【ANTHEM/アンセム】レンジャーのギア一覧と使用感まとめ

レンジャーのギアを一覧にしてまとめました。

索引はあいうえお順。プライマー/デトネーターはギア名の右側に表示しています。

各ギアの詳しい使用感を知りたい方は、各項目の下にある「+ 使用感」をクリックすると開きます。

※体験版の情報を元にしているので、不明点や間違っている点もあるかと思います。その際はご指摘頂けると嬉しいです。また、ダメージはパワーレベル15~19のものをレベル19相当に概算したものです。そのため、飽くまで目安としてお考え下さい。

アサルトランチャー

単純な攻撃手段で主にコンボのデトネーター効果が付与されているものが多いです。

ソロでコンボを狙う時は、グレネードでプライマー効果を付与してアサルトランチャーで起爆させるのがスタンダード。

ヴェノム・ダーツ

アサルトランチャー


ダメージ121
リチャージ5
酸ステータス15
ダーツの雨で焼けるような酸のダメージを与える。
使用感
一発一発のダメージは低いですが、3発同時に撃てるので攻撃力は実質×3。さらに2発までストックできて、リチャージも短いし、追尾性能も高く、単純にダメージソースとしても優秀です。

ランチャーの中では数少ないプライマーで、ソロでグレネードを絡めたコンボを狙う時に必要になります。

ただ、おそらく酸ステータスが低いからだと思うんですけど、3発全弾当ててもプライマーを付与できないことも多く、狙えるタイミングは限られてきます。

グレネードとの組み合わせは「粘着グレネード」がイチオシです。他に比べて起動が真っ直ぐめで当てやすく、敵に付着するので狙った敵を確実に爆破できます。対単体向け。

シーカー・ミサイル

アサルトランチャー


ダメージ957
リチャージ7
1体のターゲットを追尾するミサイルを発射した後、ただちに周囲の敵も追尾する。
使用感
超お手軽な対単体のダメージソース。シンプルで使いやすく、火力も高い優秀なギアです。

チャージ・パルスと性能が似通っていますが、こちらはリチャージが長い代わりに一発の威力が高く、ターゲットを追尾するので遠距離でも当てやすいです。

また、弱点部位に当たった時の補正がありません。

どちらも似たような使用感なので、どっちか迷っている場合は両方使ってみてしっくり来た方を選ぶと良いと思います。

スパーク・ビーム

アサルトランチャー


ダメージ295
リチャージ1
触れるものすべてに継続したダメージを与えるエネルギービームを放つ。
使用感
チャージがなくなるまでビーム出し続けることができ、最大10チャージまでストックできます。

デトネーターもプライマーもありませんが、弱点を狙えばしっかり補正も入るので、割とバカにならない火力。

また、敵をひるませる効果があり、小型のエネミーは悶えている間に溶けます。

レンジャーは何でもできる万能な性質上、コンボに絡まない立ち回りも強力なので、素のダメージが高いギアは普通に使いやすいです。

パルス・ブラスト

アサルトランチャー


ダメージ783
リチャージ5
膨大なエネルギーの爆発で1体のターゲットを吹き飛ばす。
使用感

デトネーターつきの単体攻撃で「シーカー・ミサイル」と似ていますが、「シーカー・ミサイル」よりもリチャージが早く、若干ダメージが減った追尾しない版。

発射にチャージが必要なのと、弱点部位に当てると補正が乗る点も大きな違いです。

リチャージ5と7の差は意外と大きく、「シーカー・ミサイル」を2発撃つ間に「チャージ・パルス」は3発目のチャージが可能な状態。リチャージを待つっていうシチュエーションがほとんどありません。

ほとんど何時でも使えるデトネーターは、近接でプライマーが付与できるレンジャーにとってはありがたいです。

ブラスト・ミサイル

アサルトランチャー


ダメージ220
リチャージ7
半径3
着地点周辺の広範囲にダメージを与えるミサイルで敵を一掃する。
使用感
使用感は「シーカー・ミサイル」の範囲版。

一発で範囲内の複数の敵にダメージを与えられるのがメリットですが、範囲は狭めでデトネーターがありません。

単体に使用するには威力不足な感が否めず、難易度が上がるにつれて頼りなくなってきます。

これを使うならデトネーターもあって威力も高い「シーカー・ミサイル」の方がおすすめ。

グレネード

単純にダメージを与えるもの、属性効果を付与するもの、時間差で爆発するものなど、様々なバリエーションがあります。

インフェルノ・グレネード

グレネード


ダメージ452
リチャージ11
半径4
炎ステータス60
敵を炎上させ、即効かつ継続するダメージを与える。
使用感
継続ダメージが乗る火属性のステータス効果を付与できる火力グレネード。

ダメージも高く、妨害・サポートよりも火力に特化したプライマーが欲しい時はこれ。

フロストグレネードとの大きな違いは、ダメージが乗るのでシールド持ちにも全くの無力にはならないところ。

ただ、アサルトランチャーの方に広範囲を攻撃できるデトネーターがないので、レンジャー本体の火力を求めるなら素直に「フラグ・グレネード」の方を推します。

どちらかというと、味方のデトネーターに期待するサポート用です。

フロスト・グレネード

グレネード


リチャージ11
半径4
氷ステータス60
敵をその場に凍結させる。
使用感
広範囲の敵をまとめて凍らせるグレネードで、敵の妨害、コンボの起点として優秀なギアです。

「インフェルノ・グレネード」と同じく、アサルトランチャーに広範囲を攻撃できるデトネーターがないので、ソロだとコンボでまとめ焼きができません。

なので、味方のサポート用と割り切った方が扱いやすいです。

また、ダメージがゼロなのでシールド持ちにはほとんど無力。シールド剥がしてから当てないと凍らない点に注意です。

粘着グレネード

グレネード


ダメージ1062
リチャージ7
半径1
命中すると粘着し、破壊力抜群のダメージを与える。
使用感
普通のグレネードと違った真っ直ぐな起動で、当てやすく遠くまで届くグレネードです。

フラグ・グレネードに比べると若干火力も高めですが、攻撃半径が狭く、対単体用に特化しています。

アサルトランチャーの方には有力な範囲攻撃が少ないので、どちらかというとフラグ・グレネードの方を推しますが、こちらはリチャージが短いのがメリット。

厄介な敵を一匹ずつ素早く処理していく立ち回りをするなら良い選択肢だと思います。

シーカー・グレネード

グレネード


ダメージ383
連射速度/分12
半径2
子弾に分裂して敵を探知するグレネードを放つ。
使用感
着弾と同時に分裂し、敵を追尾する4発の小型爆弾になるグレネード。

単体に向けても良いし、範囲を吹き飛ばすのも良いし、使い勝手も抜群です。

プライマー・デトネーターどちらの効果もありませんが、単純に強いので安定した火力を求める人にはおすすめ。

他のジャベリンだとどうしてもコンボを狙いたくなるところですが、何でもできるレンジャーなら素のダメージが高いギアは使いやすいですね。

フラグ・グレネード

グレネード


ダメージ940
リチャージ11
半径5
広範囲内のあらゆるものを吹き飛ばし、甚大なダメージを与える。
使用感
半径もダメージも申し分なく、着弾と同時に爆発するので扱いやすいオーソドックスなグレネードです。

火力としてチームに貢献したいなら「フラグ・グレネード + シーカー・ミサイル」の組み合わせはオススメ。

レンジャーは近接でプライマーを付与できるので、プライマーとデトネーターをセットにしなくてもソロでコンボが発動できるのが良いところ。

味方のプライマーに範囲を合わせることもできますし、シンプルながら隙の無い立ち回りが可能です。

サポート・ギア

サポート・ギアでは、飛翔物を遮るフィールドや、武器攻撃力を高めるフィールドを展開することができます。

アタック・レンジ

サポート・ギア


リチャージ59
効果時間10
銃のダメージを20%増加させる球状のフィールドを発生させる。
使用感
ダメージ20%アップは破格なんですけど、全員が同じ場所に集まる場面はほとんどなく、レンジャー以外は銃よりもギアをダメージソースにしていることの方が多いので、サポートとして活躍するのが難しいです。

ほとんど自分用ですが、リチャージが長い上に効果時間も10秒と短く、一人で使うには贅沢すぎます。

ディフェンス・エリア

サポート・ギア


リチャージ59
体力1044
レンジャーを中心に投射物を通さない球状のシールドを発生させる。
使用感
開戦時の防御に、下がってくる味方のサポートに、味方の蘇生時の安全確保に、ピンチになって下がった時の反撃の起点に。

このフィールドに何度ピンチを救われたことでしょう。味方のフィールドに命を救われることも多く、汎用性・効果・有難み、全ての面で優秀なサポートギアです。

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください