はい、やらかしました。

真夏の常温に、牛乳を丸半日放置してしまいましたよ。でも結構残っています。捨てるの勿体ないです。

飲みます。

果たして私のお腹はどうなってしまうのか……。

その後、約一週間のお腹の調子を追いました。

Sponsored Link

放置状況

放置した時間は、だいたい午前8時~午後8時までです。

帰宅した部屋には、ムワァッと熱気が立ち込めていて、速攻でエアコンをポチしなければ居られない状況。

放置された牛乳は、まだ半分ぐらい残っていました。発見した時は、こんな顔をしていたと思います。

利休

実食と体調の変化

1日目

その日の夜、とりあえず冷たいカフェオレにして少量。

特に嫌な匂いもせず、気付いてすぐに冷蔵庫に戻したからか、味もたいして変わっていませんでした。冷たいものは、味覚が多少利きづらくなるせいもあるかもしれません。

その後、すぐに体調が変化するようなことはありませんでした

2日目

朝、例の牛乳を使ってコーヒーを入れ、シリアルを食べました。

やはり、味はそれほどおかしくはなかったと思います。美味しく頂きました。

これで残っていた半分を使い切りました。お腹が痛くなったら確実にこいつのせいだと思いつつ、しかし、この日も特に体調の変化はありませんでした

3日目

3日目。「さあ、来るなら来い!」と、気を張っていた私をあざ笑うかのような快活なお腹具合です。

依然として体調に著しい変化はなく、健康そのもの

さすがに、ここまでくれば安全圏に突入した気もしますが、もう少し様子を見ようと思います。

頑張れ、私の胃腸。

4日目

このまま何事もなく過ぎていくと思われた日々ですが、4日目のこの日、突如お腹に謎のゆるみが……。

この日は、一日中ゆるい感じが続きました。

しかし、最後に口にしてから2日も経っているし、牛乳は関係ないかもしれません。

本屋に出かけたので。

話によると、印刷物からはモヨオス系成分が出ているらしく、本屋に行くとトイレに行きたくなるのはそのためなのだとか。

しかし、それにしてもゆるすぎました

腹痛こそ伴わなかったものの、私の脳裏には、あの日、キッチンに置き去りにされた牛乳がフラッシュバックしていたのでした。

5日目

4日目のゆるみもなんのその。5日目は、なんと快活な一日でした。

昨日買った上橋菜穂子の「精霊の守り人」シリーズを読みながら、穏やかで充実した休日を過ごせました

「精霊の守り人」は異界ファンタジーなんですが、著者が文化人類学の教授で、それをバックボーンにかなり詳細な世界観を描いています。

針の穴の様な矛盾点に指を突っ込みたくなる私ですが、とても素直にのめり込める素敵な作品でした。

それが著者曰く“10年前の未熟な作品”ですから、「鹿の王」が面白いわけです。

6日目

6日目は「闇の守り人」を読みました。

もともと児童文学だったらしく、それを大人向けに感じを多めに書き直したもので、1冊手に取ったらするすると読み終えてしまいます。

この日も、本を片手に穏やかな一日を過ごしました。

牛乳?え?何の話です?

Sponsoerd Link

まとめ

ひょっとしたら、あなたは私と同じように牛乳を常温に放置してしまい、この記事を読んでいるかもしれません。

飲んでも大丈夫かな……と、不安ともったいなさの間で葛藤しているかもしれません。

止めておきましょう。

リスクしかありません。

200円。200円ですよ。200円のために背負うリスクとしては、大きすぎます。

私の場合は半分でしたから、100円です。

ひょっとしたら100円ケチったせいで、腹痛に打ちのめされる一日を過ごした可能性もありました。

飲んでも大丈夫かな……。飲んでしまったけど大丈夫かな……。この不安に100円の価値があるのかと言われたら、うーん……。

今回、私が重い食中毒にならなかったのは、運が良かっただけかもしれません。たまたま菌が繁殖できない状況だったのかもしれません。

勢いと軽い気持ちで飲みましたが、正直飲んだことを後悔しました。

止めておきましょう。

飲めるぐらいなら大丈夫?

一般的には、飲めるぐらいなら大丈夫と言われています。

もし人体に影響があるぐらい痛んでいるなら、とても飲めるような代物ではなく、美味しく飲めるならその牛乳は大丈夫ということ。

少量を口に含んでみて、大丈夫そうなら飲める!ダメそうなら吐いてうがいする!という判断の方法もあるそうです。

しかし、それらは俗説であり、そう言われているから安全が保証される、というわけではありません。

ちなみに乳業メーカーでは、10℃以上の場所に15分以上放置したものは出荷不能品となるそうです。

腐った牛乳を飲んでしまったら……

たまたま身近に専門家がいたので聞いてみたところ……

下痢、嘔吐、発熱などの症状が出たらまずは下痢止めで対処。数日経っても改善されないようでしたら迷わず病院に行きましょう。

下痢がなくとも脱水症状は恐ろしいので、水分補給、栄養補給はしっかりと行ってください。

食中毒は、どんな菌が繁殖しているかによって症状が変わります。

酸っぱいにおいは乳酸菌発酵していて無害、つまり、ヨーグルトになってしまっている場合もあります。

飲んでしまっても、まずは慌てずに経過を見守りましょう。

とのこと。

食中毒の菌に関するHPがあるので、そちらも参考に。似たような症状が出たらすぐに医療機関の診察を受けましょう。