サロン・デュ・ショコラ

バレンタイン

【バレンタイン】伊勢丹のサロン・デュ・ショコラの人気チョコブランドをチェック!

投稿日:

年末年始の騒々しさも過ぎ去って、早くもバレンタインの季節がやってきますね。今年のバレンタインのチョコレートは、もう決めましたか?

まだ悩んでいる!という方や、もっとチョコレートの世界を知りたい!という方、バレンタインを思いっきり楽しみたい!という方にお勧めしたいのが伊勢丹のサロン・デュ・ショコラ。

今回は、毎年この時期になると大きな盛り上がりを見せる伊勢丹の「サロン・デュ・ショコラ」について

「どんなイベントなの?」

「オンライン販売はやってる?」

「注目のショコラブランドは?」

そんな疑問にお応えしていこうと思います。

Sponsored Link

サロン・デュ・ショコラ

伊勢丹のバレンタインと言えばパリ発のショコラの祭典「サロン・デ・ショコラ」。簡単に言うと、伊勢丹が世界の最先端のチョコを集めて催すチョコ祭りです!

「サロン・デ・ショコラ」は最先端のチョコレートのおいしさや楽しさだけでなく、それに携わるショコラティエやシェフにもフォーカスし、「新しいショコラの取り組み」や「ショコラティエの先鋭的な作品」など、ショコラの世界観を全面に打ち出すことで成長してきました。

例えば、「日本酒に合うショコラ」や「希少なホワイトカカオを使ったチョコレートの開発」、「奈良漬けを使った『奈良漬プラリネ』」「限られた人だけが存在を知る『幻の5タブレットのショコラ』」などなど……。

「奥深いショコラの世界」の魅力に触れられる数少ない機会で、普段からチョコレートが好きな方も、そうでない方も楽しめる世界最大級のショコライベントです。

行きたい!という場合は、公式サイトに開催地と時間の一覧が載っているのでそちらを参考にしてください。

【 テーマ 】
LaLaLa ChocoLat!
あなたと、ショコラと、人生と。

歌いたくなるほど楽しいショコラの祭典、
サロン・デュ・ショコラは開催15 回目を迎えます。

ここに来れば、ショコラの「今」がわかる、ショコラの「幸せ」に満たされる。
生きることは、味わうこと。その歓びをまるごと抱きしめよう!

15回目のアニバーサリーイヤーを迎える今回、
会場を、「東京国際フォーラム」に移し、
世界約17カ国から集結する約100ブランドをラインナップいたします。

ABOUT|サロン・デュ・ショコラ日本公式サイト より引用

2017年のチョコレートが先行販売!

そんなサロン・デ・ショコラに集まるチョコレートたちが、2017年1月13日(金)午前10時から伊勢丹のオンラインストアで先行販売されます。

イベントに行きたいけど時間が合わないとか、近くで開催されないという場合には、オンラインでの販売は嬉しいですね!

Sponsoerd Link

カタログが店頭で販売中

2017年1月5日(木)~31日(火)まで伊勢丹新宿店本館地下1階のフーズギフトで「サロン・デュ・ショコラ2017」のカタログが栞付きで販売されています。(1部301円)

10000点限定で品切れの可能性もあり。電話予約や郵送希望等はなしで、オンライン販売もしていません。

カタログ サロン・デュ・ショコラ

注目のブランドを少しだけ

サロン・デュ・ショコラでは、本当にたくさんのブランドやショコラティエが登場します。特に初めてブランドにこだわるという方は、整然と並ぶ知らない横文字の中から、どれをどう選んだらいいのか分からなくなることも多いと思います。

そこで、「チョコのブランドなんてゴディバしか知らぬわ!」という人のために、分かりやすい特徴があるブランドを少しだけ紹介します。

ようこそ奥深きショコラの世界へ!少しでも知っているとバレンタインがより楽しいイベントになりますよ!

ヴァローナ

valrhona logo
「カカオ豆の個性を楽しむのがチョコレートの楽しみ方だ」というコンセプトを掲げた、1922年創業の老舗「ヴァローナ」。

カカオを育てるところから地元農家と二人三脚でチョコレート作りに取り組み、収穫、発酵、乾燥など数々の工程に熟練した技術を持つ正統派ブランドです。

ベネズエラとドミニカ共和国の自社農園で最高品質のカカオを育てるとともに、「エコール・ヴァローナ」という世界に4校ある学校で最高のプロフェッショナルを育てています。

ショコラ・カズナーヴ

Cazenave logo
創業1854年、フランスで最古のチョコレートブランドではないかという説もある老舗ブランドです。

最近、ショコラの世界ではカカオ豆からチョコレートにするまでを一つの工房で一貫して行う「ビーン トゥ バー」という製法が注目を集めました。

「ショコラ・カズナーヴ」は「ビーン トゥ バー」の先駆者としても有名なブランドで、100%ハンドメイドにこだわったシンプルなタブレットはまさにカカオそのまま。親しみのある素朴な味わいが多くの人に愛されています。

ドゥボーヴ・エ・ガレ

Debauve logo
王妃マリー・アントワネットの薬剤師であったスルピス・ドゥボーヴ氏が創業。フランス革命後にパリ西岸に開店し、その後もルイ18世、シャルル10世、ルイ・フィリップ王の寵愛を受けてきた、フランスで一番歴史のあるショコラトリーです。

創業から200年が経った今も伝統の味を守り続け、パリ万博で3度の金賞を受賞しています。

マゼ

mazet logo
1903年、パリの南に位置する街・モンタルジーに創業した「マゼ」は、「プラズリン」というお菓子で一躍有名になった砂糖菓子店です。

「プラズリン」とは、1636年にプラズリン公爵に仕えた料理人が考案したお菓子で、簡単に言えばアーモンドにカラメルをかけただけのシンプルなお菓子。しかし、シンプルなレシピの中にはたくさんの秘密があると言います。

“砂糖菓子店”と“ショコラティエ”の二つの顔を持つ、「マゼ」ならではのスペシャルなチョコレートが多数ラインナップされています。

ラデュレ

laDuree logo
マカロンにクリームやガナッシュを挟んだ「マカロン・パリジャン」で有名ですね。「ラデュレ」の歴史は、1862年にオープンした小さなブランジュリーから始まりました。

20世紀の幕開けから多くのパリジャンが娯楽を求め外出するようになり、それまで内向きだった女性たちの意識は、時代と共に社交的に変わっていきました。そこで、パリのカフェとパティスリーを融合させた、パリ初のサロン・ド・テをオープンしたのがラデュレです。

お菓子だけではなく、化粧品やポーチなども取り扱っており、今では「アール・ド・ヴィーヴル・ア・ラ・フランセーズ」(フランス流美しき生活)の象徴として、世界中の人々を魅了し続けています。

レザベイユ

Les Abeilles logo
ここに並んでいるブランドの中では比較的歴史の浅い1993年創業。レザベイユが面白いのは、取り扱っている商品が、 蜂の巣から作られたものだけというところ。そう、レザベイユはショコラティエではなく“高品質ハチミツ専門店”なのです。

純粋なハチミツはもちろん、ハチミツたっぷりのチョコレートや伝統菓子などで愛されています。

レザベイユのチョコレート

ドゥバイヨル

debailleul logo
“味覚体験”を前面に押し出したショコラティエ「ドゥバイヨル」は、MOF(フランスで最高のお菓子職人の称号)を持つマルク・ドゥバイヨル氏によってベルギーで創業されました。

ショコラの味や形はもちろん、パッケージの細部にもこだわる「ドゥバイヨル」の世界観に、丸ごと魅了される人が続出。美食家だけではなく、デザイナーやアーティストにも一目置かれるブランドです。

ドモーリ

domori logo
原材料は、カカオマスときび砂糖だけ。余計な原材料を一切含みません。にもかかわらず、世界の名だたるコンクールで金賞を受賞し、世界中のショコラティエや愛好家から称賛されるチョコレートを生み出すのがイタリア・トリノ発の「ドモーリ」。

それもそのはず、創業者のジャンルーカ・フランゾーニ氏はショコラティエではなく、カカオ研究の方面から「素晴らしいカカオ豆が注目されずにいる現状をなんとかしたい」と、ショコラの世界に情熱を傾ける人です。

彼は世界で0.01%しか現存しないとされるクリオーロ種という希少なカカオを復活させたことでも有名で、「ドモーリ」そのものが素晴らしいカカオ豆を世界中に伝えるために存在していると言っても過言ではありません。

ドモーリのチョコレート

パカリ

pacari logo
「ビーン トゥ バー」のさらに先、「ツリー トゥ バー」。カカオ豆を出来るだけ移動させず、現地でチョコレートにしてしまうことで、カカオそのままの味わいを閉じ込めることにこだわったエクアドルのブランドです。

“今まで味わったことのない、本物のチョコレート”というキャッチフレーズで、大豆、乳糖、グルテン、化学物質および遺伝子組換え植物などは一切わず、自然そのままのチョコレートを届けてくれます。

ロンドンの「インターナショナルチョコレートアワーズ」では2012年から3年連続で金賞を受賞するなど、世界でも注目を集めているブランドの一つです。

マノア

manoa logo
アメリカで唯一カカオが育つ場所、ハワイ。そんなハワイのカカオやシーソルトで作る100%ハワイのブランドが「マノア」です。

2010年の工場設立以来、厳選したカカオ豆の焙煎から、チョコレートバーになるまでの工程を全て手作業で行っています。ちなみに、現地の工場では誰でもガラス越し見学することができます。

木の成長からお店に並ぶまでの丁寧な仕事で人気を博し、地元農家を盛り上げた功績からいくつもの賞を受賞しています。

イディリオ オリジン

idilio origin logo
ヴェネズエラの“シングルオリジン”だけを使うこだわりのブランド、「イディリオ」。意味は自然との調和。

生産国や地域ではなく、農場、生産者、品種や精製方法など、もっと細かい単位で銘柄を選ぶことを“シングルオリジン”と言います。この地域の、この製法で作っている、この生産者の、この品種……というところまで、“シングルオリジン”にこだわる精神をブランド名に冠しています。

渋み、甘み、苦味や歯触りなど、味に細かくこだわりたい方におすすめのブランドです。

idilioのチョコレート

bean-to-barより出典

まとめ

割と駆け足で紹介したにも関わらず、結構なボリュームになってしまいました。ですが、ここに紹介したのはほんの一部。サロン・デュ・ショコラには、毎年ここで紹介した倍以上のブランドが勢ぞろいします。

さらにブランドだけでなく、ショコラティエ一人一人の取り組みに注目する、まさに「ショコラの今」を伝えるイベントです。きっと思いもよらない新しいショコラとの出会いが待っているはず。

奥深いショコラの世界に、足を踏み入れる素敵なきっかけになることでしょう。

Sponsored Link

おすすめの記事

筋肉モリモリの女性 1

突然ですが、あなたの強みを教えてください。 何個出てきます? この手の質問は困りますね。自分で自分をベタ褒めする感じになりますし、強みもちょっと言い換えれば弱みになってしまうし。 そんな時は、もう人に ...

2

一日中モニターと睨めっこしていて、眼が赤いあなたに朗報です。 モニタのブルーライトをカットして、眼に優しい色合いにしてくれるフリーソフト「f.lux」があなたの目を癒してくれます。 ほんとに。ほんとに ...

人間はフルーツだけで生きていける 3

食べ物のみならず、飲み物も一切口にせず、必要な栄養はすべてフルーツから取っているという徹底振りでフルーツの伝道師と呼ばれている中野瑞樹さん。 彼が地上波に出たことをきっかけに、少しずつフルーツへの関心 ...

-バレンタイン

Copyright© 記者ぽっ報 , 2017 AllRights Reserved.