真っ暗な画面

パソコンの画面が突然真っ暗になった時の原因チェックと対処法

ゲーム

更新日:

FF14楽しい~!侍楽しい~!と遊んでいたら画面が突然ブラックアウト。ファンが「フォォォォォォン!」と鳴り響き、謎のBEEP音が。

急転直下。画面が真っ暗になったままうんともすんとも言わなくなりました。今回取り上げる症状は、普通に動いていたのに突然画面が真っ暗に。再起動しても症状は変わらず。

さて、面倒くさいトラブル対処の始まりです……。

Sponsored Link

1.まず確認するのはアクセスランプ

まずは「PCは起動できているがディスプレイには何も映らない」のか「そもそも起動自体ができていない」のかを確認。

ハードディスクのアクセスランプが細かい点滅を繰り返していたら前者、点滅していなければ後者ということになります。

アクセスランプが不定期に点滅している場合

この場合は、PCのパーツの故障や接触不良、ディスプレイ本体の不具合か、もしくはドライバーの不具合が疑われます。ドライバーの不具合なら再インストールすれば治りますが、物理的な不具合が原因だった場合は、差し直したりパーツを交換したりしながら探っていくしかありません。

  • 1.ディスプレイやグラフィックボードなどの物理的な不具合
  • 2.ドライバーの不具合
  • 3.BIOSの設定の問題

今回の不具合ではハードディスクのアクセスランプはついていたので、ディスプレイ周りに不具合がありそうな予感。

調べものから始まって、PCを掃除したり、メモリを差し直してみたりと色々試しましたが、モニターをオンボードのビデオカードに差し替えてみたら何食わぬ顔で普通に起動しやがりました。お茶目さんめ……。

確認方法や対処法は後述します。

アクセスランプが点灯していない場合

ハードディスクのアクセスランプが点灯すらしない場合は、そもそもOSの起動ができていない状態です。画面の症状によって原因に当たりをつけることができるようです。

  • 1.真っ暗な画面にマウスカーソルだけが表示されている
  • 2.真っ暗な画面にカーソルだけが点滅している
  • 3.マザーボードのメーカーロゴも表示されずBIOSそのものが起動していない

1.真っ暗な画面にマウスカーソルだけ

マウスカーソルだけが点滅している状態は、windows10へのアップグレード時によくある症状だったらしく、その場合は意外と簡単に解決できたという記事が結構ありました。

Windows10アップグレード、画面真っ暗マウスカーソルだけ表示からの回復方法

もちろん、そう簡単にはいかないケースも……。

Windows10で突然ブラックアウトしてカーソルだけ表示された時にチェックすること

人によって全然環境が違うので、同じことをしても解決したりしなかったりするのがPCの難しいところですね。

アップグレード時ではなく、突然このような症状が出た場合はウィルスに感染している可能性が非常に高いとのこと。以前流行った「Gumblar」というウイルスの典型的な症状だそうです。

ウィルスに感染している場合は、レジストリファイルの修復が必要です。それについては、このページが参考になりそうです。

【Windows10】システム修復ディスクの作成方法と、ディスクからの起動方法

2.真っ黒の画面にカーソルが点滅する

ハードディスクにはアクセスしているけれども、その後が進まない状況です。もしこの症状が現れたら、「ブートセクタ」という場所を修復することで治るそうですが、HDDの交換の方が早いかも。

ブートセクタ修復にチャレンジする場合はこちらのサイトが参考になると思います。

カーソルが点滅したまま起動しない場合

3.BIOSが起動していない

PCを起動したら一番最初に動き出す部分が壊れている状態です。ここに不具合があると、いつまで経っても画面は真っ暗なまま。

今回はグラフィックボードまわりの不具合が判明したので、BIOSの起動については確認していません。ここまでで不具合が特定できなければ可能性は高いかも。

この場合もこのサイトのページが参考になりそうです。

BIOSが起動しない

2.PCは起動するが画面に何も映らない

PCは起動するものの画面に何も映らない場合は、ディスプレイの表示関連の不具合が疑われます。色々調べてみたところ、考えられる原因は主に6つ

  • 接続ミスかパーツの接触不良
  • ディスプレイの故障
  • グラフィックボードの故障
  • マザーボードのPCIeスロットの故障
  • ドライバーの不具合
  • BIOSの設定ミス

色々な情報があって混乱しますが、だいたいこの6つみたいです。簡単なものから順番にチェックしていくのが時間がかからなくて良いと思います。

1.接続ミスやパーツの接触不良の確認

一番考えられるのは物理的な接触不良。パーツが奥までちゃんと刺さっていなかったり、コードを間違えたところに刺してしまっていたり。そうでなくてもビデオカードやメモリ、補助電源プラグを差しなおしたら解決したという話がチラホラと散見されます。

まず一番最初に確認すべきところですね。

2.モニターの確認

もしモニターに不具合があるのであれば、どれだけパソコンをいじっても不毛です。モニターを別のPCやゲーム機などの別のハードにつないでみて、正常に動くかどうかを確認します。

修理に出すか、新しいモニタを購入するかになりますね。修理費用はサイズや仕様、故障個所によってマチマチ。

修理は、ノートパソコンの場合はおよそ15,000~45,000円以上。液晶モニタ単品はおよそ15.000~25,000円が相場みたいです。
そこそこ良いモニタでも30,000~50,000円ぐらいですので、これを機に購入を検討する方が建設的かもしれません。

3.ビデオカードの確認

ビデオカードを増設している場合は、オンボードのビデオカードに切り替えて起動してみます。それで正常に動けば、ビデオカード、もしくはマザーボードのPCIeスロットの不具合である可能性が高くなります。

詳しい人の話によると、PCのパーツの中でもビデオカードは特に故障しやすいらしいので、ここが原因である可能性は高そうです。

この順番でチェックしていけば簡単に分かったんですが、知識がなかったもんで随分と遠回りしてしまいました。調べものから始まって、BIOS関連の記事を読み倒して、PC開けて掃除して、ビデオカードやらメモリやらを指しなおしてみて、周辺機器全部外して放電して……試しにビデオカードなしで起動してみたら発覚。

ドライバの不具合

グラフィックカード本体の故障と同じぐらいよく見るのが、グラフィックドライバの不具合とBIOSの設定。

ドライバ関係は環境によって競合してしまったり、干渉してしまったりがあるらしく、古いドライバーをアンインストールして、新しいドライバーを再インストールしたら治ったという話もよくみかけます。

僕のケースでは、増設していたビデオカードがデバイスマネージャーに完全に認識されなくなっていました。なのでドライバの再インストールも無理。

システムの互換性の確認の結果

BIOSの設定ミス

新しいグラフィックボードを購入した時によくあるミスとして、BIOSの設定をし忘れることがよくあるそうです。

PCIeスロットにさしてあるグラボじゃなくて、オンボードのグラボを使う設定になっているため、デバイスマネージャーでグラボを認識しないというもの。しかし、これは一昔前のマザーボードの仕様で、最近のマザーボードはほとんどが自動的に切り替わるようになっているらしく、原因としてはあまり考えられないみたい。

ただ、中にはBIOSの設定を初期化したら直ったという話もありーの。念のため確認しましたが、PCIe優先になっていました。

まとめ

まずはHDDのアクセスランプが点滅しているかどうかを確認。

ついてない場合はPC本体の不具合。ついている場合は画面の不具合。

PC本体の不具合

  • 真っ暗な画面にマウスカーソルだけ
  • 真っ黒の画面にカーソルが点滅する
  • 画面が真っ暗でウともスンとも言わない

それぞれの症状に合わせて対処。

画面の不具合

  • 接続ミスかパーツの接触不良
  • ディスプレイの故障
  • グラフィックボードの故障
  • マザーボードのPCIeスロットの故障
  • ドライバーの不具合
  • BIOSの設定ミス

のうちのどれかの可能性が高いです。

Sponsored Link

おすすめの記事

筋肉モリモリの女性 1

突然ですが、あなたの強みを教えてください。 何個出てきます? この手の質問は困りますね。自分で自分をベタ褒めする感じになりますし、強みもちょっと言い換えれば弱みになってしまうし。 そんな時は、もう人に ...

2

一日中モニターと睨めっこしていて、眼が赤いあなたに朗報です。 モニタのブルーライトをカットして、眼に優しい色合いにしてくれるフリーソフト「f.lux」があなたの目を癒してくれます。 ほんとに。ほんとに ...

人間はフルーツだけで生きていける 3

食べ物のみならず、飲み物も一切口にせず、必要な栄養はすべてフルーツから取っているという徹底振りでフルーツの伝道師と呼ばれている中野瑞樹さん。 彼が地上波に出たことをきっかけに、少しずつフルーツへの関心 ...

-ゲーム

Copyright© Quattro Milan , 2017 AllRights Reserved.