ハロウィンには何かとお世話になるマント。あんまりお金はかけたくないし、手作りで簡単に作れるマントはないだろうか。

本当に簡単なマントなら

手作りマントの作り方

これで完成です。

ですが、「みんなと一緒は嫌だ!」なんてお子さんにせがまれてたり、せっかくだからクオリティが高いものが作りたいという気持ちが沸々と沸いてきたり。

でもミシンなんか使ったことないよ!というあなたへ。ミシンなしで5分でマントを手作りする方法をご紹介します。

Sponsored Link

切りっぱなしマントでミシンいらず!

ミシンが必要になるのは主に切りぱなしのほつれを止めるためです。ということは、切りっぱなしで使える生地を選べばミシンは必要ないわけです。

切りっぱなしの場合は生地選びが超重要。マントによく使われているポリエステルサテンはボロボロほつれてくるのでNGです。

「ピケ」という洗濯可能なほつれ止めや、布用ボンドを使う手もありますが、マントなどの大きなものに使用するにはコストパフォーマンスが悪すぎます。

人形用の服やアップリケなどの小さいものを作るなら重宝するんですが……。

素直にほつれない生地を選ぶ方が手間的にもコスト的にも安上りかと思います。

  • フリース
  • フリース

    柔らかい肌触りが見た目にも可愛らしく、この手のケープなどにはよく使われています。

  • フェルト
  • フェルト

    切りっぱなしでもほつれないしっかりとした生地ですが、しっかりとしすぎてドレープラインが出にくいのが難点。折り目も付きやすいので、マントにはあまり向いていないかも。使う面積の少ない小さなお子さん向け。

  • 圧縮ウール
  • wool

    普通のウールより織り目が詰まっていて頑丈な圧縮ウール。重みと硬さのある雰囲気が特徴です。コートなどによく使われています。

  • ベロア
  • ベロア

    自然な布のたるみでドレープが綺麗にでるベロア。亜種のクラッシュベロアはややギラついた光沢が特徴的。

  • ハイミロン
  • ハイミロン

    切りっぱなしOKで洗濯可能、ドレープも綺麗で高級感も文句なし。この生地だけでワンランク上を狙えますが、やっぱりちょっと高いです。

以上が切りっぱなしでもほつれにくい生地です。その他マントに使える生地の特徴が気になったら、こちらを参考にしてみてください。

ハロウィンの仮装でマントに使える生地11選とその特徴のまとめ

生地を選んだら早速作っていきましょう。

ミシンどころか裁縫も必要ない簡単マント

裁縫技術を一切必要としないので、針に糸を通したことがなくても簡単に作れちゃいます。

まずは生地を適当な大きさにカットします。肩幅はドレープラインの細かさを考えて、好みで調整してください。

立幅は好みの長さ+5cmほど(襟の長さ)余裕を持たせると良いでしょう。襟を長くしたい場合は、その分余裕を見てください。

ドラキュラマント

用意した布を10cmほど折り込んで、切り込みを入れていきます。

マントの作り方

空いた穴に紐やリボンを通していけば

マントの作り方

完成!

マントの作り方

リボンをカットしたらほつれ止めを忘れずに。

こちらは英語の動画ですが、やり方を見るだけでも参考になるので一度目を通してみてください。

紐を通すだけですがこれがなかなかのクオリティで、生地の種類やアレンジ次第で色んな仮装に使えるのでおすすめです。

Sponsoerd Link

ミシンを使わない簡単マントその2

切りっぱなしの布を使えば、ミシンを使わずとも簡単にマントが出来てしまいます。

ハロウィンの仮装とはちょっと毛色が違いますが、ちゃんと作れば普段着でも使えちゃいそうなのがコレ。

ミシンいらずの簡単マントの作り方 – JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

ブロクの筆者さんがかなり腰の入った旅行好きのようで、マントにも何とも言えない旅人っぽさが滲み出ていますが、ちゃんと生地を選べば魔女の仮装なんかには合いそうです。

襟付きドラキュラマントを作りたい(子ども用)

ミシンなしで襟付きのドラキュラマントを作れないかと探し回って見つけたのがこの記事。

ハロウィン衣装 子供ドラキュラの作り方!手作りマントと牙で完璧!

切りっぱなしの生地と裁縫用ボンドを使えばミシンなしでも出来てしまいそうです。そこで、これを応用して大人用の襟付きマントを作れないかと色々考えたんですが……。

どう考えてもこんな感じになります。

大人用ドラキュラマント 手作り

この方法は専ら小さいお子さん用ですね。

襟が欲しけりゃ型紙から作るしかない!

大人用でも襟やフードを簡単に付ける方法はないかと半日探してみましたが、特にコレ!といったものは見つかりませんでした。

手作りするならもう少し踏み込んで、型紙から作った方が良さそうです。

子ども用ならおもちゃのようなもので十分ですが、大人用の襟付きマントを手作りするなら型紙から作るのが一番良いと思います。

ミシンがなくても、フリースやハイミロンで作れば切りっぱなしで簡単に制作できます。襟の縫い付けなどの細かい作業なら手縫いでも気が遠くなりませんしね!

物によってはミシンが必要になり手間もコストもかかってしまいますが、一回作ってしまえば何でも作れるようになるのが最大のメリット。

奥深き服飾の世界の入門としては、マントは難易度も低くて手頃です。

フード付きだろうが襟付きだろうがドンと来い!という状態になれます。

型紙とか敷居が高くてよく分からないという場合でも、大まかな流れさえつかんでしまえば簡単なので、準備時間と予算に余裕があればチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

3-1.型紙で作る手順

型紙を自分で作っても良いんですが、いずこからダウンロードして来る方が楽です。

有料、無料はお好みで。ここでは無料の型紙サイトを紹介しておきます。型紙に書いてある作り方を参考にすれば、迷うこともないでしょう。

ヴァンパイアマントの無料型紙&作り方 | コスプレ衣装 無料型紙 でぃあこす

1.ダウンロードしてきた型紙を印刷します。
型紙をダウンロード

2.印刷してきた型紙を張り合わせて切り取ります。
型紙を張り合わせてカット

3.布を型紙の通りに布パーツを切り抜いていきます。切りっぱなしの生地を使う場合は縫い代もカット。
型紙を切り抜く
人間の体は左右対称なので、型紙は片身のパーツになっていたりします。

縫い代とパーツを縫い付けて完成です。
型紙から作るドラキュラマント

ありえないほどざっくりと説明しましたが、作業全体の輪郭は大体こんな感じです。全体を把握できれば後は細かいコツとかテクニックの話なので、そういうのは後でどうにでもなります。

制作の細かいところに悩んだら、このページを覗くとだいたい解決すると思います。

洋裁初心者講座 | USAKOの洋裁工房

まとめ

簡単どころか最後の方は奥深き服飾の世界に片足を突っ込みそうになっていましたが、いかがだったでしょうか?

ミシンがあればもっと自由に布を選んで色んなものを作れます。形や質感を自由にデザイン出来るようになると、衣装作りの幅も格段にい広がって面白いですよ。

以上、ミシンを使わない簡単マントのご紹介でした!