女性の髪

世の中のこと

女性の髪の毛がオークションで15万円で売れる!?値段や需要を調べてみた

更新日:

先日、電車内で女性の髪を切った疑いで大学院生が逮捕されるという事件がありました。男性は容疑を認め、「オークションで売却するためだった」と話していると言います。

2013年から約30件もの被害があり、あまりに多発していたために鉄道警察隊が警戒していたところ、不審な動きをする容疑者を発見。

混雑した社内で女性の髪を切っていたため、取り押さえられました。女性にけがはありませんでした。

「オークションで売却するため」と話していますが、需要はあるのか?どれだけの値段で取引されているのか?気になって調べてみると、10万円を超える驚きのお値段で取引されているケースも。

Sponsored Link

女性の髪の毛って需要があるの?

実は、髪の毛はヴィッグやエクステなどへの加工のために活発に取引されています。

人毛のヴィッグはなかなか高価。長いものだと10万円近くするものもあります。自分の髪の毛とも良く馴染み、とても自然に見えるので人気なんですね。

100%人毛のものに比べて人工毛のヴィッグは安いんですが、化学繊維特有のギシギシとした手触りと独特の光沢が、若干不自然に見えるそうです。

原材料となる人毛は、昔は日本人の髪の毛を使っていたそうですが、食生活の欧米化やヘアカラーなどの文化が進み、なかなか良質な髪は手に入れにくいと言われています。

近年では中国などから輸入してくるのが主流です。

Sponsoerd Link

女性の髪の毛の値段

さて、気になるお値段ですが、まずはこの衝撃の画像をご覧ください。

auction-kami

長さ145㎝、重さ430g、20代後半の日本人女性の髪の毛が、15万円で取引されています。このオークションは、開始20,000円~。入札56件の最終的に15万円まで吊り上がっての落札だったようです。

他にもスタート価格が10,000円~。入札が24件で12万円にまで高沸したケースもあったり。

さすがにこれほど高値で取引されるケースは稀なようで、現在のオークションでは最高値で5万円弱でした。

女性 髪の毛 オークション

通常のオークションでの取引価格は、30cmで6,000円から8,000円ほど。70㎝を超えると万単位の金額が付いています。

値段は髪の毛の「長さ」「重さ」に比例していて、ひどく痛んでいたり、パーマがかかっていたりすると値段が落ちます。

出品情報で年齢を公開していたり、顔を出していると値段が吊り上がるようです。高額なものになると、髪の持ち主のDVDまで付いていたり……。

真っ当ではない目的を見越して出品したり、それが高沸して落札されているケースも少なくはないと思うと少し怖いですね。

まとめ

容疑者が切った髪の毛は30㎝程。だいたい6,000円から8,000円ほどの金額です。分かっているだけで30件以上の被害が出ているので、おおよそ18万円ほどの被害額になるんでしょうか。

男性にはあまり馴染みがありませんが、女の人の髪の毛ってとても時間と手間をかけて手入れされてるんです。

それを切って売ろうっていうのは、女性からしてみたらとてもとても許せることではありません。金額の問題じゃありません。

特に長い髪の毛は伸ばすのにとてもとても長い時間がかかります。1ヶ月でおよそ1cmですから、30cmで2年8ヵ月!それを小銭稼ぎにザックリやられたとあっては、精神的なショックは計り知れません。

髪ならまた生えてくるし大したことないとでも思ったのか、悪びれる様子もなく3年間も続けていたことを考えても、許せませんね。

-世の中のこと

Copyright© 記者ぽっ報 , 2017 AllRights Reserved.