笑顔で喜ぶ女性の写真

本命の彼女に本当に喜ばれるホワイトデーのお返しの決め方

ホワイトデー

投稿日:

ちまたに溢れかえる女性目線のアンケートやランキングは「こうしてくれたらうれしい」とか「こういうプレゼントが欲しい」とか、色々と参考になりそうなことが書いてあります。

でも、実際その通りにしたのに上手くいかないなんてことはザラ。「そんなの知らん!」と言わんばかりに我が道を行く男がモテたりします。

結局、自分らしくやるしかないんです。“自分にとって丁度いい”お金の使い方、時間の使い方をしないと、何を参考にしても浮いてしまうだけ。

過剰なものは手に余って空回るだけだし、手間を惜しんで適当に済ますと「その程度の気持ち」と思われかねません。女性はそういうところをちゃんと見ています。

というわけで今回は、ホワイトデーのお返しの“丁度いい”の探し方。

飽くまで一例ですが「空回りたくないし、がっかりもされたくないけど何から手を付けたらいいか分からない」という場合には、きっと参考になると思います。

Sponsored Link

距離感を確認する

現在付き合っているのか?それとも付き合ってはいないけどお互いに気持ちがありそうな微妙な関係なのか?それとも片思いなのか?相手との距離感によってお返しの贈り物が変わってきます。

自分に丁度いいからって、関係性を無視してはただのオ〇ニーでしかありません。1対1で遊ぶ関係でもないのにいきなりデートに誘ってみたりとか、プレゼントを贈り合う間柄でもないのにいきなり高価なアクセサリーを送ってみたりとか。NG!!

そういう関係を丸無視するようなことをすると、後々思い出しては赤面が止まらない黒歴史の一端になります。身をもって実証済みです。

何はともあれ、まずは距離感を確認するのが第一ですね。

肩の力を抜くと相手との距離感が見えてくる

では、どうすれば一番丁度いい距離感を確認できるかというと、「とにかく肩の力を抜く」これが一番です。矛盾しているようですが、“喜ばせよう”とか“親密になろう”なんて思ってしまうと、どうしても気負ってしまって空回りしがち。

ちょっと検索をかけたら「女の子を喜ばせろ!!」みたいなコラムが満載ですが、普通で良いんです。普通が一番いい。お返しとして、普通のものを贈るのが当たり前ですよね。

人間関係なんて、当たり前を繰り返して親密になっていくものです。恋愛に限りません。付き合っていないとか、結婚してるとかも関係ありません。結婚してたらそれ以上親密になれないわけではないし、付き合っていないからってこれまで築いてきた親密さが揺らぐわけでもありません。

肩の力を抜くと、相手との関係の“当たり前”が見えてきます。

予算を決める

十分に肩の力が抜けたところで、次に予算を決めましょう。本命の相手に贈る場合はみんなどれぐらいの予算を組んでいるんでしょうか?

とりあえず男性側の意見と女性側の意見をそれぞれ統計で確認。

男性側の意見

彼氏達のバレンタインのお返し金額相場「バレンタインお返し予算ランキング」=半数以上の彼氏は、本命チョコを倍返ししない

第1位 2,500円以上、5,000円未満(35%)
第2位 1,000円以上、2,500円未満(30%)
第3位 5,000円以上、1万円未満(14%) 

彼氏達のバレンタインお返しランキングのトップ3です。半数以上、約60%の彼氏が彼女へ、1,000円~5,000円のモノをお返しとしてプレゼントします。バレンタインのチョコのお返しは、倍返しにならないのが普通と考えるのが妥当ですね

【2016年/ホワイトデー/お返し】バレンタインのお返し金額相場・予算平均!本命彼女へお菓子?スイーツ?プレゼントは何がいいの? | BIJOH [ビジョー] より引用

一般的な収入に照らし合わせると、男性も女性も5,000円以下ぐらいが丁度いいと思っているみたいです。年収が1000万以上ある場合は、もっと奮発しても良いでしょう。とにかく無理のない範囲で。

「すごい好きだからかなりキツイけど¥10,000は出そう!」なんていうのはNGです。特にお金の面は“無理のない範囲で”が大前提。女性に「無理をさせてしまった」と余計な気を遣わせてしまいますし、金額が高いだけのプレゼントは100%空回ります。

女性側の意見

女性側は50%以上が「気持ちがこもっていればいくらでも良い」という意見でした。値段の高さよりも、どれだけ気持ちが伝わったかを重視しているんでしょうね。ここで気を付けておきたいのが「気持ちがこもっていれば」というのは、飽くまで女性目線だということ。

男性目線で考えると、

気持ちがこもっていれば ×
気持ちが伝われば 〇

面倒くさがって探す時間をケチってはいけません。そういうところはちゃんと見られています。“自分なり”で良いので、努力をするのは大事なこと。面倒くさいのすごく分かりますが!

本当に喜ばれるもの

小さなプレゼント

予算を決めたら、いよいよ何を贈るかを決めましょう。

喜んでもらえるものを贈るには、ネットを散策するよりも、友人に相談するよりも、日頃から相手のことをよく観察しておくのが一番理に叶っています。相手の何気ない言葉の節々に、最高のヒントが隠されています。

嬉しかったプレゼントの話

僕自身もこれまで色々な贈り物をもらっていて、お高いものは財布からゲーム機まで色々ありました。その中でも一番に嬉しくて印象に残っているのは、2500円ぐらいのコーヒードリッパーとサーバーのセットでした。クリスマスだったんですけどね。

値段は後でネットで調べてものをしている時に知ってしまいました(笑)

それまで、僕は「あんまり美味しくないと」を愚痴をこぼしながら粉のコーヒーを飲んでたんです。そんな折にスーパーで間違えてドリップ用の豆を買ってしまって、彼女に何気なくそんな話をしたんですよ。それが12月の初めの頃。

そんな何気ない話をずっと覚えていてくれて、クリスマスのプレゼントに選んでくれました。2500円ですよ。それでも生涯のプレゼント暦の中で一番嬉しかったです。コーヒー飲んだこともないのに、きっと色んなことを調べて悩んで決めてくれたんだとすぐに分かりました。

その経験があってから、勝手に贈りたいモノを選んでいたそれまでの自分を恥じました。センスなかったなと。

相手をよく観察していればこそ、最高に2人の関係に“丁度いい”プレゼントが見つかると思います。「人気ランキング」とか「女性のホンネ」とかを参考にするのも良いですが、プレゼントは世の女性に対して贈るのではなく、たった一人の彼女に贈るものであることをしっかり意識しておきたいところです。

願わくば、あなたがこの記事を読んでいる今がホワイトデー直前でないことを祈ります。

Sponsored Link

おすすめの記事

筋肉モリモリの女性 1

突然ですが、あなたの強みを教えてください。 何個出てきます? この手の質問は困りますね。自分で自分をベタ褒めする感じになりますし、強みもちょっと言い換えれば弱みになってしまうし。 そんな時は、もう人に ...

2

一日中モニターと睨めっこしていて、眼が赤いあなたに朗報です。 モニタのブルーライトをカットして、眼に優しい色合いにしてくれるフリーソフト「f.lux」があなたの目を癒してくれます。 ほんとに。ほんとに ...

人間はフルーツだけで生きていける 3

食べ物のみならず、飲み物も一切口にせず、必要な栄養はすべてフルーツから取っているという徹底振りでフルーツの伝道師と呼ばれている中野瑞樹さん。 彼が地上波に出たことをきっかけに、少しずつフルーツへの関心 ...

-ホワイトデー

Copyright© Quattro Milan , 2017 AllRights Reserved.