Warning: Use of undefined constant mhw - assumed 'mhw' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/themes/affinger4-child/single-mhw.php on line 1
【モンハンワールド/MHW】双剣の操作のコツと立ち回り解説
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
MHW 双剣

【モンハンワールド/MHW】双剣の操作のコツと立ち回り解説

MHW

更新日:

双剣はシンプルな操作性の割に攻撃力が高い分、立ち回りには攻撃の見極めがシビアに求められます。

この記事では双剣の基本的な使い方とともに、モンスターの攻撃の見極め方を解説しています。

Sponsored Link

双剣の特徴

モンハン 双剣

双剣の長所

何と言っても圧倒的な手数にものを言わせた超火力。

移動速度にモノを言わせた追撃にも強く、良くも悪くも「攻撃は最大の防御」を地でいく武器。「それ以外のことは知らない」と言いたげなぐらい火力に特化している。

手数の多さに対して操作がシンプルで、細かい事を考えずとも直感的に動かせるのも長所のひとつ。

そのため、初心者の人にもおすすめしやすい。

アイテムとか怒り状態とか丸無視して殴ってるだけでも勝てたりする。そしてマルチプレイではそれこそが双剣の仕事でもある。

こと火力に関してはマルチプレイでの貢献度も高く、熟練した双剣使いがいると攻略速度がかなり早くなるのはモンハンあるある。

リーチのなさが、他のプレイヤーの邪魔をすることが少ないという点もメリット。

双剣の短所

裏を返せば攻撃しかできないってこと。

防御系のアクションをひとつも持たず、攻撃のモーションが長くてとにかく被弾しやすいハイリスクハイリターン。

リーチがないので部位破壊も狙いずらく、火力を出すこと意外にはとにかく疎い。

手数が多いので切れ味が落ちやすいのもネック。一カ所での戦闘が長引くと、砥石を使うタイミングがなかなかなかったりすることもある。

その点も含めて、“いかに攻撃し続けるか”が双剣使いの腕の見せ所でもある。

そのため、常に狙われるソロプレイではなかなか取り回しづらいのも短所と言えば短所。

双剣の操作方法

△通常攻撃
〇特殊攻撃
R2鬼人化

手数の多さに対して操作方法はいたってシンプル。

基本的な操作感としては、△で通常攻撃、〇で回転系の攻撃、△+〇で乱舞系のアクションを繰り出す感じで覚えておけば大抵のことはできる。

しかし、通常の状態で立ち回ることはほとんどないので、まずは鬼人化中の操作方法を身に着けておきたい。

鬼人化

△鬼人六段斬りコンボ
〇鬼人突進連斬
△+〇乱舞
R2鬼人化解除

R2で「鬼人化」。

基本的な操作感は変わらず、移動速度と攻撃力が上がってスーパーアーマーがつく代わりにスタミナを消費し続ける。

鬼人化」中は△コンボで「鬼人ゲージ」を溜めるのが第一。

三段目の「鬼人六段斬り」の最後の一撃を当てると、鬼人ゲージがモリっと溜まる。

〇は回転しながら前方に移動する鬼人突進連斬。主に回避や追撃に使う。

△+〇で「乱舞」。チャンス時のラッシュに。

Sponsored Link

鬼人化の仕様

鬼人ゲージと鬼人強化状態

鬼人ゲージ」が満タンになって白く光りだしたら、「鬼人強化状態」になり、通常状態でも「鬼人化」のアクションの一部を使えるようになる。

これにより、乱舞もどきの「鬼人連斬△+〇】」や「鬼人突進連斬〇】」をメインに、鬼人化していなくても攻撃力と機動力をある程度維持できる。

  • 1.鬼人化して「鬼人ゲージ」を溜める
  • 2.「鬼人強化状態」を維持しつつスタミナを回復
  • 3.再び鬼人化して「鬼人ゲージ」を溜める

鬼人化鬼人強化状態鬼人化鬼人強化状態」このループを途切れることなく続けていくのが、双剣の理想の戦闘の流れになる。

双剣の立ち回り

戦闘が開始したら、まずは「鬼人化」して「△△△」で「鬼人六段斬り」の最後の攻撃を当てて鬼人ゲージを溜めることから始める。

鬼人ゲージ満タンになったら、スタミナがなくなる前に「鬼人化」を解除。

スタミナが回復するまで鬼人ゲージを消費して火力を維持し、回復したら再び鬼人化してゲージを溜める。この繰り返しで常に高火力高機動の状態を維持するのが双剣の基本。

被弾しないことが重要

双剣を持つと、その攻撃的な性質からついつい攻撃することに重きを置いてしまいがちだけれども、双剣を使う上で何よりも重要なのはとにかく被弾しないこと

被弾すると吹き飛ばされて殴れなくなるし、武器をしまって回復しないといけなくなるので、被弾が多いほど火力が下がる。

双剣を使う時こそ無理は禁物。機動力が飛びぬけているので、離脱してもすぐにまた張り付ける。

そのため、無理して殴ろうとして被弾するよりも、素直に逃げて次のチャンスを待った方が火力は伸びやすい。

また、スタミナが0になるまで鬼人化し続けると、回避が出せなくなって良い余計な攻撃をもらいやすい。被弾を避けるためにはスタミナ管理も重要。

被弾を抑えるためには相手の動きをよく観察して、殴れるところと殴れないところを少しずつ見極めていく。

攻撃を回避するコツ

弱点を狙うよりも被弾しにくいポジションで戦う

双剣は手数の多さと属性の恩恵が大きいことから、弱点部位を外した時の損失が全武器種の中で一番少ない。

リーチが極端に短いのもあって、無理に弱点に固執するよりも被弾しにくい位置取りで戦った方が強かったりする。

そのため、最初は弱点には当たればラッキーぐらいに考えて「被弾しない立ち位置で常に張り付くこと」を意識して立ち回りたい。

被弾しない位置取りはモンスターによって違うが、一度慣れてしまえば回避から追撃までのほとんどの動きを「鬼人突進連斬」で攻撃しながら行うことができる。

モンスターの攻撃のリズムを掴む

モンスターの攻撃は「ターゲット決定>予備動作>攻撃」の流れで行われる。

ほとんどの攻撃はターゲット決定から予備動作に入った時点で攻撃が来る場所が決まっている。

そのため、予備動作に入った瞬間を見計らって「鬼人突進連斬」で移動すれば、攻撃を回避しつつ、モンスターのモーション中でもずっと攻撃し続けられる。

逆に、モンスターが攻撃モーションに入る前に攻撃をし始めると、ほとんどの攻撃とタイミングがあってしまいがち。

大概のモンスターには一定の攻撃のリズムがあるので、そのリズムを見極めてさえしまえば、予備動作開始と同時に回避することも可能。

他の武器種でも重要なことだけれども、ガードがない上にモーションが長い双剣にとっては死活問題。

予備動作を見極める

モンスターの攻撃には必ず「予備動作」があり、そこからどの種類の攻撃が来るのかを予め予想することができる。

攻撃を予想することができれば、被弾は減るし予め弱点部位に移動できるし良いことずくめ。

予備動作の見極めは、リズムの概念と同じぐらい重要。

予備動作の数はモンスターによって違うが、多くても10数種類、少ないと5~6種類ぐらいしかないので、よく観察して覚えてしまおう。

位置取り、リズム、予備動作の全てを完璧に見極めることができれば、どんな大型モンスターが相手だろうと高い機動力を生かして手玉に取ることができる。

Sponsored Link

覚えておきたい技

双剣は見た目の派手さに反して操作はかなりシンプルで直感的に動かせるようなデザインになっているため、覚えておかないと立ち行かないようなコンボがない。

代わりに、ここでは覚えておくと色々捗る操作方法を紹介したい。

鬼人ゲージを溜めるコンボ

鬼人逆手斬り鬼人二段斬り鬼人六段斬り
△△△

鬼人化したらとりあえず当てたいコンボ。

重要なのは「鬼人六段斬り」の最後の一撃なので、割と長い時間攻撃を当て続けられる隙が必要。

これにプラスして「乱舞」を当てられればゲージが満タンになる。

移動しながら殴るコンボ

鬼人逆手斬り鬼人二段斬り左右移動斬り>斬り上げ>鬼人逆手斬り>以下ループ」
△△L3スティック左右+△△△

左右に1人分ズレる「移動斬り」を挟んだコンボ。「移動斬り」は「鬼人二段切り」の後にしか出せず、移動距離も長くないので目立たないけれども、「1ステップだけズレたい」という瞬間にかなり重宝する。

慣れるまではなかなかそんな場面もないと思うが、操作に慣れてモンスターの攻撃を読めるようになってくると割と頻繁に出会う。覚えておくと咄嗟の時に役に立つ。

空中乱舞

斜面に向かって〇△
鬼人強化状態で段差に向かって×
斜面滑り中に△
壁蹴りができる壁に向かって〇

強い上にとにかく見た目がカッコよくて困る。段差や斜面があったら積極的に狙っていきたい。双剣にとってかっこよさは命よりも重い。

方向転換用コンボ

鬼人突進連山左右回転斬り任意のコンボ
〇L3スティック+〇

「鬼人突進連斬」の後は、L3スティック+〇で向きたい方向に方向転換できる。

双剣の場合は敢えて覚えなくても自然とやっていると思うけれども、実は全武器種の中でも方向転換コンボは貴重だったりする。

頭上への攻撃手段

鬼人突進連斬斬り上げ二回転斬り
〇△〇

リーチがない双剣の貴重な上への攻撃手段。鬼人突進連斬で移動した後に上に向かって攻撃を繰り出す。

高いところにある弱点を殴りたい時に。


こちらも合わせてどうぞ




Sponsored Link

武器の取扱説明書 ソロ攻略のツボ

Warning: Use of undefined constant mhw - assumed 'mhw' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/themes/affinger4-child/single-mhw.php on line 231

Copyright© Quattro Milan , 2018 AllRights Reserved.