【ANTHEM】マスターワーク武器「エレメンタルレイジ」の性能と評価

スペック

エレメンタルレイジ

アサルトライフル(マスターワーク)


ダメージ238
連射速度/分500
装弾数40
最適射程35
強化版ディフェンダー:フリーランサーの標準ライフル。古参者の怒号:エリートの敵に命中させると、全ての属性ダメージが10秒間5%増加する。20回まで累積。

エリ―トに当てることで属性ダメージが100%までアップする、まさにストームのためのアサルトライフル。

難易度が上がるほどエリートだらけになるので、エリート限定の条件は気にしなくてもOK。エリート意外だとそもそも100%の与ダメアップなんか必要ない。

ただ、エリートは“キャラクター限定”でタレットとかの無機物は当てはまらないので注意。

全ての属性ダメージと言いつつ、ダメージが上がるのは雷・氷・炎の3つで、酸はカウントされていない模様。バグ?

ストーム以外は属性攻撃が限られ、相性の良し悪しこそあるものの、ディフェンダー自体が使いやすい武器なので、ダメージ+100%などの良オプションがついていればそれだけで採用する価値があると思う。

ジャベリンごとの使い勝手

ストーム

ギアのほとんどが属性攻撃のストームとはとても相性が良い。

フレイム・バースト」+「アーク・バースト」のような、コンボを狙わないギア構成でも十分すぎる火力を出すことができるようになる。

ただ、プライマー用の構成になると属性ダメージアップの効果が活かしにくい。

コロッサス

コロッサスは銃撃かコンボがメインのダメージソースになってくるので、あんまり相性は良くないと思う。

レンジャー

「インフェルノ・グレネード」「スパーク・ビーム」とあと格闘の「ショックメイス」が強くなる。

「フロスト・グレネード」はそもそもダメージがないので除外。

レンジャーの属性ビルドは主に火属性がメインになるので、炎属性強化MODとエレメンタルレイジで専用ビルドを組んでも強い。

ただ、アサルトランチャーもグレネードも属性にするとデトネーターがないのが悩みどころ。

インターセプター

属性は「デトネイト・ストライク」と「スパーク・ダッシュ」ぐらい。

バグか仕様か、酸は「エレメント」にカウントされていないらしく、ダメージ増加しない。悲しい。

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください