今年もやってきました!仮装大行列がひしめく10月31日、ハロウィンが今年もやってきましたよ!2016年は一体どんな仮装が見られるんでしょうか!?

今年の仮装を予想しつつ、人気の仮装をランキング形式で紹介します!

Sponsored Link

はじめに

ランキングは使いやすさ、盛り上がりやすさ、手軽さ、人気度、目立ち度、などなど色んなことを考えて、編集部の勝手な裁量で順位をつけています。

予めご了承ください。

ハロウィンの人気の仮装ランキング

第9位・魔女

魔女 仮装 ハロウィン
ハロウィンの定番仮装、一番の古株と言っても過言ではありません!

かわいい系からセクシー系までアレンジの幅が豊富で人気があるものの、オリジナリティという面では今一つひねりを効かせにくいのが難点。良くも悪くも普通?

“女性限定”というのも人気の足を引っ張っている節があります。

第8位・巫女さん

巫女 仮装

Buyeeより出典

これぞ日本式。意外なところからランクインしてきたのが巫女さん仮装。

コスプレ衣装としても人気が高く、ハロウィンでも、その人気がまんま輸入されているようです。

中にはおどろおどろしい幽霊仕様になっていたり、傷メイクでゾンビになっていたりする巫女さんも。

第7位・メイド

ゴシックな印象がハロウィンのイメージに近いのか、意外と人気なメイド衣装。

巫女さんと同じく、衣装をオレンジのハロウィン仕様にしたり、ゾンビにしてみたり、みなさん色んな工夫をされています。

工夫し甲斐のある衣装はやっぱり人気があるようですね。

第6位・ドラキュラ

ドラキュラ クリストファー・リー
紳士代表ドラキュラ伯爵!

男性の仮装のイメージがありますが、最近ではちょっとセクシーな女性のドラキュラも人気。女の子のドラキュラも可愛いですよー。

第5位・悪魔

悪魔 仮装 ハロウィン

アカムスより出典

男女問わず子供から大人まで、セクシー系からかわいい系まで、アレンジの幅も広く、非日常感たっぷりの人気の仮装。

どちらかというと女性に人気があるようです。

第4位・職業コスプレ

警察 ハロウィン 仮装

ガジェット通信より出典

警官やナースなど、職業系のコスプレはもはや定番化しつつある様子。

毎年、渋谷のドン・キホーテには、コスプレ衣装を買いに集まる人でごった返しています。

そのままトイレに駆け込んで着替える人続出。近くのお店のトイレも、着替える人で溢れかえっていました。

折角のハロウィン当日に長い行列を待つことにならないように、事前にしっかり準備していきましょう。

第3位・猫

黒猫

ドラブロより出典

魔女の使い魔・黒猫。

最近では、黒猫に限らずトラ柄だったり、ヒョウ柄だったり、バニーちゃんだったりします。

黒猫の良さは何といってもセットの可愛さですね~。2人組で黒猫衣装を来てたら可愛さ倍増しです。

3人だったら3倍増し。増えれば増えるほど可愛くなるので、集団で仮装するならまず候補に入ってくる定番です!

第2位・ジャック・オ・ランタン

ハロウィン 仮装 ジャック・オ・ランタン

毎日新聞より出典

ハロウィンと言えばジャック・オ・ランタン。

老若男女を問わず、とりあえずカボチャを被っとけばOKというお手軽さ!

帽子にしてみたり、ポンチョにしてみたり、ハロウィンらしさを失わずにアイデア次第でどこまでもオリジナリティを追求できるのが良いところ。

第1位・ゾンビ

ゾンビ ハロウィン

株式会社SSSより出典

本格的な仮装が簡単なこと、インパクトがあること、他の仮装にゾンビアレンジが可能なことで大人気!

集団のインパクトが凄まじく、みんなでゾンビになれば怖いものなどありません!

特にゾンビアレンジをしている人の多さが目立ちましたね。警官、ナース、囚人などの定番のコスプレ衣装を、ちょっとアレンジしてゾンビ風にするだけで一気にハロウィン仕様に。

例えばこんな感じ。

ただの仮装じゃつまらない!という時の、最後のひと手間にいかがですか?

服を破いて血のり縫って、簡単な傷メイクをするだけなので、安く手作り出来る手軽さもポイント高いです。

まとめ

まぁまぁ、大体の人はこんな感じのランキングを想像すると思います。

定番ですからね。定番は人気がありますからね。

Sponsoerd Link

真・ハロウィンの人気の仮装ランキング

って思うでしょ?

私もそう思っていました。

しかし、それはもう過去の話になりました。

ハロウィンはもう、あなたが知っているハロウィンではないのです。

定番の方が珍しい、混沌の時代に突入したのです。

魔女やドラキュラなど露と消えた、ハロウィンの真の仮装ランキングをご覧ください。

第7位・スポーツ選手

五郎丸

産経ニュースより出典

五郎丸に仮装して五郎丸ポーズを決める4人組。その年に活躍したスポーツ選手に仮装する人も。

今年は、リオ五輪で日本中を沸かした吉田沙保里選手が大量に現れるかも。2016年のハロウィンは例年よりも五割増しで安全そうです。

第6位・野菜と果物

ハロウィンの仮装の様子(渋谷)

毎年ハロウィンでは、カボチャは古いと言わんばかりに野菜が街を闊歩しています。ジャック・オ・ランタン?なにそれおいしいの状態です。

カボチャもいるんです。

いるんですが、圧倒的に他の野菜が目立っているのです。大根の集団、トマトの集団、ナスの集団、エンドウ豆の集団、バナナの集団、キウイフルーツ……。

頑張りましょうカボチャ。アイデンティティー守っていきましょう。

第5位・芸能人

朱美ちゃん ハロウィン

Spotlightより出典

霊?いいえ、東京エレキテルの朱美ちゃんです。めっちゃいます。怖いです。

なんとご本人もいらっしゃったらしいのですが、この中の誰が本人だと言いだしてもきっと納得します。

芸能人やテレビのキャラクターは知名度は抜群、話題性あり、ネタにもなり、盛り上がるのは間違いなしですね。

他にも、バカ殿、変なおじさん、マツコデラックス、松田優作、安倍総理(?)などなど、様々な芸能人の仮装が見られました。

第4位・ネタ系

Line
電車の中に佇むLINEスタンプたち。こういったネタ系の仮装は、毎年の人気テーマです。

例えば、五輪エンブレムマン、トイレマン、スタバのアイコンなどなど、みんなが知っているネタで、なおかつユニークなのでかなり目立ちます。

中でもLINEスタンプは、それぞれ違う仮装で統一感が出る上に、誰もが知ってる周知のネタなので人気があるみたいですね。

第3位・スーパーマリオ

なぜか毎年大量に現れるスーパーマリオブラザーズ。ゲームキャラに入るっちゃ入るんですが、やはりマリオは別格。

衣装は、わざわざ作らなくても楽天などで安く販売されていたりします。

手軽で、誰もが知ってて、目立ちつつも派手すぎない、バランスの良さが人気の秘密か。

スーパーマリオ 仮装 ゾンビ ハロウィン

ClubNow.Xyzより出典

第2位・ウォーリー

ハロウィン ウォーリー

KandaNewsNetworkより出典

毎年ハロウィンには大量のウォーリーが現れます。

ウォーリーの集団+ウォーリーの集団+ウォーリーの集団=大量のウォーリー。

赤白ボーダーのTシャツと眼鏡をかけるだけで、簡単に変身でき、ひたすらハロウィンを楽しんだ帰り道は、来ているものを脱ぐだけでいつもの自分に。

仮装をしたまま帰って終電で浮くこともなければ、片付けに悩まされることもありません。

凄まじい集団のインパクトの割に、仮装するには楽ちんすぎる、恐るべきコストパフォーマンス

2016年にはさらに増えると予想されており、SNSではウォーリーに紛れた知人を探すコメントで溢れかえることでしょう。

第1位・アニメやゲームのキャラ

ファントム・オブ・キル

毎日新聞より出典

なぞのゲームキャラが徘徊しています。踊ってます。

めちゃくちゃ目立っていますが、何の仮装なのか誰にも分からず。しかしもの凄い目立つので誰も無視できず。

誰にも何も分からないのにこの人気ぶり。集団のインパクトを活かしきったさすがの仮装でした。

動画によると「ファントム・オブ・キル」というゲームのキャラクターだそうです。
game(1)

さすがアニメ・ゲームのメッカ日本。コスプレイヤーさんたちが水を得た魚になるこの日、アニメ・ゲーム関連の仮装は良く目立っていました。

あとがき

特にみんなが知っているような知名度が高い仮装が人気があります。あるんですが、それ以上に集団のインパクトが凄まじいですね。

誰も知らなくても、それが5人、10人と規模が大きくなれば無視できないほど目立ちます。

友達同士で相談して、統一感を持たせるだけで一気に主役級の目立ち方をします。

「私は黒猫するから、あなたは別のにしなよー」

……NO!!!

それならもうみんな黒猫で行きましょう。気恥ずかしさも薄れ、インパクトは増すばかり。街へ出たその瞬間から、きっと謎の無敵感に包まれることでしょう!

毎年規模が大きくなっていくハロウィン、2016年はどんな仮装が見られるんでしょうか。

今から楽しみですね!