宇野昌磨 ギネス

世の中のこと

【フィギュアスケート】4回転ジャンプの世界初の成功者まとめ

投稿日:

先日、宇野昌磨選手が4回転フリップジャンプを決めてギネスブックに載りました。記録名は

「公認大会で初めて4回転フリップジャンプをした男子フィギュアスケート選手」
First quadruple flip jump in a figure skating competition (male)

ギネスブックに載るって凄いことなんですが、それが一体どれぐらい凄いことなのか、フィギュアファンでもあまりピンと来てなかったり。

そこで、宇野昌磨選手の記録がどれだけ凄いことなのかを分かりやすくするために、過去に4回転ジャンプを成功させた選手をジャンプの難易度順にまとめました。

Sponsored Link

フィギュアのジャンプの種類を知ろう

ジャンプには、トリプルアクセル!とか4回転サルコウ!とかいろいろと技の種類があるわけですが、何がどんなジャンプなのか、しっかり把握している人は意外と少ないのではないでしょうか。

ジャンプは基本6種類。難易度の低い順に並べると

  • トウループ
  • サルコウ
  • ループ
  • フリップ
  • ルッツ
  • アクセル

の順です。

これらを3回転で飛ぶとトリプル~、4回転だとそのまま4回転~と呼ばれるわけですね。難しいジャンプを公式試合で成功させると、世界初の成功例としてフィギュア史に残っていくのです。

以下に、ジャンプの世界初の成功者と簡単な特徴を紹介します。

トウループ

男子世界大会クラスになると飛べない人はいない4回転トウループ。ジャンプの体勢に入った瞬間に既に半回転している状態のため、一番簡単だと言われています。

カート・ブラウニングという選手が1988年に世界で初めて成功させました。

カート・ブラウニンブ

カート・ブラウニング選手

サルコウ

4回転サルコウは1998年、ISUジュニアシリーズファイナルでアメリカのティモシー・ゲーブル選手が世界初の成功を見せます。ティモシー選手はその後、プログラム3度の4回転ジャンプを成功させた史上初の選手でもあります。

ティモシー・ゲーブル

ティモシー・ゲーブル選手

トウループに比べると飛べる選手も少ないですが、女子では初めて安藤美姫選手が成功させています。普通は難易度が一番低いトウループから入りそうなものですが、サルコウで4回転に挑戦したのは“サルコウが得意だったから”だそう。

ループ

4回転ループは、練習では何名かが成功させていたそうですが、試合では誰も成功させたことのないジャンプでした。

それを世界で初めて成功させたのは、羽生結弦選手。2016年10月1日にカナダで開催された「オータムクラシックインターナショナル2016」でのことでした。

羽生弓弦

羽生弓弦選手

フリップ

ルッツとよく似ているジャンプなので、見分けるのが難しいフリップジャンプ。

次世代のエースの呼び声高い宇野昌磨選手が成功させ、ギネスブックに載ったのがこのジャンプです。公式試合で成功させたのは世界初!

宇野昌磨

宇野昌磨選手

高橋大輔選手も2010年の世界選手権から挑戦していましたが、両足着氷と回転不足で失敗に終わっています。

ルッツ

回転に滑走の力を活かしにくく、2番目に難しいとされているルッツ。アメリカのブランドン・ムロズという選手が2011年のNHK杯で成功させました。

ブランドン・ムロズ

ブランドン・ムロズ選手

2015年には中国の金 博洋(ボーヤン・ジン)選手が「四回転ルッツ + トリプルトウループ」という恐ろしいコンビネーションを成功させます。これはフィギュアの歴史上もっとも難しい技で、本当に人間か疑わしいレベル。

アクセル

ジャンプの中でも最も難しいと言われているアクセル。唯一前向きに踏み込むのが特徴で、見ていても一番分かりやすいジャンプです。

4回転アクセルは未だに誰も成功したことがありません。着氷が後ろ向きですから、1回転半飛んで初めて成功となるため、トリプルアクセルが3回転半でほぼ4回転なんですね。

本番はおろか、練習でも飛べた選手はいないのだとか。いつか成功させる選手が現れるんでしょうか。

まとめ

今回は、4回転ジャンプの世界初の成功者を紹介してきました。

ちなみに、女子で4回転ジャンプを成功させているのは安藤美姫選手のサルコウだけです。すごい。トリプルアクセルでも、練習では飛べる選手はいますが、試合でバシバシ決められるのは浅田真央選手だけ。

こうして改めて考えてみると、日本のフィギュア界はすごいんですね。世界と肩を並べるどころか、常に一歩先を行っている感じもします。

果たして5回転ジャンプの時代はやってくるのか……?

-世の中のこと

Copyright© 記者ぽっ報 , 2017 AllRights Reserved.