【ANTHEM/アンセム】レンジャーのビルドのコツとおすすめ構成

ジャベリンのビルドは、主に武器・ギア・MODの3つの要素で構成されています。これがまたたくさんの種類があって、初めて触る人は何を基準に決めればいいのか、分からないことも多いと思います。

そこで、各ジャベリンのビルドの組み方・考え方とおすすめの構成をまとめました。

今回はレンジャーについて。

レンジャーは万能型の特性から、ビルドによって極端に使い勝手が変わるということがありません。“勝手が悪いギアや武器”も特になく、故に一番迷いやすいジャベリンかもしれません。

相性が良い武器・悪い武器

汎用ジャベリンだけあって、特に相性が悪い武器というのはありません。

敢えておすすめするなら、強化MODがあるアサルトライフルとLMG(ライトマシンガン)。

オーソドックスなところで選ぶならアサルトライフル。レンジャーと同じく正確さが売りで、全弾弱点に撃ち込むのも楽勝です。

もっと弾をばら撒いて弾幕を張りたいならLMG(ライトマシンガン)。装弾数が多く、連射力、ダメージも上々。その代わりレティクルが広く、弾がバラけるので、弱点丸出しの大きい相手に向いています。

銃の強化MODについては、「MODの選び方」の項目で詳しく解説しています。

MODにこだわらないなら、近距離での戦闘力を伸ばすショットガンもおすすめですし、遠距離での使い勝手を考えてマークスマンライフル、その気になればスナイパーライフルも使えます。

いずれにしても、レンジャーの場合は銃がメインのダメージソースになってくるので、プレイスタイルに合わせて気に入った銃を選ぶのは結構大事。

色々と試してみて、しっくり来たものの中からいくつか選んでロードアウトに組み込んでいくのが良いと思います。

レンジャーのギアの選び方

レンジャーのギアは、小型のミサイルで敵を強襲するアサルトランチャーと、範囲爆発で複数の敵を巻き込むグレネードの2つ。

どちらも適正距離は中距離に設定されていて、どんな組み合わせでも扱いやすいのが特徴です。

おすすめの組み合わせ

正直「ブラスト・ミサイル」以外は何を選んでもそれなりに使えるので、これと言っておすすめもないんですけど、敢えて選ぶならこの3つ。

  • 「シーカー・ミサイル + フロスト・グレネード」
  • 「シーカー・ミサイル + フラググレネード」
  • 「シーカー・ミサイル + シーカー・グレネード」

「シーカー・ミサイル」はシチュエーションを選ばずに使えるシンプルで強力な単体デトネーター。

近接やプライマーギアからコンボを狙うのにも、シールドを剥がすのにも便利です。同じような特徴を持っている「パルス・ブラスト」に置き換えるのも〇。使いやすい方を選んでください。

「フロスト・グレネード」は、ストーム顔負けの優秀なプライマーです。ダメージがないのでシールド持ちがいると扱いに困りますが、「シーカー・ミサイル」を装備していくとシールドを剥がした上で凍らせるのも楽々。

トドメのコンボは味方に任せましょう。

「フラググレネード」は、スタンダードながら威力・範囲共に優秀なレンジャー最強の範囲攻撃。両方デトネーターで揃えても、近接でプライマーを付与できるレンジャーに死角はないのです。

「シーカー・グレネード」は、高威力ながら範囲・単体両方に臨機応変に対応できるクラスターグレネードです。

基本スペックが高い代わりにデトネーターがついていませんが、これでシールドを剥がしての「近接>シーカー・グレネード」というふうに割り切った使い方ができるのがメリット。

例によってこのリストは自分が使ってみて使いやすかったというだけで、これが正解!というわけではないので、ご自身で色々と試してみて貰えたらと思います。

レンジャーのギア一覧のページでは、各ギアごとに使用感の具体的な話をしているので、そちらも参考にしてみてください。

レンジャーのMODの選び方

レンジャーはシンプルに「アサルトライフル弾薬」「LMG弾薬」で銃のダメージと装弾数を伸ばしていくのがおすすめです。

ランチャーやグレネードを強化するのもありですが、レンジャーは基本的な火力を銃に頼ることの方が多く、汎用性も高いのもあって、個人的にはこちらの方が使いやすく感じました。

シールドや体力の強化も使えます。ただ、1枚だとあまり効果を実感できず。本当に実感できるところまで強化しようと思ったら2枚・3枚挿しも視野に入ってくるかと。

近接攻撃はどちらかというとダメージよりもプライマー付与がメインなので、得にダメージを上げる必要はないと思います。

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください