絶望

ポジティブシンキングなんかクソくらえ!ネガティブ思考だって必要だ!

考えごと

更新日:

ネガティブを絵に描いたような友人が「ポジティブになりたい」って口癖みたいに言うんです。で、どうしたらいいかね?ってんで、とりあえずGoogle先生に教えを乞うてみたところ、「ポジティブに生きなければならない」っていう。

ポジティブに生きなければ、こんなところがダメで、こんなところがダメで……と、ネガティブのダメなところをいくつもいくつも教えてくれる。

ネガティブかよ!!

ポジティブに生きなきゃ!!っていいつつ、ネガティブを超ネガティブしてる。ネガティブに対するネガティブキャンペーンがすごい。

そんな感じでGoogle先生はとてもユーモラスだし、これはもう自力で答えを見つけるしかないと思い立って考えてみたものの、そこでパンクしました。

でもせっかく考えたので、書きます。パンクしたまま「ポジティブなんかくそくらえ!!」っていうテンションで書きなぐっています。

考えをちゃんと整理できていなません。ここから先は文章がめちゃくちゃ過ぎて何を言っているのか分からないかも知れません。

ごめん!

Sponsored Link

ポジティブの意味

「Positive」は、「プラス思考」とか、ひどい時には「楽観的」と同じ意味で語られたりしますが、言葉そのものの語感は、明確な、はっきりした、完全な、確信して、自信のある……そんな感じのとても力のあるイメージ。

日本語では、「積極的」が意味として一番近い言葉でしょうか。

自己啓発系の書籍でも、「楽観的」「プラス思考」と同じ語感で扱われることが多く、ポジティブって何?というと、「物事を『プラス思考』で考えること」って答えが高い確率で帰ってきます。

楽観的と違うのは、「確信」「完全」といった“しっかりした力のあるイメージ”が全く抜け落ちている所。「なんでもプラス思考に捉えること」っていうのも何か違くて、それってただの阿呆ですよね?

「わーい!雨降ってる~!情緒があって素敵だわぁ!」って思えないですよ……。濡れるもん……。面倒くさいもん……。

電車の中はジメジメしてるし、車は前見えないし、現場仕事だと大変よ?

サバンナ?サバンナに住んでいらっしゃるの?乾季かな?

ポジティブとネガティブ

一旦ポジティブに片寄ると、ポジティブなものばかりが見えてくるから、人生ウッハウハ楽しい!

逆に、ネガティブに囚われすぎると、ネガティブなものばっかり見えてくるから、人生がドン底!しかも底なし!!

しかし

地獄のミサワの吉田 本当にそうでしょうか?

そのスッパリとした綺麗な振り分けはおかしいんじゃないかと。

100%ポジティブな人は見たことないですし、おそらく比率的に多いのではないかと思われるネガティブな人も100%フルパワーはさすがに見たことないです。

さっきのGoogle先生のユーモアみたいに、人って結構ポジティブなことを言いつつネガティブなことをするし、ネガティブなことを言いつつポジティブなことをするんじゃないかなと。

例えば、周囲の人がため息をついたら、すごい気分が落ち込むのが分かると思います。

試しに、人が集まっている場に出かけて行って、これでもかってぐらいため息をついてみてください。一瞬でお通夜になります。周りのテンションがすんごい下がります。ホントにみんな死ぬんじゃじゃないかってぐらい。

「うわ、こいつ面倒くせえ」って思うんですよ。絶対。

でも、面倒くせえーって思いながら、励ましてくれたり、慰めてくれる人もいるんです。本気かどうかはわかりませんけど、だいたい初動はみんな励ましてくれます。経験上。みんなごめんな……。

でも、ポジティブを癖づけることで、人生が豊かになるっていうのもわかります。間違ってないです。実際、僕もかなり変わりました。若い時は8割うつ病でしたが、今割と幸せです。

でも、やっぱりネガティブってそんなに悪い事か?って思うんですよ。

ネガティブだっていいじゃん?

ちまたではネガティブはまるで悪の権化のように語られますが、ネガティブじゃあダメか!っていうと、僕はそんなことはないと思っています。

ネガティブすぎると辛い。これは確か。

でもですよ、悩んだこごがない人や辛い経験をしたことがない人が幸せになれるかっていうと、それもまた違うような気がします。

で、思ったんですが、問題は「すぎる」のところではないかと。

要は、ネガティブとポジティブのバランスが取れれば、それが一番なんじゃないかと。

ポジティブで人生幸せになった!っていうケースでは、ポジティブを取り入れたらバランスが良くなったっていうことなのでは。今はネガティブすぎる人が多いから、ポジティブポジティブ言われてるんじゃないでしょうか。

もう「ポジティブ」ってなんか呪文みたいになってますもんね。

結論・どっちも必要

ポジティブとネガティブってバランス大事やん!!!って世紀の大発見をした気分でGoogle先生にドヤ顔したら、もうありました。

でもこの記事の内容と僕の考えはちょっと違ってて、ネガティブとポジティブは複雑に絡み合ってると考えています。

例えば、ネガティブの属性は否定、ポジティブの属性が肯定だとして、「考える」という行為は、否定と肯定を繰り返して結論を導きます。

ネガティブがなければ数ある選択肢を否定できませんし、ポジティブがなければ肯定的な決断を下せません。

検索窓に「〇〇 メリット デメリット」って検索したことがある人、手をあげてください。あれはネガティブとポジティブ、否定と肯定の混在なのではないでしょうか!

つまり、どっちも必要ってこと!

考えを始めるにはネガティブ(疑問・否定)から入る必要がありますし、結果を出すにはポジティブ(肯定・決定)で結論付ける必要があります。

ここで重要なのは、“出す”ものはポジティブな結論であること。

ネガティブは(疑問・否定)なので、“出す”ということが出来ません。何も決まりませんから、「やらない!!」で終わり。何も出てきませんね!

ポジティブよりな人は出すのが得意で、ネガティブよりな人は考えるのが得意。やっぱりそれぞれに合ったブレンドがあって、人が集まって5:5になった時、最強のパフォーマンスを発揮するんじゃないかなーっていうのが、今のところの考えです。

電池だって、どっちもプラスだと動きませんし。ポジティブシンキングなんかクソくらえ!

ここからはネガティブとポジティブの特性や、ポジティブを取り入れる方法について色々細かく考えたんですが、続きは明日にします!忘れてなかったら!

最後までお付き合いありがとうございました!

おやすみなさい!

Sponsored Link

おすすめの記事

筋肉モリモリの女性 1

突然ですが、あなたの強みを教えてください。 何個出てきます? この手の質問は困りますね。自分で自分をベタ褒めする感じになりますし、強みもちょっと言い換えれば弱みになってしまうし。 そんな時は、もう人に ...

2

一日中モニターと睨めっこしていて、眼が赤いあなたに朗報です。 モニタのブルーライトをカットして、眼に優しい色合いにしてくれるフリーソフト「f.lux」があなたの目を癒してくれます。 ほんとに。ほんとに ...

人間はフルーツだけで生きていける 3

食べ物のみならず、飲み物も一切口にせず、必要な栄養はすべてフルーツから取っているという徹底振りでフルーツの伝道師と呼ばれている中野瑞樹さん。 彼が地上波に出たことをきっかけに、少しずつフルーツへの関心 ...

-考えごと

Copyright© Quattro Milan , 2017 AllRights Reserved.