【ANTHEM】マスターワーク武器「果てしなき戦い」の性能と評価

スペック

果てしなき戦い

マシンピストル(マスターワーク)


ダメージ132
連射速度/分1000
装弾数40
最適射程15
強化版ファルクラム:高連射速度と高い威力を持つ。闘志の憤怒:至近距離で敵に命中すると、武器ダメージと格闘ダメージが5秒間110%上昇する。

至近距離で戦うインターセプター御用達のマシンピストル。

効果時間は5秒しかないのものの、110%アップは強力。格闘ダメージが上がる唯一の武器で、主にインターセプターの格闘ビルドで採用される。

レンジャーの格闘ビルドもいけそう。

条件の“至近距離”も意外と長く、結構距離があってもバフが乗る。ただ、密着するほどの超至近距離だと発動してない。バグなのか仕様なのかは分からない。

肝心の武器の火力もそこそこ。

武器ダメージアップ、「スペシャル武器弾薬」のMOD、消費アイテムでブースト、ターゲットビーコン刺して、酸プライマーを付与して、バフが乗ってやっと1発1000~ほど。全弾撃ち切って40000~。

ただ、超至近距離じゃないとまともにダメージが出ないのでメインの火力にするには厳しいと思う。

ジャベリンごとの使い方

ストーム

近付いたら死ぬ。

コロッサス

装備できない。

レンジャー

「果てしなき戦い」を当てて+110%、「コールド・ブラッド」で+135%、アベンジャー・ギフトで+110%、MODで+30%、消費アイテムで+30%の合計415%アップ。

「格闘で突撃>アベンジャー・ギフトコンボ>果てしなき戦い>格闘>コールドブラッド>アベンジャー・ギフトコンボ>果てしなき戦い>格闘」みたいな連携技が繋げたりする。つよい。

正しい順番で繋がないとすぐにバフが切れてしまうので、扱いはやや難しめ。

MOD「槍の穂先」でコンボ時にアーマーを回復できるので、敵陣の真っただ中に突っ込んでも意外としぶとい。

ただ、最大までブーストしても一撃7000~。

高難易度になるとそんなに足を止めて殴りにいけるシチュエーションも少なく、ボス戦で完全に腐るので格闘特化はイマイチ日が当たらない感じ。

また、エナジーシールド持ちに「コールド・ブラッド」が無力なのも辛いところ。

格闘で剥がしきれない時は別にシールドを剥がす手段を用意しないといけない。

インターセプター

インターセプター格闘特化ビルドの火力の要。

「果てしなき戦い」を当てて+110%、「覚悟の道」MODで+50%、「復讐のマトリクス」で+50%、消費アイテムで+30%で格闘ダメージ240%アップ。

弾をばら撒くタイプでリロードも早いので、エナジーシールド持ちのシールド回復阻害にも便利。

+110%の効果は武器を持ち変えても乗るので、これを当てた後に爆砂「タルシスの真実」に持ち替えると笑えるダメージが出る。

グランドマスター以上で格闘ビルドを組むならあると心強い。

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください