安田美沙子

芸能

安田美沙子の旦那・下鳥直之は不倫したけど性格は多分良い人だと思う。

投稿日:

タイトルで既に反感を買いそうですが、思ったことは曲げられませぬ。

安田美沙子が旦那さんに不倫された件を許す趣旨のコメントを発表しました。現在妊娠5ヶ月という最悪のタイミグでの不倫で、世間では「よく許す気になったな」と驚く声が多数。

今回の不倫騒動を「旦那の下鳥直之さんが不倫に至った経緯から安田美沙子が許すまで」の流れをまとめました。旦那さんはなんで不倫したんでしょう?そして、安田美沙子はなぜ許す気になったんでしょうか?

Sponsored Link

不倫の経緯

「週刊文春」2017年1月5・12日号にて、安田美沙子の旦那の下鳥直之氏の不倫がスクープされました。

2人は2014年に結婚し、2015年に挙式・披露宴を行い、安田美沙子は現在妊娠5ヶ月目で、幸せの絶頂なはずのこのタイミングでまさかの不義。

Sponsoerd Link

ファッションブランド「VICTIM」オーナー・下鳥直之

下鳥直之

安田美沙子の旦那さんというのが、ファッションブランド「VICTIM」のオーナー兼デザイナーの下鳥直之さん。

新潟出身で、東京に遊びに行った際にスカウトされてモデル事務所と契約。もともと洋服関係の仕事に興味があって、2001年からアパレル会社に勤務。2002年にメンズブランド「VICTIM」を立ち上げ経営者兼デザイナーとして活動を開始しまし、2003年に独立しています。経営は上々で、2011年の時点では年商4億円を売り上げる成長ぶり。

ファッションだけではなく手広く色々とやっていて、セレクトショップの「White Gallery」を設立したかと思ったら、地元に「KOSOA-TEI」という蕎麦屋までオープン。

何がスゴイって、全部独学なんですよね。高校も工業科でしたし。

こちらがブランドの公式サイトです。

VICTIM&CO

White Gallery

不倫相手について

お相手は27歳の北川景子似のスレンダー美人で、都内の病院に勤務しているそうです。

2人は2016年の夏に出会い、12月18日のデートでクリスマス・イルミネーションからの~中華料理店からの~新宿歌舞伎町のシティホテルに入っていたところを文春砲に直撃されました。

下鳥直之さんは結婚していることを隠していたどころか、フルネームも名乗っていなかったそうです。

なんてこった。遊ぶ気満々じゃないですか。

文春の砲撃に対して彼は「妻に直接話しますので、時間をください」と語ったとのこと。というわけで、時間を置いての27日のスクープ報道となりました。

頭が真っ白になったでしょうね。後ろめたい気持ちは絶対あったはずですから。最初から遊びで、いつか終わらせるつもりだったんだと思います。でないと「妻に直接話します」なんて言えないはずです。

こう言ってしまってはなんですが、さすが年商4億のファッションブランドのオーナーだけあってクレバーですね。誤算と言えば、一般人ということでおそらく文春砲をかなりナメてましたよね。

冷静に考えるとリスクしかないしかなり馬鹿な行いなんですが、ファッションの華やかな業界で経済的にも成功して、美人の芸能人を妻にもらって……ちょっと調子に乗っちゃってたんだろうなという印象でした。

モデルからファッションブランド設立にセレクトショップから蕎麦屋までオープン。もうバイタリティがスゴすぎて、そっち方面にも発揮しちゃった感じがします。残念です。

しかし、そうなると辛いのが浮気相手の女性。どれだけ本気だったかにもよるところですが、騙していた事実は変わりません。ひどい。彼が事の重大さを認識するのは、もう少し先のお話。

実は不仲だった!?不倫の原因とは

原因はそれはもう100%下鳥さんの不徳なんですが、以前から不仲説が囁かれていたりして、家庭内では小さなトラブルを重ねていたそうです。

年商4億円を超えるファッションブランドのオーナー兼デザイナーでイケメンの下鳥さんがモテないはずはなく、そこにきて安田美沙子がかなりのヤキモチ焼きで結婚後に家出をすること10回以上。そうした背景もあって結婚生活に不穏な空気があったのは確かなようです。

とは言っても、ヤキモチを焼かせないのも男の器量。不倫を正当化する理由には全然なりません。「事の重大さを分かってなかった」とか「相手がどんな気持ちになるのかを考えなかった」とか、未熟さが招いた結果であることに変わりはありませんね。

不倫を許した理由

このタイミングで離婚確定かと思いきや、安田美沙子は傍目には淡泊に見えるほどあっさりと許しました。もちろん、妊娠中の不倫なんてもの凄いダメージだったと思いますし、全然あっさりなワケありません。きっと長い時間をかけて話し合ったんだと思いますが、結果的に許したことにはびっくりしましたね。

今回の不倫について安田美沙子がコメントしていますので、全文を引用しておきます。

この度は、報道により家庭のことでお騒がせして、大変申し訳ありませんでした。

主人から話を聞いた時は本当にショックで、悲しくて、何で?という気持ちでいっぱいでした。

私から沢山怒られた主人は、とても反省していますし、事の大きさを重々感じているようです。

浮気をしたらこれから先はないと前から伝えていましたが、今の私には彼のいない人生は考えられません。

沢山、沢山話し合って、これから産まれてくる子供のためにも、家族としてさらに深く向き合っていこうという事になりました。

またゼロから、夫婦の形を作って行きたいと思いますので、まだまだ未熟な2人ですが、温かく見守って頂けると幸いです。

安田 美沙子

コメント全文

たくさん話し合ったと言っても、納得のいかないことはたくさんあるだろうし、これからの夫婦関係にとってしこりになることは間違いありません。それらを割り切って許せたのは、旦那に対する気持ちもあると思いますが、子供の存在がやっぱり大きいのかなと思います。

ゲスだーなんだーと騒がれますが、一番傷付いたはずの本人が許したのなら周囲も許すしかありませんし、有名人としての立場上のこともしっかり考えてのことなんでしょう。

不倫スキャンダルは感情的にならずには語れない話ですが、そういうのは家庭内で全部済ませて外向けの顔をしっかり見せてくる辺り、安田美沙子も相当クレバーだなと思いました。こういう時の女性は強かですよね。

多分良い人な下鳥直之さん

そしておそらく、下鳥さんは多分とても良い人です。今回は“お騒がせ”な結果になってしまいましたが、いくら子供が大事だからと言っても無条件に許せたりは出来ないはず。きちんと彼なりの誠意が伝わった結果でもあると思います。

不倫相手の方へのフォローもしていると思います。完全に被害者ですからね。方や有名人ですから、家庭内だけで収めてしまうと後が怖いですし。情報売れますしね……。していなかったとしたら、しておいた方が良いと思います。

手広く仕事が出来るのも、信頼と実績を残しているからですし、人柄は良いんだと思います。今回はちょっとやらかしちゃっただけで。

まとめ

ともあれ、安田美沙子本人も“浮気をしたらこれから先はない”と言っている通り、「もし不倫されたら絶対に許せない派」が大多数でしょう。

不倫ってキツイですからね。された側もした側も不倫相手もその周りの人も、誰も幸せになれない最悪の行為です。「不倫」をするとまるで鬼か何かのようにキツく騒がれるのも分かります。不倫は絶対に許せません。

「不倫」という行為自体は許せませんが、しかし相手が血の通った人間となるとやはり立ち止まって考えてしまいますよね。不倫をしたという“だけ”では、人間性の全ては否定できません。

今回の騒動は、不倫はかなり重大な行為だということを、下鳥さんがきちんと認識出来ていなかったということなんだと思います。

実際に不倫されて初めて分かることってたくさんありますし、ある意味では“成長”に繋がったのは確かだと思います。いつかこの事件が2人のこれからの夫婦関係にとってプラスに思える日がくることを願っています。

-芸能

Copyright© 記者ぽっ報 , 2017 AllRights Reserved.