bean to bar chocolate

バレンタイン

バレンタイにひとりで!カップルも羨む「大人の自己チョコ」の楽しみ方

投稿日:

さあ!早くも年間男検定の中間結果「バレンタインデー」が今年もやってきましたね!

好きな人もいないし、独り身だから関係ない?ノンノン!最近は「自己チョコ」なんてものがありまして、自分で自分にチョコレートを贈るのも時流になっているんです。

ひとりでチョコレートを楽しむバレンタインも良いではありませんか。

そこで、貰ってる人もあげてる人も楽しみたくなる「大人の自己チョコの楽しみ方」をご提案!ただ買って食べるのもいいけど、自己チョコするなら楽しまないと!

Sponsored Link

自己チョコって寂しい?

最近では、「友チョコ」に続いて男同士で贈り合う「強敵(とも)チョコ」や、頑張る自分へのご褒美「自己チョコ」なんてものも流行っていて、バレンタインの楽しみ方も随分と多様化しています。

中でも「自己チョコ」っていうと「渡す相手もいない、あるいは貰えなかった寂しい人のすること……」なーんて思っていませんか?

全然そんなことはありません!実は自己チョコを楽しむ人は意外と多く、あるアンケートでは本命よりも自分用にお金をかける方が過半数という結果も。

プランタン銀座が昨年12月に調査したアンケートによると、なんと!「本命チョコ」よりも「自己チョコ」にお金をかける方が多いとの結果が!!(「自分用」が平均3,954円。「本命用」が3,300円!)

自己チョコ最優先の時代が来た!? - 番組アーカイブ - 僕たちがセキショウです。 より引用

「バレンタインは、自分へのご褒美をいかがですか?」なんてプロモーションをしているメーカーもあったりして、自己チョコは最早「寂しいヤツのお慰み」ではなくなっているんです。

チョコレートと言えばGODIVA?

「自己チョコ」するとしたら何を買いますか?例えば、高級チョコレートの代名詞、GODIVA。

確かにGODIVAのチョコ!と言えば、美味しいし可愛いし高級感はあるし、最高の選択のひとつであることに違いはありません。

ところで、最近のチョコレート好きの間では「Bean to Bar(ビーン トゥ バー」という新しい楽しみ方が浸透しているのをご存知でしょうか?

Bean to Barとは、「見て楽しい、食べておいしい完成されたプレミアムなチョコレート」ではなく、「カカオ豆の個性をストレートに楽しもう」という新潮流。

カカオ豆は品種だけでなく、産地や栽培された年によっても味が変わります。なので、チョコレートメーカーやショコラティエでは、そうしたカカオの特徴を見極めながらブレンドを変えているんです。

それをまるでワインやコーヒーのように、消費者が選らぶのがショコラ業界のトレンドになっています。

産地にこだわってみたり、農家にこだわってみたり、製法にこだわってみたり。メーカーのカカオ豆に対するこだわりが分かりやすくパッケージングされたチョコレートがお店に並ぶ時代になっているんです。消費者側も、色んなカカオ豆を知れば知るほど「味わってみたい!」と興味を刺激されます。

Sponsoerd Link

カカオ豆の種類

そこで、まずはスタートラインに立つための最低限の知識として、カカオ豆の種類について簡単に解説します。カカオ豆の品種は大きく分けて3種類。これ基本に、産地や農家によって様々な種類に分けられます。

フォラステロ種(FORASTERO)

現在流通しているカカオ豆は大体これです。明記はされていませんが、日本のチョコレートも大体これです。

成長も早い、病気や虫に強い、栽培も簡単の3拍子揃った優秀なヤツ。

香りはやや弱く、苦味、酸味、渋味が強いのが特徴。

クリオロ種(CRIOLLO)

クリオロとは、スペイン語で「土着の」という意味。有史以前から中央アメリカ、メキシコ、西部ベネズエラに生息していたものです。

フォラステロ種に比べて苦味や酸味が少なく、香りが高い上質のカカオとして、古くはマヤ・アステカの時代から愛されていました。

病気や虫に弱い貧弱な子で栽培が非常に難しく、チョコレートの普及が進むと共に栽培が簡単なフォラステロ種が好まれるようになり、市場からトンと姿を消しました。

19世紀に入ってからは、ほとんどが病害で死滅。クリオロ種の現在の流通量はカカオ豆全体の1%未満という超希少種です。

トリニタリオ種(TRINITARIO)

クリオロ種とフォラステロ種のハイブリッド種です。

栽培が簡単でフォステロ種とクリオロ種の中間の性質を持っています。主にブレンド用として使われます。

なぜ自己チョコなのか?

そのチョコレートがどの豆で出来ていて、どこで作られていて……ということに興味をもつと、自分の感性がよりはっきりと分かります。

あなたはクリオロ種が好きかもしれませんし、フォステロ種の方が好みかも知れません。ベネズエラ産がおいしいと感じるかもしれませんし、マダガスカル産に目がないかも。とにもかくにも、自分という広大な地図に、カカオ豆の好みという点がポツンと打たれるのです。

歴史を知って、モノを知って、自分を知る。そうすると、自分の感性の世界地図が少し埋まります。それはどんなジャンルでも変わりません。さらにはコーヒーを掘り下げたら音楽があった、なんてことも平気で起こるのが人生の面白いところ。

どこで聞いたか忘れましたが、「自分に合うチョコレートを探すのは、音楽や美術を鑑賞するのと同じ。」という言葉に、僕は本当に共感します。

「感性」は「高める」や「深める」と言わず、「磨く」といいます。手を入れて美しくしていくという「磨く」という言葉は、「自分の感性とより深く丁寧に付き合うこと」を表しているのだと思います。あなたの中にあるチョコの世界の扉を開いたら、きっと思いもよらなかった新しい発見がありますよ。

そんな深みのある自己チョコは、趣味や仕事はもちろん、この先の人生の肥やしになることでしょう。

熱に浮かれた世間はひとまず置いておいて、バレンタインはBean to Barチョコレートで「大人の自己チョコ」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

おすすめの記事

筋肉モリモリの女性 1

突然ですが、あなたの強みを教えてください。 何個出てきます? この手の質問は困りますね。自分で自分をベタ褒めする感じになりますし、強みもちょっと言い換えれば弱みになってしまうし。 そんな時は、もう人に ...

2

一日中モニターと睨めっこしていて、眼が赤いあなたに朗報です。 モニタのブルーライトをカットして、眼に優しい色合いにしてくれるフリーソフト「f.lux」があなたの目を癒してくれます。 ほんとに。ほんとに ...

人間はフルーツだけで生きていける 3

食べ物のみならず、飲み物も一切口にせず、必要な栄養はすべてフルーツから取っているという徹底振りでフルーツの伝道師と呼ばれている中野瑞樹さん。 彼が地上波に出たことをきっかけに、少しずつフルーツへの関心 ...

-バレンタイン

Copyright© 記者ぽっ報 , 2017 AllRights Reserved.