絵で見るイメトレ予習

更新日:

零式3層は見たことないギミックのオンパレード。すべての技が色んな意味でグレードアップしています。phase1からちゃんとタイムラインを把握していないと難しいかも。

全てを解説しているとすごいボリュームになってしまうので、見てからなんとかなるやろ!っていうところは出来るだけ端折って、後半と前半で分けています。本フェーズ、最終フェーズの予習がしたい!という場合はこちらからどうぞ。

【FF14】オメガデルタ篇3層(零式)攻略解説:40秒で支度する適当予習【後半戦】

Sponsored Link

phase1

クリティカル

MTが痛いやつ。

魔法剣ホーリー+磁場転換

ランダムな対象者3名に単体円形AOE、1名に頭割り。厄介なのが、選ばれた4人にそれぞれ位置を入れ替える線がついていること。

魔法剣ホーリー

ちょっとわかりにくいですが、線が繋がってるのが見えると思います。

単体円形AOEの3人のうち、頭割りと繋がっている1人が背面に居残り。その他が適当に散開することで処理します。何もつかなかった人はボスの周辺(できれば背面)へ。

  • 頭割り>散開
  • 何もついていない>背面居残り
  • AOE>相方確認>相方もAOE>散開
  • AOE>相方確認>相方が頭割り>居残り

文章にすると少しややこしいですが、絵で見ると分かりやすいと思います。確認する時間は十分にあるので落ち着いて。

魔法剣ホーリー図解

魔法剣ホーリー図解

この時、散開する人は殴りたいのを我慢してしっかり散開、何もついていないフリー4人が居残り担当のAOEの人のところに集合してあげるようにすると終盤での事故が減ります。

終盤のループでも度々登場するので、ここでしっかりと処理できるようになっておく。

女王の舞い(剣の舞い)

全員を対象にした直線範囲。1発で半分以上持っていかれるので、直線上に2人重なっているとタンク以外は即死。散開位置を予め決めておいて散開。

多分こんな感じのマクロが流れると思います。

   MT
 D1   D2
H1     H2
 D3   D4
   ST

「ボスの向いている方向を12時なのか、はたまた北を12時とみるのか」で混乱しがちなので、MTは魔法剣ホーリーが終わったらすぐさま北に向けてあげるようにすると安定します。

ヘイスト×魔法剣〇〇

ノーマルでも見たファイガ、ブリザガ、サンダガの3種ランダム。くらうとダメージ+被ダメアップデバフ。

ヘイストで詠唱が早くなっているので、しっかり反応しないと避けきれません。近付きすぎず、離れすぎない位置にポジショニングしておくと楽。

もし分からなかったら、こちらの動画で3種類全部見れます。

オメガノーマル3層の魔法剣3種(動画有)

次元波動

全員が痛いヤツ。後半は3連発とかあるので、ヒーラーは次元波動のタイミングをしっかり把握すること。

パネルギミック+ポルルルル!

ゲームボード>ポルルルル!>ゲームスタート

床のパネルにタンク、ヒーラー、DPSのそれぞれのロールアイコンが表示される。

ポルルルル!で豚にされるので集合して回避。その後、各ロールに対応した床に乗る。

誰も乗っていないパネルがあると、その数の分だけデバフが付与されるので、タンク、ヒーラーはどちらのパネルに乗るかを予め決めておく必要アリ。

ゲームボード

多分こんな感じのマクロが流れると思います。(人任せ)

パネルギミック
------------
ST    MT
H1 D d H2
------------

もしナッソス様が中央からお動きあそばされた場合、MTはなるべく中央に戻してあげると近接が殴れる。

phase2

女王の舞い(茨の舞い)+魔法剣ファイガ

2人ペアで茨で繋がれるギミック。繋がれたら急いで距離を離して切らないと爆発します。

ペアになるのはタンク・ヒーラー×DPSで確定なので、タンク・ヒーラーが北でDPSが南に逃げる。どっちが北でも南でも良いですが、この向きが主流っぽいです。

この時、フィールドの対角に20000ダメージ+ヘヴィのDOT床が出現しています。対角なのは確定ですが、西東はランダム。フェーズ以降の時に安地を確認しておかないと自殺する羽目に。

同時に魔法剣ファイガが来ますが、中央の安地は無視。女王の舞いの詠唱が終わって茨がついたと同時ぐらいに離れ始めないと焼かれます。

茨の逃げる方向

ヘイスト>魔法剣サンダガ>クリティカル>次元波動

普通に処理。

サモントークン(ホワイトフレイム)

ホワイトフレイムの近くにナッソス様がいらっしゃると「ホワイトウィンド」でほぼ全快まで回復されてしまいます。なので、MTはナッソス様を北東か北西の角っちょへ引っ張り、STはホワイトフレイムを南側、ホワイトウィンドの範囲外まで引っ張ります。

DPSは全力で削る。マインドジャックの詠唱前に倒せると次のギミックに対応する余裕ができるのでGood。

「ホワイトウィンド」は素受け60000ダメージの「ホワイトショット(?)」が詠唱なしで来るので、STは何かしらの防御バフを。

この時、角っこまで引っ張ったMTはひっそりと「魔法剣ブリザガ」を避けなければなりません。外周を背にして戦うと避けきれないので、PTメンバーを背中にして戦うと〇。
ホワイトフレイム処理

マインドジャック+女王の舞い(茨の舞い)+魔法剣ファイガ

最初の女王の舞いにマインドジャックが追加。強制移動のデバフ付与で、効果時間が切れると同時に指定された方向へ強制的に移動させられます。

こんな感じの。

強制移動のデバフアイコン

それぞれデバフアイコンを確認して、最初の茨の時と同じくタンク・ヒーラーが北、DPSが南側に移動するように自キャラの向きを調整。その状態で中央付近にいれば、自動的に散開してくれます。

中央よりも若干行きたい方向側にいると〇。ファイガも自動で避けてくれます。

前後は分かりやすいですが、左右が頭で考えると混乱しがち。自キャラを背中から見ている時はデバフアイコンと同じ方向に進むと覚えておくと楽です。

アイコンの方向と同じ方向に進む画像

次元波動

最後に「次元波動」がくるので、集合して回復をもらいましょう。これが終わったらフェーズ移行。

phase3

サモントークン(ドラゴングレイト)+女王の舞い(大地の舞い)+クルルルル!

ドラゴングレイトをSTが取って、中央で戦ってるのを横切るようにしてMTの上まで引っ張る。MTが乗っているマスの西側の端に立てば多分安全です。

MTはブレスに巻き込まれないように、南東の角に立つと〇。

ドラゴンの処理

おそらくこのやり方が一番事故がないと思います。

僕がクリアした時は南東の角に引っ張る方法で処理していましたが、クルルルル!のタゲがSTに行っちゃうと絶対に避けられないので、あんまりおすすめできない。

クリティカル

このクリティカルが来るまでにドラゴンを倒せないと多分DPSが足りずに時間切れ。

サモンデストークン(ソウルリーパー)+女王の舞い(大地の舞い)

中央に円形範囲が1匹、外周にノックバック前方範囲のソウルリーパーが3匹出現し、同時に「大地の舞い」。4つの青マスのうち1マスだけが安地です。

詠唱はかなり長いので、間違えて反対側にダッシュしてしまっても間に合うぐらいの余裕がある。落ち着いて1マスずつ安全かどうかを確認すればOK。

誰かに誘導を任せる場合はおそらくMTが適任。

ナッソス様はMTにご同行くださってから「女王の舞い」を舞われるので、MTが早め移動すればそれだけDPSが殴れる時間が増える。MTが中央でもたつくと、中央のソウルリーパーの攻撃範囲内で詠唱するから殴れない。

ヘイスト>魔法剣〇〇>次元波動

魔法剣は、ファイガ・ブリザガ・サンダガのランダム。サモンデストークンを処理し終わって一息ついたところで避け損ねることが稀によくあります。

「次元波動」後、フェーズ以降。とりあえずここまでで前半戦が終了です。後半フェーズは↓の「>続きを読む」からどうぞ!

> 続きを読む 


こちらも合わせてどうぞ



Sponsored Link

-FF14, 絵で見るイメトレ予習

Copyright© Quattro Milan , 2017 AllRights Reserved.