【ANTHEM】インターセプターのソロでコンボが狙えるギア構成紹介

インターセプターのソロでコンボが狙える構成の紹介です。

インターセプターは常に近接でコンボが発動できるので、プライマーがあればなんでもアリなんですけど、中でも強いと思った組み合わせをいくつか。

インターセプターのおすすめのソロコンボ構成

火力を出すなら「テンペスト・ストライク」が一番

単体火力に特化するなら「テンペスト・ストライク」が一番です。

というか、強力なデトネーターがこれしかないです。

アサルトシステムは「ヴェノム・ボム」とのセットが鉄板。

組み合わせとしては他に「フロスト・ダガー」がありますが、リチャージが長すぎるので、火力を求めるなら「ヴェノム・ボム」の方が強いと思います。

この動画で使っているので参考までに。


サポート向け「フロスト・ダガー」

「フロスト・ダガー」は、オーラで凍結デバフをばら撒く用で使うと強いし喜ばれます。

凍結させて、オーラのコンボエフェクトでアチコチにばら撒いていくと他の人が処理してくれます。

ストライクシステムは何でもいいですが、シールドを剥がしやすい「テンペスト・ストライク」がおすすめです。

下は「フロスト・ダガー」の強化版マスターワークをテストした時の動画です。


範囲火力なら「デトネイト・ストライク」

範囲火力を補うなら、「デトネイト・ストライク」がおすすめ。

感電のコンボエフェクトで周辺の敵がモリモリ削れていきます。敵が密集しているほど強いです。

アサルトは「スパーク・ダッシュ」が唯一のデトネーターなので、ギアでコンボを狙うならこれ。近接でコンボを狙うならなんでもOK。

インターセプターのコンボの使い方

インターセプターのコンボの使い方は、大きく2つに分かれます。

コンボで敵を削り切るタイプか、プライマーをばら撒くタイプ。

コンボで敵を削り切るタイプ

「テンペスト・ストライク」や「スパーク・ダッシュ」など、高威力のギアをダメージソースにして、一人で敵を削り切ってしまうスタイルです。

プライマーを撒くとかはあんまり意識せずに、「ターゲット・ビーコン」と敵の耐性を下げる「酸ステータス効果」で火力をブーストして削り切ります。

「スパーク・ダッシュ」も強いんですけど、硬直長くて事故るんですよねぇ……。慣れるまでは使い難いかも。

プライマーをばら撒くタイプ

「フロスト・ダガー」は主にこの使い方の方が向いています。

凍結デバフは強力なので、凍らせて放置しておけば味方が察知して倒してくれます。みんなプライマーを見ると目の色を変えて突っ込んできます。

味方が戦っているところに「デトネイト・ストライク」や「ヴェノム・ボム」をぶち込んだりする動きも強いです。

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください