ツインタニア

【FF14】絶バハムート攻略・ツインタニア編 絵で見るイメトレ予習【4.11】

FF14 絵で見るイメトレ予習

更新日:

ツインタニアまで終わったのでとりあえず。

まだまだたくさんのPTがやり方を模索している最中なので、とりあえず個人的に一番安定していた方法を載せてます。

Sponsored Link

タンクの誘導について

マップ中央にマーカーA、B、Cを正三角形に置いて、A→B→Cと誘導して拘束具を落としていきます。

拘束具の位置

その他、北と南にそれぞれ拘束具を落として、最後に東西どちらかにボスを誘導する方法もありますが、経験上安定していたのは三角形の方です。

HP100%~73% ツイスター+FBフェーズ

ツイスターの詠唱がかなり速いですが、詠唱完了する間際ぐらいに動けば避けるのは簡単。詠唱完了時には動いていないと喰らうので8割~9割ぐらいが動き出しの目安です。

あと、他の人が通った道は絶対に通らない。これは徹底しないとどこかで他人のツイスターを踏んでしまいます。

ツイスターの直後にファイアボールの頭割り(およそ23万ダメージ)を受けに外側から中に向かって集合。ツイスターからファイアボールの着弾までがかなり早いので、各自ツイスターを捨てながら背面に集合するような感じになります。
ツイスターの散開図
直後にデスセンテンス。斬耐性ダウン[強]のデバフがつくので、タンクはデスセンテンス詠唱中にスイッチ。

基本挑発とシャークでタゲを切り替えてヘイトコンボを最小限にしないとDPSチェックが厳しいかも。

DPSが十分だと2回目のファイヤーボールが終わった直後ぐらいに拘束具が落ちます。

Sponsored Link

HP73%~魔力錬成(玉1個)フェーズ

拘束具が落ちたら、タンクはBマーカーにツインタニアを誘導。そこに2個目の拘束具を落とします。

リキッドの誘導役はこの時点で散開。
ツインタニアをBに誘導
ヘルリキッドは最も離れているプレイヤーをターゲットしている(と思われる)ので、誘導役はこんな感じで誘導してきます。
ヘルリキッド誘導
誘導は今のところヒーラー2人、ヒーラー1人、レンジ1人、レンジ+ヒーラーの2人など、パーティーによってやり方がマチマチです。安定感とDPSチェックのことを考えると、個人的にはヒーラー+レンジで誘導するのが良いかなと思います。

直後にデスセンテンスが来るのでタンクはスイッチの準備を。

このフェーズは【ヘルリキッド+デスセンテンス】を挟みながらの、【魔力錬成(玉)+ヘルリキッド】と【魔力錬成(玉)+ツイスターのループ】です。

魔力錬成(玉)+ヘルリキッド

魔力錬成の玉は、拘束具内で受けることでほぼ無傷で処理できます。拘束具外で受けると玉が爆散して全滅。玉は爆散するまでの制限時間があり、それを過ぎても全滅です。

玉+ヘルリキッドの処理

玉は結構判定が広いです。当たってないやん!っていう距離でも爆発するので余裕を持って。

受けるとデバフ付与が付与され、しばらく玉は受けられなくなります。が、次の玉が来るまでには取れてるのでデバフはあんまり気にすることないかも。

ここで拘束具とボスを離し過ぎると玉の対象者にヘルリキッドがくることがあります。ですので、三角形にボスを誘導していく方法がおすすめ。

魔力錬成(玉)+ツイスター

玉の対象者にも問答無用でツイスターがきます。ツイスターを避けてから拘束具に入るように。

ツイスターの後、3回目の玉を見たらおそらくDPSが足りません。

43%~魔力錬成(玉2個)フェーズ

45%からの誘導位置
前のフェーズと一緒で、【リキッド5発+デスセンテンス】からスタート。

以降は【デスセンテンス】を挟みながらの【魔力錬成(玉2個)+ヘルリキッド+FB頭割り】のパターンと【魔力錬成(玉2個)+ツイスター】の2つのパターンのループ。

【魔力錬成(玉2個)+ヘルリキッド+FB頭割り】

このフェーズの【魔力錬成(玉2個)+ヘルリキッド+FB頭割り】がツインタニア最大の鬼門だと思います。
玉2個の処理

玉の着弾直後にヘルリキッドを外周に捨てて背面受けが主流ですが、安全に捨てすぎるとファイヤーボールの頭割りに間に合わない。

背面にちょっとでもヘルリキッドを被せてしまうとハチの巣を突いたようにヒカセンが四方八方に散ってしまうので頭割りが受けられない。

そもそもこのタイミングのヘルリキッドだけ対象者がランダムくさい。

さらにFB対象者にも容赦なくヘルリキッドがくるのもあっててんやわんや。

背面の集合場所に被せないように1~4発目を捨てて、すぐに頭割りに参加できる距離に5発目を捨てるのがコツです。
ヘルリキッドとファイヤーボールの避け方

ヘルリキッドとファイヤーボールの避け方

対象者は、1~4発目をなるべく外周に捨ててあげると他の人の逃げ場が確保できます。

リキッドの対象が変わることもあるので、5発目を見たタイミングで集合しないと集合場所にリキッドを被せてしまうことがあるかも。

リキッドの対象者以外の人が予め集合場所にいても良いのかどうかは確認中です。

最終フェーズのリキッドの対象は固定みたいです。途中で対象者が死んだ場合のみ変更。

なので、対象者以外は背面に集合しておいてOK。

【魔力錬成(玉2個)+ツイスター】

玉が2個になってるだけで、処理の仕方は前のフェーズと一緒。そんなに難しくありません。

全体のDPSにもよりますが、だいたい2回目の【魔力錬成(玉2個)+ヘルリキッド+FB頭割り】のあとのデスセンテンスを受けたぐらいでギリギリ削りきれるかどうか。DPSチェックはおそらく通し3分間です。

LBはだいたい2は溜まらないので1でさっくり撃ってしまっていいと思います。


こちらも合わせてどうぞ



Sponsored Link

Photo Copyright ©2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-FF14, 絵で見るイメトレ予習

Copyright© Quattro Milan , 2017 AllRights Reserved.