カツオノエボシ

カツオノエボシに刺されたらどうすれば!?正しい対処法と絶対にNGな処置

海水浴

投稿日:

クラゲ刺症は、刺されたクラゲの種類によって対処方法が変わるのが厄介。医療機関でも症状から毒の種類を特定するのは難しく、あらわれた症状に合わせての対処療法が主流なんだそうです。

地域である程度は特定できるらしいんですけどね。

そこにきてカツオノエボシは日本全国に分布してる上に他のクラゲと対処法が違うらしいのでめんどくさそう……。病院で「カツオノエボシにやられた」と言えれば、多分治療も捗ると思います。

ですので、どういう生き物で、どの辺に生息していて~っていうのは、対策を立てる上でも知っておく方が〇。まだ読んでいない、緊急じゃない場合はまずはこちらから。

Sponsored Link

毒の対処法

カツオノエボシに刺されたら、応急処置として海水で患部を洗い流した後は、すぐに地元の病院に連絡して適切な処置をしてもらうのが基本です。

その他には「何もしない」がおそらくベスト。正しい知識や経験がある場合は話が別ですが、環境も道具も設備もない状況でネットでちょっと調べた程度の知識に頼ってどうこうするのはちょっと危険かなーと思います。

間違った処置で毒を刺激してしまうこともありますし、触手を除去しようとして残っている刺胞に刺されてしまうことも。ひどい場合は雑菌が入り込んで患部が化膿してしまうこともあります。

そんなわけで、ここで「応急処置はコレとコレをしましょう!」とは、あんまり声を大にして言えない。

正しい対処法

まずは患部を海水で洗い流して洗浄。アルコールやアンモニア水など、アルカリ性のものをかけて刺胞を不活性化します。

その後で触手を除去。不活性化できなかった刺胞が残っている可能性があるので、手袋を着用したいところですが、現場の応急処置では用意するのが難しいと思うので、タオルやピンセットなどを使って絶対に触らないように。

刺胞を除去したら、患部を45℃の熱めのお湯で温めるか、氷や冷水で冷やします。

温めるとクラゲ毒のタンパク性毒を弱める効果があり、冷やすと血管を収縮するので痛みや腫れが和らぎます。応急手当としてはどちらでもOKだそうです。

地元の病院へ。地元の病院だと、同じクラゲに刺された患者さんがに対しての治療経験が豊富だからです。

また、クラゲ刺症は、後で症状が急変して、全身症状が現れることもあるので、一度治療を受けたからといって安心せずに注意深く経過を見守るのも大切です。

絶対にやってはいけないNGな対処法

真水で洗う

真水は浸透圧の関係で細胞の毒が巡りやすくなるのでNG。

砂をもみ込む

砂をかけて揉むようにして刺胞を取るという俗説もあるそうですが、これもNG。刺胞を肌に刷り込む上に雑菌が入りこんで化膿してしまうことも。

お酢をかける

一般的には、お酢の酸がクラゲの毒を中和することが知られていますが、カツオノエボシに対しては酸性のものは逆効果だそうで、これもNG。

一番の対策は刺されないこと

死んでいても容赦なし。反射的に飛び出てくるので、致死性の罠だと思いましょう。

8月後半の海水の温度が上がっている時期や、海からの風が強い時なんかは、出来るだけ肌の露出を少なく。

クラゲに刺されにくくなる日焼け止めなんかも有効。クラゲに仲間だと思わせる成分が入っているので、触れても刺されなくなるそうです。

サーファーが集うサイトよかでよくオススメされていたのはコレ。個人差があるとは思いますが、これを塗ってから刺されなくなったという人もたくさん。

Sponsored Link

おすすめの記事

筋肉モリモリの女性 1

突然ですが、あなたの強みを教えてください。 何個出てきます? この手の質問は困りますね。自分で自分をベタ褒めする感じになりますし、強みもちょっと言い換えれば弱みになってしまうし。 そんな時は、もう人に ...

2

一日中モニターと睨めっこしていて、眼が赤いあなたに朗報です。 モニタのブルーライトをカットして、眼に優しい色合いにしてくれるフリーソフト「f.lux」があなたの目を癒してくれます。 ほんとに。ほんとに ...

人間はフルーツだけで生きていける 3

食べ物のみならず、飲み物も一切口にせず、必要な栄養はすべてフルーツから取っているという徹底振りでフルーツの伝道師と呼ばれている中野瑞樹さん。 彼が地上波に出たことをきっかけに、少しずつフルーツへの関心 ...

-海水浴

Copyright© Quattro Milan , 2017 AllRights Reserved.