【ANTHEM】マスターワーク武器「アルティニアの一手」の性能と評価

アルティニアの一手

アサルトライフル(マスターワーク)


ダメージ564
連射速度/分500
装弾数100
最適射程35
強化版リントレス:同種の中で最高のバランスを持つ。リロード時、周囲の爆発コンボを発動させる。

説明が分かりにくいが、リロードすると自身の周囲にデトネーター効果のある衝撃はを発生させる。

範囲は狭く、お世辞にも使えるとは言えない効果。正直オマケにもならない。

ただ、銃本体は扱いやすく、ダメージアップ系のオプションがしっかり乗ったLMGは火力もあってなかなか強い。

銃の火力に特化したビルドのメイン武器になれるポテンシャルはあると思う。

ジャベリンごとの使い方

ストーム

敵陣のど真ん中でリロードしてたら死ぬ。

コロッサス

装弾数をさらに伸ばすことができ、耐久力に任せて敵陣のど真ん中でリロードできるのもあって相性は悪くないんだけども、床ドンすればいいよねっていう話もある。

一部のオートキャノンが壊れ性能なので、素直にそっちを使うのが良いと思う。

レンジャー

格闘からのリロードでコンボも狙えるので、格闘もダメージソースに数えた衝撃ダメージ構成におすすめ。

ブラスト特化だとどうしてもシールドが辛いが、衝撃特化だとサクサク撃ち抜けるので快適。

遠近両方で勝手が良く、いかにもレンジャーらしい立ち回りができると思う。

インターセプター

敵陣のど真ん中でリロードしてたら死ぬ。

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください