【ANTHEM】ストーリークリア後にやること【エンドコンテンツ】

ANTHEMでストーリーをクリアした後にやることをまとめました。

あれやこれやといろいろ解放されますが、やることは「レベル上げ、装備集め、チャレンジ」の3つです。

パイロットレベル30を目指す

クリア後にまだパイロットレベルが30に到達していなければ、まずはレベル上げ。

個人的な感覚では、任務を回すのが一番早いです。

ストロングホールドは難易度が高くて進行が遅くなってしまいますし、フリープレイはまったりしすぎて経験知的にはあまりおいしくありません。

早く上げたい場合は、任務がおすすめ。

詳しく計算したわけじゃありませんが、ハードの方が30%ぐらい経験値が多いです。

難易度解放:グランドマスター

パイロットレベルが30に到達すると、難易度グランドマスターが解放されます。

解放されたからといって飛びつくとひどい目に合うので、まずはハードの任務やストロングホールドで装備を揃えましょう。

全身がエピックになる頃にはマスターワークの一つぐらいは手に入っていると思います。

「マスターワーク・レジェンダリー」集め

クリアした時の装備のレアリティはだいたいレア~エピックがマチマチぐらいだと思います。

ストーリーをクリアした後は、さらに強いギアや武器を集めていくことになります。

狙うは「マスターワーク」と「レジェンダリー」。

マスターワーク:パワー45

マスターワークはこれまでに登場した装備やギアの強化版で、各装備ごとに固有の特殊能力を持っています。

例えば、

  • ホバリング中にダメージが200%上がる「復讐の使者」
  • 回避を3回すると自動的にリロードされるインターセプターMOD「回避のタリスマン」
  • 追加で炎の爆発ダメージが入るインターセプターギア「サドンデス」

などなど、これまでのロードアウトとは一味違う個性的なビルドを組むことができます。

レジェンダリー:パワー47

レジェンダリーはマスターワークの強化版でパワーは47。

マスターワークの特殊能力に加えて、さらに強力なオプションがついています。

シャドウクロー

ギアダメージ175%って、おかしいでしょ。自分は見たことないですけど、250%まであるらしいです。

ただ、全然出ません。本当に伝説級。

マスターワークとレジェンダリーの詳しい集め方についてはこちら。

【ANTHEM】マスターワークとレジェンダリーの武器、ギア、MODの効率の良い集め方

チャレンジ

ストーリーや装備集めの他に「チャレンジ」もクリア後のお楽しみ要素。クリアしても終わっていないものがほとんどだと思います。

情報収集系のコレクタブルな要素もあり、クリアすることでジャベリンの外見のプリントや質感、エンバー、クラフト設計図、コイン、バナーなど、様々なアイテムが手に入るものあるので、積極的に終わらせていきましょう。

目ぼしいチャレンジをいくつか紹介しますね。

勇気のチャレンジ

ストーリークリア後に解放されるチャレンジです。

報酬はグラフィック、コイン、エンバー。

メインストーリーと同じマークなので、おそらくこれをクリアすれば次のチャレンジが解放されるはず。

とは言っても、クリア条件がかなり重たいです。装備集めのついでに気長にやりましょう。

勇気のチャレンジの報酬

ギア・武器系のチャレンジ

エレメンタルレイジのチャレンジ

ギア・武器のチャレンジは、完了することでその武器の設計図を手に入れることができます

画像はディフェンダーのマスターワーク「エレメンタルレイジ」のチャレンジです。

完了すれば設計図が手に入るので、2本目からは自分で作ることができるようになります。

「エンバー(マスターワーク)」は比較的簡単に手に入りますし、気に入ったパークのものが出るまで繰り返しクラフトすることになると思います。

勢力のチャレンジ

序盤からあるフリーランサー、アルカニスト、センチネルそれぞれの勢力の忠誠度を上げるチャレンジです。

報酬はMODと印の設計図、ジャベリン塗装の金属の種類、ジャベリンの汚れ加工など。

それに加えて、MAXの3000まで上げるとフォートタルシスの街が少しずつ発展していきます。

クリア時点ではとても届かないので、クリア後に地道に上げていくことになります。

その他

NPCとの会話

ジャニ

ANTHEMでは、任務に行って帰ってくる度にNPCとの会話が進んでいきます。

種類が多く、割と話もしっかりしているので、遠征の合間の暇な時にでもフラッと寄ってみてください。

どのNPCも独特のストーリーを持っていて、絡んでいくうちにフォート・タルシスの人々が好きになりますよ。

中にはこれからのメインストーリーの核心に迫るような内容もあり。

マップ探索

フリープレイでマップを探索すると、様々な情報が手に入ります。

例えば、追放された「ギャングの嘆き」、スカーズの中で意識を持つ個体を見つけた時の「エスカリ発見」など、バスティオンの歴史や人々の生活に関わる情報が発見できます。

本当に細かい所まで世界観に落とし込んであるので、のんびりとフリープレイで仕事をしつつ、マップを探索するのも一興です。

まとめ

ストーリーをクリアすると、色々とダダダっ解放されるので混乱しますが、やることは主にこの3つ。

  • レベル上げ
  • 装備集め
  • チャレンジ

これらをこなしながら、ジャベリンをカスタマイズしていきます。特にマスターワークを扱えるようになってからは、ビルドの幅がグッと広がります。

自分好みの強力なジャベリンを用意して、次のActに備えましょう。

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください