Warning: Use of undefined constant mhw - assumed 'mhw' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/themes/affinger4-child/single-mhw.php on line 1
【MHW】アップデートでの武器バランス調整の内容と個人的な雑感【Ver.2.00】
武器のバランス調整の影響と雑感

【MHW】アップデートでの武器バランス調整の内容と個人的な雑感【Ver.2.00】

MHW

投稿日:

3/22のアップデートで武器の調整が入ったので、色々試してきました。

各武器の修正内容と個人的な雑感です。

Sponsored Link

大剣

    溜め斬り威力をアップ

  • 溜め斬り2段階目の威力アップ
  • 溜め斬り3段階目の威力アップ
  • 強溜め斬り2段階目の威力アップ
  • 強溜め斬り3段階目の威力アップ

「溜め斬り」が10%、「強溜め斬り」が20%の強化みたいです。

真・溜め斬り」以外の溜め2・溜め3のダメージが上がって、単純に使いやすくなりました。

今までは「真・溜め斬り」を当てないとどうにもならなかったので、「タックル」か溜め1でスルーするのが定石でしたが、今回の調整が入ってから「溜め斬り」「強溜め斬り」もちゃんと溜めて当てる価値があるだけの威力になっていると思います

欲を言えば、もう少しリーチ伸ばして欲しかった……。

太刀

    見切り斬りの入力受付と判定範囲を緩和

  • 見切りの成功判定タイミングの延長
  • 見切りの成功判定アタリの拡大
  • 見切り斬りのヒット判定拡大
  • 見切り斬りの攻撃時のレバー判定角度拡大
  • 気刃兜割の着地までのけぞり無効が適用されていなかった不具合を修正

見切り斬り」は決まれば、上手く決まれば強いしカッコいいし最高だったんですけど、いかんせん難易度が高かったですもんね。

さらに太刀の火力は「見切り斬り」が前提みたいなところもあって、触ってみたけどどうしても「見切り斬り」がうまく決まらなくてポイした人も多いと思います。

一度挫折した僕でも気持ち良くなれるぐらいには楽に当てられるようになってるので、一度挫折した人は触ってみては。

太刀面白くなってますよ。

Sponsored Link

片手剣

    剣の一部の威力をアップ・抜刀時のスリンガーの有用性アップ

  • 回転斬りの威力アップ
  • 抜刀中のスリンガーでも楔虫を使用可能に

回転斬りのダメージが24%ほどアップしているようです。

大幅な火力アップというほどではないですが、完全に空気だった「回転斬り」をしっかり入れていく意味があるぐらいの火力にはなってると思います。

一応コンボの中にも含まれるので、微妙ながら火力は上がっています。

抜刀中の楔虫はなんか斜め上の調整でした。便利っちゃ便利なんですけど自力で乗れるし、うーん……?

ハンマー

    気絶効果の調整

  • 溜め2段階目の溜めアッパーの気絶値アップ
  • 溜め2段階目の溜め強アッパーの気絶値アップ
  • 溜め3段階目の溜め叩きつけの気絶値アップ

ハンマーはあんまり使っていないんであんまり突っ込んだ話はできないんですけど、ハンマー使いの友人曰く、1回の戦闘で2回ぐらいしか気絶しなかったのが3回取れるかどうかぐらいにはなったとのこと。

アッパーはもともと威力も気絶値も高いし接近もできるしで優秀なモーションなので、さらに使い勝手があがった感じです。というより、今よりもっとアッパーを積極的に使っていかないといけなくなった感じ。

狩猟笛

攻撃力の底上

  • 自分強化の重ね掛け時の効果に「攻撃力UP」を追加

自分強化の重ね掛け効果の「はじかれ無効」に「攻撃力UP」が追加されています。数字は15%ぐらいみたいです。

シンプルな火力UPで、ソロでの立ち回りがかなり楽になりました。

笛は4人での狩りが一番強いだけに今までマルチでしか使わなかったんですが、ソロ用の笛ビルドを作ってみるのも面白そう。

ガンランス

    砲撃の斬れ味消費を緩和し、一部威力をアップしました。

  • 斬れ味が黄色以下の時の、砲撃威力補正値をアップ
  • 各種竜杭砲と竜撃砲の斬れ味の消耗を緩和
  • 竜杭砲のモーション値をアップ
  • 竜撃砲の威力をアップ

竜撃砲が32%、竜杭砲の連続ダメージが36%程の増加らしいです。すごい上がってますね。

その他、砲撃面の使いやすさと火力が強化されたような調整です。

今までは「ガンとは」っていうレベルで「なぎ払い」が強かったので、「溜め砲撃」をメインのダメージソースにするビルドも現実味を帯びてきたかも。

スラッシュアックス

    零距離解放をより使い易く調整しました。

  • 零距離解放突き中に、耳栓スキルLv4を付与
  • 剣:ジャンプ属性解放突き開始から、零距離解放突きにつながるように変更
  • 零距離解放突きの威力をアップ
  • 乗り属性解放フィニッシュを斬れ味消費無しに変更
  • 零距離解放フィニッシュ後の着地までのけぞり無効が適用されていなかった不具合を修正

零距離開放突き」の威力が面白いぐらい上がっています。上昇値は10%程度らしいですが、もとのダメージがデカいので10%がバカにならない。

苦労して当てても普通に剣で殴った方が強くない?っていうぐらいの火力だったので、これは嬉しい修正ですね。

零距離開放突き」中の耳栓Lv4については、被弾しやすかったり、咆哮中殴れるメリットが大きく、スラッシュアックスには割と必須のスキルだと思うので、耳栓装備を用意できない段階での救済措置みたいな感じだと思います。

一応耳栓をLv1でもつければ「零距離解放突き」中の咆哮(大)を無効にできるみたいですが、僕自身は未確認です。

チャージアックス

    榴弾ビンと強属性ビンとのバランス調整

  • チャージアックスの榴弾ビンの爆発にのる「砲術」以外の各種攻撃力アップ効果を減少
  • 超高出力属性解放斬りの榴弾ビンの気絶値ダウン
  • 超高出力属性解放斬り以外のビンの気絶値アップ
  • 強属性ビンの属性補正値をアップ
  • 超高出力属性解放斬りの強属性ビンの爆発をより当たりやすいように密集

榴弾ビンの「超高出力属性解放斬り」ぶっぱ最強の状況に一石を投じるための修正だったんだと思います。

強属性ビンの使い勝手と威力があがり、榴弾ビンの威力と気絶値が下がった形。榴弾ビンのダメージの下降は8.5%ぐらいらしいです。割と大幅下降。

対する強属性ビンは、これまではどう頑張っても60ぐらいが限界だったんですが、敵や部位によっては100~120のダメージを見ることも。

ちゃんと弱点に当てさえすれば、強属性ビンの火力が「タイラントブロスⅡ」の火力特化を上回ることもあるぐらいにはなりました。

「汎用性の榴弾ビン」「定点火力の強属性ビン」と上手く棲み分けができたんじゃないでしょうか。

また、これまでは「榴弾ビンの火力を上げて『超高出力属性解放斬り』をぶっぱ」するだけの簡単なお仕事だったんですが、「超高出力属性解放斬り」の気絶値・ダメージがダウンしたことから、相対的に剣撃や「高出力属性解放斬り」の重要度が上がっています。

強属性ビンの地位向上もあって、スキル構成や立ち回りにも幅が生まれそうです。

操虫棍

    攻撃力アップ効果の上昇と、エキスの保持し易さの緩和。

  • エキス取得時、赤白と赤白橙のときの攻撃力アップ効果を上昇
  • エキス効果時間を全体的に延長
  • 乗り中、エキス効果時間が減らないように変更

エキス強化時間がそれぞれ30秒伸びてます。

赤 :60秒→90秒
白 :90秒→120秒
橙 :120秒→150秒
3色:60秒→90秒

攻撃力アップは「赤白」状態で1~2%、「赤白橙」状態で2~3%ほどみたいです。

数字だけ見ると意外と伸びてない感じがしますが、操虫棍の手数を考えると大幅な強化と言っていいと思います。

火力特化の構成だとトリプルアップ1回で戦闘が終わることも多々。

また、乗り中のエキスの効果時間が減らないのが嬉しすぎる。

エキスを集めて、いざ戦闘!⇒何かの拍子に乗ってしまう⇒エキス切れる⇒ダウン⇒エキス集める⇒起きる……

っていう状況は結構ありましたし、ストレスしかなかったので……。

折角なら、乗りモーションをもうちょっと短くしてくれると嬉しいですね。

ランス

    カウンター突きの調整

  • カウンター突き成功時に一定時間のけぞり無効を付与

ランスはまだソロでしか使ってないのでよく分からないんですけど、「カウンター突き」に成功した瞬間に仲間の攻撃にあってのけ反り⇒被弾っていうことが結構あったようで、その問題の修正なんですかね。

双剣

    鬼人ゲージを溜めやすく調整

  • 鬼人化時の「回転斬り」と「鬼人突進連斬」で、鬼人ゲージが上昇するように変更
  • 鬼人回避からの走り中に鬼人化解除ができなかった不具合を修正

鬼人化中の〇コンボで鬼人ゲージが溜まるようになりました。

と言っても溜まるのは微々たるもので、「鬼人六連斬り」の最後の一発が最高効率なのは相変わらず。

戦闘開始時に「鬼人強化状態」にするのが早くなったというより、戦闘中の維持が少し楽になるような調整でした。

不具合はについては、そんな不具合あったんですねって感じ。時々解除できなかったのはこういうことだったんですね……。

    不具合修正

  • 「散弾・剛射強化」のスキルが、弓の駆け上がり射撃の際に効果が二重に乗っていた不具合を修正
  • 竜の一矢が特定の操作で制限角度以上に発射できてしまう不具合があり、制限角度以上にカメラを向けて撃った場合、カメラの向きに関係なくプレイヤーの正面に撃つように修正

駆け上がり射撃」通称“壁撃ち”がアホみたいに強かったのはそういうことだったんですね。

修正されたとしても強力なことには変わりないので、狙えたら積極的に狙っていきたいところです。

竜の一矢については多分知らなかった人も多いと思うんですけど、例えばプレイヤーの方向転換なしで真後ろに構えたりとかできたんですよ。

さすがにバグ技だって分かるレベルなんで使いませんでしたが、それが修正されたようです。

ライトボウガン

調整項目なし

ヘビィボウガン

調整項目なし

こちらも合わせてどうぞ




Sponsored Link

武器の取扱説明書 ソロ攻略のツボ

Warning: Use of undefined constant mhw - assumed 'mhw' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kishapoppou/kisha-poppou.com/public_html/wp-content/themes/affinger4-child/single-mhw.php on line 231

Copyright© Quattro Milan , 2018 AllRights Reserved.