堀北真希

堀北真希が引退!?理由は結婚?それとも出産?考え付くだけまとめてみた

時事ネタ

更新日:

堀北真希が!引退するという噂が!!

週刊誌で、堀北真希が結婚してから映画やドラマの仕事を減らしている他、CMもガンガン減らしていることから、ひょっとして引退するのでは?という話が報じられました。

映画やドラマを減らすのはままあることなんだそうですが、CMを減らすというのは業界人からしてみるとちょっと引っかかるとこなんだそうです。

もし本当に引退するとしたら何が理由なんでしょう?

Sponsored Link

子育てに専念したい

第一子を出産してすぐの報道なので、子育てに専念したいというのが一番考えられる理由ですね。

しかし、妊娠すると医薬品やお酒のCMには出られなかったりするものの、それとは関係のないCMも断っているのだとか。

妊娠した芸能人が仕事をセーブすることは珍しくないですが、短期間で大きな収入が得られるCMまで次々と断っているというのは、ただことじゃないようです。芸能関係者の間では、自らの意志でフェードアウトしようとしているのではないかと言われています。

芸能界が嫌い?

堀北真希は「芸能界にはもともと未練がない」と語っているらしく、そもそもそんなに業界が好きじゃない可能性も。

デビューもバスケットボール部の帰り道に畑でスカウトされたのがきっかけでしたし、敢えて積極的に関わりたいと思ってないのかもしれません。TVで見ているとおっとりのんびりして見えるのは、心のどこかで“芸能界は自分の居場所じゃない”と感じて素を出すことをためらっているから……という考え方も出来なくはないですね。

今回の報道の中には、「妊娠報道が出た時の事務所の対応が不満だったことから引退を決めた」という話もありましたし。

静かに暮らしたい

挙式も披露宴もしないうちに第一子出産ですから、女性として結婚式や披露宴はしたいとかあるのかも。

バラエティなどで見ていると、のんびりおっとりした性格の様に見えますが、実はストイックで真面目で責任感が強く、姉御気質で仕切り屋な性格であることも知られていて、芯はしっかりしてそうなイメージ。

芸能界に入りたいと夢を抱いていたわけでもなく、スカウトからあれよあれよと一躍大人気女優としてのし上がった人です。子供の将来とか自分の将来とかを考えた時に、“世間に騒がれずに静かに暮らしたい”と思うのは自然な成り行きなのかも。何かと騒がしい業界ですからね……。

真面目でストイックな人って、アレをしながらコレをするといったことが出来ないので、結婚して子供が生まれての心境の変化が原因だとすれば、将来の選択肢の中からお仕事を切り捨てるのも納得です。

結婚したら引退したかった

2015年の7月に事務所が突然「ほりきたコレクション」というファンクラブを解散したことから、堀北真希引退するの!?と噂になりました。それ以外にファンクラブを解散する理由が特になかったものですから。別に下火になったわけでもなく、ファンがショックを受けるのも分かっていて解散していますから、余計に引退の噂に火がつきました。

結局、ファンクラブの解散は「堀北真希をはじめとする有名女優のファンサイトをメインにする」という落としどころを得たようでした。しかし、経済的に考えるとファンが集まっている場ってかなりお金になるんですよね。それを突然解散する理由としては、「こっちをメインにするんで」というのはちょっと弱いんじゃないかと思っていました。

“結婚したら山口百恵さんのようになりたい”

というようなことを周囲に漏らしていたそうで、ファンクラブ解散も結婚の時期と重なるしで、婚約当初から引退を考えていた可能性はありそうです。ひょっとしたらファンクラブ解散は僕の考えすぎで、引退とは関係ないかもしれませんが、やっぱり時期的に疑ってしまいます。

山口百恵は俳優の三浦友和との婚約を発表した後、「我儘な…生き方を僕は選びました。(中略)お仕事は全面的に、引退させて頂きます」と、すぐに引退することを発表。それ以降は一貫してメディアとは距離を置いています。

まとめ

色々と可能性を考えてきましたが、おそらく本人の中にもコレ!っていう理由はないんだと思います。

感情的になって突っ走る人のようにも思えませんし、様々な理由が絡み合っての色々と考えて取捨選択しての決断なんでしょう。本当に引退するんだとすれば、の話ですが。

もし引退するとすれば、'17年3月が事務所との契約更新らしいのでその時だと言われています。まだまだ週刊誌が報道しているだけなので引退するのかどうかは分かりませんが、荒唐無稽な事を敢えて報道しないとも思うので可能性はなくなないかと。

SMAPに続いて成宮寛貴、堀北真希と、昨年から人気芸能人の引退騒動が続きますね。

Sponsored Link

-時事ネタ

Copyright© Quattro Milan , 2017 AllRights Reserved.