2016年5月10日に放送される「人生デザインU-29」は、恋愛ゲームのイラストレーター徳丸絢子さん(24)に密着。

ゲーム制作会社でアシスタントをしながら、いつか自分がデザインしたキャラクターを世に出したいと焦る日々を送っています。

オタクの会社でオタクのためのイラストを描いている徳丸絢子さんは、どんな経歴を辿って今に至るのでしょうか。プロフィールや経歴をまとめました。

Sponsored Link

徳丸絢子さんのプロフィールと経歴

徳丸絢子

  • 名前:徳丸絢子(とくまる・あやこ)
  • 出身地:埼玉県(埼玉県川口市在住)
  • 学歴:埼玉県立草加西高等学校卒業・アミューズメントメディア総合学院キャラクターデザイン学科卒業

埼玉県出身の彼女は、地元の高校を卒業後、アミューズメントメディア総合学院で様々なメディアや商品のためのキャラクターデザインを学びます。

卒業後は、株式会社アンビションにグラフィックデザイナーとして入社。ソーシャルゲーム・オンラインゲームのアバターやFlashの作成などに携わってきました。

同社には2年ほど勤務したのち、同じ業種である株式会社アリスマティック Arithmetic Inc.にイラストレーターとして就職。

早く一人前になりたいと、毎日絵の練習をしながらアシスタント業に励む生活を送っています。

徳丸絢子のイラスト

素人目には上手に見えますが、商業用となるとなかなかハードルは高いようです。この辺は会社の匙加減にもよるところなんでしょうけれども、ゲームにキャラクターのイラストはかなり重要です。

例えば、テレビCMでも知られている「グランブルーファンタジー」なんかは、有名なアートディレクターのイメージイラストから始まった企画でした。イラストが普通だったら、あんなに人気は出なかったでしょう。

それくらい、ゲームにとってイラストの世界観は重要な要素です。イラストが8割と言っても過言ではないほど。

「人生デザインU-29」で徳丸絢子さんは、新規企画のゲームのメインイラストレーターを決めるコンペに挑みます。

「胸キュンイケメン男子」に尋常ならざるこだわりを持つ、“オタク女子・徳丸絢子の世界観”を、世に贈り出すことが出来るのでしょうか。
徳丸絢子 イラスト

自他ともに認めるオタク女子

さて、自他ともに認める“オタク女子”の徳丸絢子さんですが、休日にはオシャレなレストランに友達と食事に行ったり、バレンタインにはケーキを食べたり、母親と温泉旅行に出かけたりなど、“普通”な一面も。

オタク特有の「世間とのズレ」みたいなものは感じさせず、人並に身だしなみに気を使う、年相応の女性のイメージを持っています。

今でこそ世間一般に認知されて市民権を得てきた感のある「オタク」と呼ばれる人たち。一昔前は、“気持ち悪い”なんて言われて、オタクに対する風当たりはかなり厳しい時代でした。

そんな学生時代にも、彼女はやっぱりオタクまっしぐらで、随分と辛い思いをしたことも多かったそうです。

それでも「自分の好きなことを誤魔化したくない」という思いから、オタク道をひた走り、その道で自分の人生を切り開いていこうと奮闘しています。

彼氏はいる?オタクの恋愛事情

バレンタインにケーキを食べたりしていて、実は彼氏がいるのでは?と思わせる節も。

ちょっと前まで、「オタクには彼氏・彼女がいない」は一般常識ぐらいに語られていましたが、実は意外と最近のオタクの恋愛事情はそれほど暗くありません。

オタクにもいろいろな人がいますが、基本的にみんなネットゲームが大好きです。

ネットでは同じ趣味を持つ人と出会いやすいですし、基本的にインドアですから浮気の心配もなし。オンラインゲームなどで知り合って、そのままゴールインするカップルが後を絶ちません。

一昔前は、「オタク」と言えば身だしなみも汚くて、コミュニケーションもままならないようなイメージを持たれていましたが、今ではそんなイメージは何だったのかと言うほど世間に馴染んでいます。

「オタク=恋人がいない」は、一昔前の「遅れてる常識」になりました。

Sponsoerd Link

株式会社アリスマティック Arithmetic Inc.

株式会社アリスマティック Arithmetic Inc.での生活に密着しています。

株式会社アリスマティックはソーシャル・モバイル関連のゲーム制作会社で、特に女性向けの恋愛ゲームに力を入れています。

  • 会社名:株式会社アリスマティック
  • 所在地:東京都渋谷区広尾5-7-35広尾コンプレックスビル2F
  • 設立:2008年12月22日
  • 代表者:代表取締役 寺島義貴
  • 資本金:5000万円(100%自己資本)
  • 社員数:56名(業務委託含)
  • ホームページ:株式会社アリスマティック Arithmetic Inc.

ホームページを開くといきなりの採用情報へのリンク。とにかく今は人材を集めている状況なんでしょうか。

リンク先を覗いてみると、こんな一文が目に飛び込んできます。

当社に興味を持って頂きありがとうございます。世界にゾッコンを生み出す。世界NO1のotakuマーケティングカンパニーへ。

エンジニア採用、SE求人応募募集-株式会社アリスマティック より引用

「世界にゾッコンを生み出す」というキャッチコピーが良いですね。好きなものに一直線に生きていくオタクたちにピッタリ。

例えば、こんなゲームを作っています。

洗練されたオシャレなオフィス

そんな「世界No1のotakuマーケティングカンパニー」を名乗るオタクたちのオフィスですが、外観も内装もオシャレで現代風のスッキリとした空間になっています。

アリスマティック オフィス

キャリアバイトより出典

アリスマティック オフィス

キャリアバイトより出典

アリスマティック オフィス

キャリアバイトより出典

オフィスがある渋谷区広尾は、コンプレックス(複合商業施設)で、これまたオシャレなお店やオフィスが建ち並んでいる地域。

有名なアーティストの作品があちこちに飾られ、ハンモックやマッサージ機まで完備。おまけに自動販売機で飲み物は飲み放題なんだとか!

社員の業務環境にとても気を使われている様子が見て取れます。

あとがき

誰に何と言われても“自分の好きなもの”を一番に大切にするのは、なかなかできる事ではありません。

誰だって周囲に溶け込みたいと思いますし、好かれたいと思います。

ですが、周囲の価値観に合わせて自分を偽っていくうちに、“自分が本当に好きなものは何なのか”が分からなくなってしまう人もたくさんいます。

自分が好きなもの、心に引っかかる何かを見つけたら、世間が何と言おうとも大切にして欲しいと思います。

アインシュタインだって、エジソンだって、世界を変えてきたのはいつだって何かに一直線に打ち込む「オタク」と呼ばれる偉人たちだったんですから。