Warning: Use of undefined constant mhw - assumed 'mhw' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/themes/affinger4-child/single-mhw.php on line 1
【MHW】双剣のおすすめスキルと火力スキルの優先順位
双剣のおすすめスキルと装備のまとめ

【MHW】双剣のおすすめスキルと火力スキルの優先順位

MHW

更新日:

この記事では、前半で双剣のおすすめスキルを紹介しつつ、後半では火力スキルの優先順位をまとめています。

双剣で火力を出すにはどのスキルを組めばいいのかっていう話と、火力と扱いやすさを両立するならどのスキルを捨てるかとか、そんな話です。

随時更新していく予定ですが、例によって実際に使ってみて色々試しながら紹介しているので、更新はかなり亀です。

Sponsored Link

おすすめスキル

とりあえずオススメのスキルを個人的な使用感を交えてザッと並べているだけなので、読み流してもOKです。

火力アップ

攻撃 攻撃力は乗算なので、一撃のダメージが低い双剣は属性値を上げる方が強かったりします。例外的に「残滅の爪」や「ブロスクラブⅡ」など、攻撃力が高い武器になると相対的に効果が高くなります。
白ゲージが出る武器を使う時は最優先の火力スキルです。緑>青>白と、ゲージが1段階上がる度にダメージがおよそ1.15倍になります。
弱点特効 弱点に対する会心率を最大50%アップするスキルです。乱舞でも弱点以外の部位に攻撃が吸われやすい双剣ですが、それにしたって会心率50%UPは破格です。火力を出すなら必須。
会心撃【属性】 会心時のに属性ダメージを上乗せしてくれるスキルです。手数で攻める双剣は、このスキルがべらぼうに強いです。が、レウスシリーズのシリーズスキルなので、他のスキルとの両立が難しいのが辛い。
超会心 「会心撃【属性】」が強いので他の武器よりも会心率が仕事をすること、「匠」で白ゲージ運用するとダメージ倍率が1.84倍になることから相性よし
属性攻撃強化 武器の属性値を上げてくれるスキルです。双剣にとって属性値は大正義。できればMAXまで積みたいですが、カンスト直前で10や20しか上がらない場合は別のスキルを挿した方がいいかも。

防御・回避

耳栓 咆哮を軽減・無効化するスキル。双剣は動きを止めらることによる火力のロスがほとんどないので、火力スキルを重視するならなくても何とかなります。古龍の咆哮中の攻撃が怖いですが、それでもLv4で十分だと思います。それでもあると便利なもので、Lv5まで積むと立ち回りがかなり楽になります。
回避性能 双剣といえば「回避性能」と思ってましたが、ひとつひとつのモーションが長いので回避を挟む間が取れず、意外と相性は悪いように思います。ギリギリで回避して張り付くよりも、移動の速さを活かして「離脱>攻撃」を繰り返した方が楽だし安全です。今作はスタミナを消費しない移動スキルの「鬼人突進連斬」がありますしね。それにしても、スルッと攻撃をすり抜けて張り付く双剣はかっこいいので、僕の中ではロマンスキル的な位置づけです。
属性やられ耐性 スタミナ管理がめんどくさくなる水・氷属性やられ、鬼人化を解除しないといけなくなる火属性やられなど、双剣を使っていると属性やられがとにかくめんどくさいです。ウチケシの実を食べればいい話なんですが、食べた瞬間にまたやられるなんてことも日常茶飯事。精神衛生を保つ上でおすすめです。

操作性

ランナー 鬼人化中のスタミナ消費を抑えてくれるスキルです。スタミナの回復を待たずに鬼人化しても十分な攻撃機会を得られるのがポイント。優秀です。
体術 回避のスタミナ消費が減るスキルです。あると便利なんですが、移動が速いので回避を多用するシチュエーションもなかなかなく、普通に使う分には必要ないかなと思います。「回避性能」「回避距離UP」と合わせて積むとヌルヌル動けて面白いです。
スタミナ急速回復 限界まで鬼人化して「スタミナ早く回復してぇ」というシチュエーションは意外と多く、あると便利なスキルです。「ランナー」に比べて、回避でのスタミナ消費もカバーできる点が利点ですかね。並んで優秀なスキルだと思います。
キノコ大好き Lv3まで発動すれば秘薬と同じ効果があるマンドラゴラに加えて、強壮薬と同じ効果がある鬼ニトロダケが食べ放題に。強壮エキスがなかなかレアで強壮薬を毎回飲むのが現実的ではないので、キノコで補おうという発想。火力スキルと併用しようと思うとレア8の「茸好珠」が必要になるのでハードルは高いですが、スタミナ関連のスキルを全く積まなくても良いと思うとLv1スロット3つ分の価値は十分にあるかと。
早食い 双剣はモーションが長くて被弾しやすく、受けたダメージを回復するシチュエーションはどうしても多くなりがちです。そんな時に「早食い」があると素早く戦線復帰でき、火力にも貢献してくれます。一度使ったら止められない系のスキルです。

斬れ味維持

業物 斬れ味の消費が半分になる、ゼノラージシリーズで発動するシリーズスキルです。実質、斬れ味ゲージが全部2倍に伸びると考えると破格の性能が分かりやすいと思います。ただ、レウスシリーズの「会心撃【属性】」と一緒に発動しようと思うと、どうしてもスキルや武器が限られてくるのが難点。
剛刃研磨 砥石を使用してから1分間、斬れ味が落ちなくなるスキルです。装飾品ひとつで積めて、短い白ゲージの延命・維持にはとても優秀です。ただ、実際に使ってみると1分間って意外と短い。「砥石使用高速化」とのセット運用がおすすめです。
砥石使用高速化 砥石の仕様が早くなるスキル。Lv2でもあるとかなり快適に、Lv3まで行くと秘薬を飲む感覚で砥石を使えます。入れるなら「剛刃研磨」をセットにしとくと盤石です。

状態異常・サポート

広域化 アイテムの効果を周囲のメンバーにも反映させるスキルです。双剣は納刀が素早いので、意外とアイテムによるサポートも向いていたりします。

双剣の火力スキルの選び方

1.弱点特効は必須

どんな武器でも弱点を狙わないと火力は出ないので、弱点部位への会心率を50%もアップしてくれる「弱点特効」は超優秀です。

徹甲榴弾メインのヘヴィボウガンとかじゃない限りは必須だと思います。

2.属性値は大正義

双剣は無属性よりも属性武器の方が強いので、「会心撃【属性】」を「弱点特効」とセットで積むと火力が大幅にアップします。

加えて「属性攻撃強化」のスキルは例外なく入れておきたいところ。

「属性攻撃強化」はほとんどの武器はだいたい2か3入れたら属性値がカンストします。

ただ、最後の1つは10か20ぐらいしか上がらないことが多いので、その場合はスロットが余っていない限りはストップしてしまっていいと思います。

なぜ属性武器が強いのか

モンハンのダメージの計算は、攻撃力が乗算、属性値が加算になっています。

攻撃力は掛け算なので最大ダメージが伸びやすい代わりに最低ダメージが伸びにくく、属性値は足し算なので全体的なダメージを底上げする代わりに最大ダメージが伸びにくいです。

もともとダメージが低い双剣は、どれだけ攻撃を積んでもなかなか加算された属性ダメージを超えることができません。

そんなわけで、無属性よりも属性武器で属性値を伸ばした方が、総合的に火力は高くなるようです。

無属性と属性武器の比較や各ステータスのダメージへの影響など、詳しくはこちらの記事「【MHW】最強の双剣を探せ!武器ダメージ比較検証」を参考にしてください。

めちゃくちゃ長いので、お時間がある時にでも。

3.白ゲージがある武器は「匠」が優秀

また、白ゲージがある武器は「匠」を積んで、ある程度の長さの白ゲージを確保した方が火力が伸びます。

モンハンワールドのダメージ計算では、斬れ味補正の後に会心補正が乗るので、つまりこういうこと。

緑ゲージ補正1.05×会心補正1.25=1.31
青ゲージ補正1.20×会心補正1.25=1.5
白ゲージ補正1.32×会心補正1.25=1.65

「弱点特効」と「会心撃【属性】」で会心時のダメージに火力を依存すると、緑ゲージになった時のダメージの落ち方が顕著なのが分かると思います。

ですので、「青ゲージ>緑ゲージ」を実戦ラインとしておくよりも、「白ゲージ>青ゲージ」で運用した方が火力が伸びやすいです。

「匠」をMAXまで積んでも白ゲージが出ない武器は、だいたい青ゲージがめっちゃ長くて攻撃力か属性値のどちらかが高いので、「匠」がなくても十分な火力を出すことができます。

4.余裕があったら「見切り」「攻撃」「超会心」

「弱点特効」「会心撃【属性】」「属性攻撃強化」「匠」、ここまで積めば十分な火力は出るので、そこからは取り回しを重視して耳栓やスタミナ系、斬れ味維持のスキルを積んでいくのも良いと思います。

さらに火力を伸ばす場合は、

  • 「見切り」で会心率を伸ばす
  • 「攻撃」をLv4まで(会心率が5%上がる)確保する
  • 「超会心」で会心ダメージを上げていく

この3つがおすすめです。

見切り

「会心撃【属性】」が強いので、「見切り」で会心率を伸ばすのはおすすめ。マイナス会心を補填しても強いです。

攻撃

次に「攻撃」。Lv4まで確保すれば会心5%がついてきます。

Lv7まで積もうと思うと他のスキルが犠牲になる割に効果もそれほど高くないので、あまりおすすめしていません。

超会心

「超会心」は、強そうに見えて実は期待値(会心率を考慮した、実際に見込めるダメージ増加の割合)はそれほど高くないようです。

試しに双剣に積んでLv1からLv3までどれぐらいの違いが出るかを検証してみたところ、おおよそLv1ごとに1~2ポイント増って感じ。それに対してLv2スロットはコストが重い気もします。

それでも会心率が高い構成に積むならコストパフォーマンスも上がっていくので、「見切り」や「攻撃」を積んでまだ余裕があればって感じでしょうか。


こちらも合わせてどうぞ




Sponsored Link

武器の取扱説明書 ソロ攻略のツボ

Warning: Use of undefined constant mhw - assumed 'mhw' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/themes/affinger4-child/single-mhw.php on line 231

Copyright© Quattro Milan , 2018 AllRights Reserved.