マインクラフトのロゴ

【マインクラフト】PC版のおすすめバージョンをケース別にまとめてみた

Minecraft ゲーム

更新日:

Modは基本的に対応したバージョンにしか入れられません。ver1.7.10にしか対応していないModは、最新版のver1.11.2のマインクラフトでは遊べないということです。

そんなわけで各バージョンで導入できるModが変わってくるので、PC版マインクラフトでは古いバージョンに永住して遊んでいるクラフターがたくさんいます。そこに付けてバニラの仕様との兼ね合いもあって、PC版マインクラフトでModを入れて遊ぼうと思ったらまず本体のバージョンをどれにするかを悩みます。

これが慣れた人ならなんということはないんですが、これからPC版を始めようと思う人にとっては色々ありすぎてワケわかんないんですよね。情報もあんまりないし。自分が始めた時も色々試しての手探り感がハンパなかった。

そこで、これから始める人が取っ付きやすいようにおすすめのバージョンを3つに絞ってケース別に紹介していきます。

Sponsored Link

おすすめバージョン紹介

便利系やシェーダーだけなら「1.11.2」

バニラで遊ぶ、もしくはModは便利系のものぐらいで良いかなという場合は最新のバージョンで良いと思います。見た目を綺麗にするシェーダーやリソースパックもたくさんあります。

大規模なコンテンツを追加するようなModは期待できませんが、便利系のModは割と早く対応してくれるのですぐに見つかります。

バニラの仕様が捨てがたいなら「1.10.2」

Modを入れて遊びたいけど、現在の最新バージョンの仕様や操作性を捨てたくない人におすすめのバージョン。海洋遺跡などのバニラのコンテンツもほとんど違和感なく遊べます。

Ver 1.11.2との違いは以下。

  • 「Exploration Map(宝の地図)」がない
  • 当然「Woodland Mansion(森の洋館)」もない
  • エリトラが加速できない
  • エンチャント「Sweeping Edge」がない
  • 「呪いのエンチャント」がない
  • 盾のカット率が100%じゃない
  • レッドストーン回路の「Observer(オブサーバー)」がない
  • 「Shulker Box(シュルカーボックス)」がない
  • 「Llama(ラマ)」がいない

Modやリソースパックもそれなりに充実していて、大規模なものもそこそこ選べるぐらいはあります。

ただ、個人的には敵性Mob追加系が少し寂しい感じ。強い武器を追加しても振るう場所があまりなかったり。そんな感じで、Modでどこまでも好みの仕様を目指したい時にはいまいち痒い所に手が届ききらない感あり。

でも便利系はもちろん、ダンジョン追加、武器ツール追加、大規模な魔術・工業要素の追加、インテリア関連の追加など、だいたいのことはできます。

ガンガンModで遊びたいなら「1.7.10」

Modをガンガン入れて遊びたいという場合は、中途半端にバニラのコンテンツに固執するよりも、思い切ってModが一番充実しているver 1.7.10で始めるのがおすすめです。特に、大規模Modは有名なものでもこのバージョンにしか対応していないことが多いので。

お気に入りのModやリソースパックを探す時も、「入れてみたけど合わない」とか「遊んでみて他に要素を追加したくなった」なんて時も、圧倒的に選択肢の幅が広い。

ただ流石に古いバージョンなので、盾がなかったり、海洋遺跡がなかったり、ウサギがいなかったり、羊が肉を落とさなかったり、オフハンドがなかったり、新バージョンとの違いがたくさんあります。挙げていくとキリがないので、もう“別のゲーム”として割り切った方が良いです。

まとめ

というわけで、これからPC版を始める人に向けて、1.11.2、1.10.2、1.7.10の3つのバージョンを紹介してきました。

特にこだわりがなければ一番Modが充実している1.7.10より以前のバージョンを遊ぶ理由はないですし、1.8、1.9に対応しているModは“だいたい”1.10.2にも対応しています。

とは言っても、中には1.6.4や1.8.9までしか対応していないといったケースもあるので、まずは遊びたいModを一通りリストアップしてから本体のバージョンを考えるのが一番失敗が少ないかも。

Sponsored Link

-Minecraft, ゲーム

Copyright© Quattro Milan , 2017 AllRights Reserved.