【ANTHEM】マスターワーク武器「聖なる復讐」の性能と評価

聖なる復讐

アサルトライフル(マスターワーク)


ダメージ323
連射速度/分600
装弾数36
最適射程35
強化版ウォーデン:4点バーストで射撃。弱点攻撃3発ごとに強力な炎の爆発が引き起こされる

弱点への攻撃を3回達成すると爆発が起こるアサルトライフル。連続ヒットじゃなくても3回達成すれば爆発する。

爆発は範囲攻撃なので、敵が密集しているところに打ち込むと一網打尽にできて気持ちが良い。

バグか仕様か、シールドの上から弱点を狙っても爆発する。シールドもサクサク溶けるのでシールド剥がし用としても優秀。

さらにはエンフォーサーの物理シールドの上からでも爆発する謎仕様。

エレメンタリストのシールドは弱点が狙いにくいのか、はたまたシールドの種類が違うのか分からないけど爆発しない。

ジャベリンごとの使い方

ストーム

ブラストダメージ35%アップのMODが利くので相性は良さげ。

MODで物理ダメージを下げていなければ主力になれるぐらいの火力は出る。

ただ、ストームは「復讐の使者」や「タルシスの真実」との相性がよく、そっちが有能すぎて選ばれにくい傾向。

コロッサス

MODでブラストダメージを盛れるし、コロッサスのコンセプトにもあってて使い勝手は良いものの、ギアの性能が全般的に被ってるのでビルドを選ぶかも。

レンジャー

MODでブラストダメージを底上げできるので相性がいい。

ブラスト特化で弱点に正確に当てることができれば、トリガー1回ごとに大ダメージを出せる。

単純な火力に、コンボのためのシールド剥がしに、範囲ダメージ強化に、レンジャーの痒い所に手が届く優秀な武器。

インターセプター

ブラストダメージを底上げする方法がなく、弱点を正確に狙うために足を止める必要があるので、あまり相性は良くない感じ。

専用ビルドを組むのでなければ敢えて採用する理由はないと思う。

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください