パソコンから手がでて財布を盗む画像

クソ情報商材とかコンサル()売ってるカスの詐欺の手口を晒していくよ

ブログ運営

投稿日:

すごい刺激的なタイトルつけてますけど、そのままです

よくありますよね。

「〇〇万円稼がせます!!〜そんな人生でいいんですか!?」

みたいなやつ。

断っておきますが、みんながみんな詐欺ってるわけじゃないです。

でも、この手の話に騙されて苦虫を噛んだ人ってゴロゴロいるんじゃないですかね。

そのくせ結果が出なかったら「努力が足りないんじゃないですか?努力しなきゃ結果はついてきませんよ」とか「せっかく教えても、やらない人はやりません!」みたいな話されて泣き寝入る人。

まぁ言ってることは御尤もなんですけど、なら絶対誰でも100%稼げるみたいな言い方してんじゃねーぞと。継続が難しい、やらない人が多いとこまでケアして初めて「絶対に稼がせます」って言えや。

みたいなことを後になって思ったりするんですよ。100%稼がせるなんて無理なの最初から分かってるのに。

でも「〇〇万円稼げるかもしれません!4割ぐらいの人が稼げてます!6割の人は継続できなくて辞めている塾です!」とは誰も言わないですよね。それやると売り上げ落ちるから。

そんなわけで今回は、たいして教えるのも上手くない上に情報もゴミみたいなもんしかないくせに、ヤツらはどうやって人に10万や30万もの大金を払わせてるのかっていう話。

Sponsored Link

僕が出会ったコンサルカス

僕が出会ったクソ野郎は、アドセンス(クリックしたら10円ぐらい入る広告)で30万稼がせますよっていう商売をやっていました。

マニュアルが1万ぐらいで、30万稼げるようになるまではいつでも相談に乗りますってのが30万。

「私が相談に乗れば絶対半年後には30万稼げるんだから、実質ノーリスクでしょ?」っていう話でした。

今こうして文章にすると、なんでこんなクソみたいな話に乗ったのか謎なんですけど、まぁその謎は最後まで読んでもらえれば解けます。

マニュアルもらって色々やってみてもどうしても結果が出ず、早速スカイプで相談するんですけど、その内容がすっごいお粗末。

聞かれたことに答えるだけみたいな。

で、だいたい疑問に思ったことってググれば出てくるし、こっちも色々調べた上で質問してるんで

(うん。当たり前やん?)

みたいなことになるんですよ。

その先のもっと具体的な話を聞きたいのに、色々具体的に指南してくれるって期待してた僕が馬鹿だったっていう。

30万、高い授業料ですよね。

それだけなら、

「他力本願すぎたなー。反省反省(●´ω`●)テヘッ」

で終わるんですけど、そいつの口から出た言葉に耳を疑いました。

カス「〇〇さん(ぼく)は優秀な方ですよ。教えたことちゃんとやってくるし、センス良いですし」

ぼく(ならなんで稼げないんや??)

カス「全然質問に来ない人とかいますからねー。30万も払ってんのに良いのかな?って思うんですけどwwwwwwwww

ぼく(?????????よくねーだろ貧困層の30万舐めんな。30万も払って貰ってんだからお前がアプローチしたれや)

その人がどんな気持ちで30万払ったのか想像も出来ないんだから、もう完全にマヒしてますよね。

こっちからアプローチするまで全然音沙汰ないから、連絡するの結構勇気いりましたもん。

金とるならそれぐらいの導線は作っとけよボケって話ですよ。

ダメだこいつって思って早々に見切りました。人間の屑ってこういう奴のこと言うんだなって思いました(こなみかん)

その後、何でこんなんに金を払ってしまったんだろ。っていう思いがだんだん強くなってきて、お金返してくれない?っていう話をしに行きました。

ぼく「まぁ10万はマニュアル分でええとしても、その内容で相談料20万は高すぎちゃう?返して?」

カス「お返しすることはできません。」

ぼく「そうですよね。諦めます。」

カス「まぁ僕もリスクを背負ってるんで」

ぼく「????????(お前のリスクを買うた覚えないんやけど?アドセンスだけで月に30万稼げるようになる力を買うたんじゃなかったんかな……。っていうか『ご期待に沿えなくて……』みたいな話はないんやな。)」

まぁそんな話をされて結局返しては貰えませんでした。まぁダメ元だったんで良いんですけどね。

色々と思うところはありましたけど、何言ってもダメそうだったし時間の無駄なんで「今までありがとうございました」って言って切りました。

「お前アホすぎwww俺は全然大丈夫だからwwww」

って思うでしょ?僕もそう思ってました。

ちゃんとカラクリがあります。

クソみたいな情報商材売ってたりクソコンサルしてるような人って、教えるのはヘッタクソなのに「どうやったら人間が自動的に金を払うか」を熟知してるんですよ。

そう、ほとんど自動的にです。

口八丁手八丁で、その場でササッとお会計までのベルトコンベアーに乗せてしまうんですよ。マジで。

次は、そういう抗えない人間の習性的な話をします。

自動的に金を払ってしまう8つの法則

これがもう本当に習性なんでね。抗いようがないんです。猫が動くものに反応するのと同じ。

おいしいものを見ると口の中に唾液が出ますよね。それと同じ反応です。脳って割と単純な仕組みで動いてるらしいです。

高いモノ=良いモノっていうステレオタイプ

僕らは普通、「高いもの=良いもの」っていうステレオタイプを使って生きてます。物が溢れてるので、いちいち良し悪し考えてる時間がない。

安いもの=悪いもの
高いもの=良いもの

っていう認識を無意識に持っていることに、異論をはさむ人はおりますまい。ですので、奴らはクソみたいな情報にウン十万の値段を平気でつけます。ホントクソ。

コントラストの原理

テレビショッピングとかでも良くある本当は8000円の価値があるんだけど、今だけ3000円です!(ほぼ例外なく最初から3000円で売るつもり)ってやつ。まぁほとんどの商売で応用されてますね。

熱いお湯に手を入れてから水に手をつけると、本来の温度よりも体感で冷たく感じるでしょ?あれと同じで、普通の3000円より8000円が3000円に!!って言われた方が安く感じます。

「3000円あればちょっと良いとこで飯食えるやん!!」って言われたら、急に高く感じますよね。

比較による感じ方の問題なんで、抗う術はありません。

車屋で車体価格を決めた後にアレコレとオプションを勧めてくるのもこの法則を利用してます。車体の100万200万に比べたら、カーナビ3万とか全然大したことない金額に思えるからです。

でも、じゃあ今から3万円のカーナビ買ってきてって言われたら、すっごい欲しくても躊躇しますよね。そういうことです。

返報性の原理

化粧品売り場の肌診断とか良い例。

肌の診断をしてもらった挙句にサンプルまでもらえちゃう。そこで買わないと悪い気がしてきて、結局長期で契約することになるっていう。

何かして貰ったら、何か返さなくちゃいけない気がしてくる法則です。

広く知られている法則なので、昨今のほとんどのビジネスはフロントエンド>バックエンドの2段構えで成り立っています。フロントエンドでGiveGiveして、バックエンドでガッツリ回収。みたいな。

まずタダ同然で良いものをあげて、後で「これ買ってね」ってお願いすれば、成約率が跳ね上がる仕組みです。

他の法則と同様に「返報性の原理」も僕らの社会をより優しく豊かにする素晴らしい原理ですが、問題はそれを悪用してクソみたいなもんをホイホイ売るカスが山ほどいるってこと。

コミットメントと一貫性

より小さいお願いにイエスと言わせてしまえば、大きいお願いも承認してもらうっていうセールスマンがよく使うアレです。

人間には、一度決めたことは曲げたくないという習性があります。何かを決断すると新しいセルフイメージが作られ、それに沿うようにして行動しはじめます。

一度イエスと言わせれば「その人に協力的である」っていうセルフイメージが作られて、それに一貫した態度を取ろうとする力が働くんです。

情報商材やコンサル系のメルマガに登録したら、ほぼ100%「感想ください」っていう話が載ってます。「アウトプットしないと身になりませんよ!」みたいなこと言って感想送らないやつはダメなヤツみたいな話をしだす。

一度参加すると、その活動にコミットすることになります。つまり「情報提供者」と「情報を受け取る人」ではなく、「指導者」と「フォロワー」っていう立場を明確にさせるんです。

そこにコミットさせておくと、もう何を言ってもイエスですわ。

感想なんか送っちゃったら、かなりの確率でうんこに大金を払う羽目になるんじゃないかな。

社会的証明

バラエティ番組とかで「はっはっはっは!」って笑い声聞こえますよね。あれマジで寒いからやめた方が良いって思っている人たくさんいると思うんですけど、あれこそ社会的証明の力。

みんなが笑ってるとクソみたいなネタでも面白く感じるんですよ。

良く使われる手法としては「こんな感想をいただいています!」とか「みんな稼げるようになっています!」とか。みんなが認めているっていう情報は、それがすごく良いものであるという錯覚を起こさせます。

好意

同じものを買うなら、好きな人から買いたいと思いますよね。ヤツらはその好意のベクトルも、うまく操る術を知っています。

それは類似性(自分と似ている)だったり、繰り返しの接触(またこの人か)だったり、隙(ギャップの原理)だったり、「私達」という連帯感を強める言い回しだったり、好意に関する心理的なやり口は腐るほどあります。

セールスページ、メルマガ、ブログなんかを注意深く見ていると、まぁ面白いぐらい散りばめられています。

権威の力

「医者監修!」って書いてあるだけで、その情報はあたかも正しい事のように思える。

どこのサイトとは言いませんけど、書いてるのほぼ1記事1000円やそこらで雇われた外注ライター(一般人)ですからね。それも他のサイトの内容をコピペしてリライトしてあるだけの記事です。今のネット上の情報ってほとんどがそんなもんです。

全ての医者が全ての医療分野に精通してるわけないんですから、数人やそこらの医者が監修したからって、そこにある記事が全て正しくて良い情報とは限らないでしょ?

それでも「医者監修!」って言われたら、それだけで正しくて素晴らしい情報みたいな気がしてくる。

社会的地位、権力の影響力っていうのはすごいですよ。

「あの人が応援している!」ってなると、どんなクソ野郎でもそれなりに見えるんです。「あの人も絶賛!」みたいな話が出ると、どんなゴミでも良いものに見えてくる。

それが好きな芸能人とか作家とかならなおのこと、効果絶大です。

希少性の原理

残り100人!とか、1000人様限定で!とか、あの「残り時間23:16」とかでカウントダウンしてるやつ。

残り少ないってことに興奮して、視野が狭まり、正常な思考が曇って慎重な判断ができなくなります。それを狙ってやって、感情的に興奮させてわけわかんなくさせる手法です。

この手法は、ほぼ例外なくすべての商売で応用されてますね。スーパーだってタイムセールやるし、期間限定ポイントクーポンとか、セブンに行ったらだいたい期間限定スイーツがありますわ。

期間限定!って言葉に弱い人って意外といるんじゃないですかね。

法則が悪いわけじゃない

条件が揃った時にこれらの法則が発動すると、人間は自動でレジまでのベルトコンベアーに乗るんです。ゾンビみたいな顔して。

ただ、誤解してはいけないのが、これらの習性は、それそのものが悪ではないってことです。

自動でベルトコンベアーに乗っても、その先に良い商品があるんだったら、楽して良いものを相応の値段で手に入れられるんだったら、消費者としては願ったり叶ったりですよね。

望みが叶う、悩みが解決する、そういう方法や商品を素早く見つけられるなら、この法則はほとんどの場合は良い方に働きます。

問題なのは、嘘偽りでこれを利用して不当な利益を得る輩が山ほどいること。

問題1.この法則は悪用できる

そういう輩に出会った時に何も知らないってのは、さながら生身で念能力者と戦うようなもの。すれ違っただけでボロ雑巾ですよ。ケツの毛までやられます。

あいつらマジで金銭感覚狂ってますからね。

「1億円稼げる考え方!」みたいな見出し見たことあるでしょ?あれで1億円稼げた人っているか分かんないですけど、そういうものを法則を使って大金で売ろうとするんですよヤツらは。

んで、「こういう人は来ないでください」みたいな見出しをつけて

  • このままの人生で良いと思っている人(だったらそもそも読んでない)
  • 努力できない人(法則パンチで感情を高ぶらせてるから、この時点で努力できないと思ってる人なんかいない)

みたいなこと書いてんすよ。

「絶対稼げます!」って、そんなわけないだろと。

でも買ってもらった分の売り上げは自分の実績に計上するし、稼げるようになった人はコンサル実績って言ってブログのトップページにデカデカと載せてたりするわけです。

それ金払った人の何割なんや?

問題2.消費者の方がだいたい無知

2つ目の問題は、こういう人を動かす心理みたいな情報を消費者の側が得るのは難しいってこと。

「モノを売る心理学」って言われても、モノを売ってる人じゃないと興味ないですよね。「騙されないための防衛術」って言われても、こっぴどく騙されて悲嘆に暮れている人じゃないと読まない。

人間って、未来のことよりも今のこと、今興味があることじゃないと動かないんです。

つまり、需要がないんですよ。=供給も少ないから、買う側にはこういう情報がなかなか回ってこない。

故に僕がこうやって刺激的なタイトルでシコシコ記事書いてるわけなんですけど。

「クソコンサル野郎に騙されたぜ!悔しいから悪口かいたろ!」っていう意図は微塵もなくて、「ヤツら人間を動かす術を熟知しているからマジで気をつけろよ!」っていう話をしてます。

実はこの記事もある法則を意識して書いてます。“人間は反社会的で刺激的な文章に興味を持つ”ってヤツです。

マスコミがやたら刺激的な見出しで煽るのは、こういうことを知ってるから。

ネットだけじゃなくてリアルでも、こういう法則を駆使して不当な利益を得ている輩が死ぬほどいるってことを、お金を出して物を買う人全員が知っておくべきですよ。

学校で教えろよこういうことをよ。

まとめ:自分のことを過信してはいけない

ホントに、人間の脳ってのはそこまで気の利いたもんじゃないってことを自覚した方が良い。

コンサルに30万掠め取られた件は、100%僕の責任です。

内心クソ情報商材野郎はマジで全員死滅した方が人類のためって思うけど、どっちが悪いとか、そいつが悪い奴かどうかとかはどうでも良くて、問題は無意識に払った金額に値しない買い物をさせられている人が山ほどいるってことです。

その金って実績として「月収1000万!!」に計上されてます。それを見た人が「この人1000万も稼いでるんだすげえ!!」って思うんですよ。

「騙されてやんのバッカでぇwww」で済めばいいですけど、クソみたいな情報商材とかコンサルとかの場合は悪徳事業に寄付してるのと一緒ですからね。

憤慨!!

Sponsored Link

おすすめの記事

筋肉モリモリの女性 1

突然ですが、あなたの強みを教えてください。 何個出てきます? この手の質問は困りますね。自分で自分をベタ褒めする感じになりますし、強みもちょっと言い換えれば弱みになってしまうし。 そんな時は、もう人に ...

2

一日中モニターと睨めっこしていて、眼が赤いあなたに朗報です。 モニタのブルーライトをカットして、眼に優しい色合いにしてくれるフリーソフト「f.lux」があなたの目を癒してくれます。 ほんとに。ほんとに ...

人間はフルーツだけで生きていける 3

食べ物のみならず、飲み物も一切口にせず、必要な栄養はすべてフルーツから取っているという徹底振りでフルーツの伝道師と呼ばれている中野瑞樹さん。 彼が地上波に出たことをきっかけに、少しずつフルーツへの関心 ...

-ブログ運営

Copyright© Quattro Milan , 2017 AllRights Reserved.