【ANTHEM】レンジャーの特徴・ギアの種類と使い方の解説

レンジャーは機動力と装甲をバランスよく備えた万能型のジャベリンで、汎用性が高いのが特徴です。

どんな状況におかれても使い方次第で一定以上の戦果を挙げることができます。

特定の条件で尖った性能はありませんが、全体的に扱いやすいギアが多く、地に足の着いた堅実な戦い方が得意です。

派手さはありませんが、難易度が上がるほどレンジャーの堅実さが生きてきます。

レンジャーの特徴

何でもできる

万能さが売りなだけに、これと言って尖った特徴がありません。

範囲も単体もどちらも強いですが、どちらかというと対単体に対しての火力に秀でています。

あらゆる武器を扱える上に格闘戦の性能も高く、的確に対応すればインターセプターが見せるような瞬殺も可能。

コロッサスのような前線構築も可能ですし、持ち前の精密性を武器に堅実に火力を積み重ねていくことで、ストームのように高い水準の火力を出すこともできます。

ビルドを変えてもやることが変わらない

ジャベリンはカスタマイズによって大きく性能が変わります。

レンジャーもサポート型か攻撃型か、どういったビルドを組むかによって性能が変わりますが、大きく動き方が変わらないのが特徴です

その点でも他に比べると随分と扱いやすいジャベリンですね。

近接攻撃「ショックメイス」がプライマー

レンジャーの「ショックメイス」は、全ジャベリンの中で唯一のプライマー()で、アサルトランチャーとグレネードの両方のギアをデトネーター()で揃えてもソロでコンボを発動させることができます。

そのため、ビルドの自由度が高く、機体のバランスを取りやすいのもレンジャーの強み。

個人的な感覚ではありますが、他のジャベリンに比べてドロップ運に左右されにくいので、素早く高いレアリティでバランスの取れた機体を組むことができます。

コンボについては、こちらの記事を参考にしてください。

コンボのやり方・発動条件とコンボエフェクトの解説

近接攻撃:ショックメイス

近接攻撃
ショックメイス電撃をまとったメイスで前方を突進しながら叩きつける。空中で発動すると上空から叩き付け、威力が上がる。

雷属性の近接攻撃で、全ジャベリンで唯一のプライマー()です。

リチャージがあり、連続での使用は不可。

基本プライマー狙いで、デトネーター()ギアでコンボを発動することで火力を出していきます。

また、雷属性はエナジーシールド特攻がついているので、シールド剥がしにも使える万能なヤツ。

レンジャーのギア

レンジャーのギアはシンプルで使いやすいものが多く、各ギアや他のジャベリンとの相性を選ばないのが良いですよね。

ギア1:グレネード

グレネード
インフェルノ・グレネード敵を炎上させ、即効かつ継続するダメージを与える。
フロスト・グレネード敵をその場に凍結させる。
粘着グレネード命中すると粘着し、破壊力抜群のダメージを与える。
シーカー・グレネード子弾に分裂して敵を探知するグレネードを放つ。
フラグ・グレネード広範囲内のあらゆるものを吹き飛ばし、甚大なダメージを与える。

グレネードは勝手の良い投擲武器。範囲/単体、火力/サポートと様々な種類が揃っていて、グレネードの選び方でビルドの方向性が決まります。

「インフェルノ・グレネード」「フロスト・グレネード」は範囲攻撃/サポート用。

「粘着グレネード」「シーカー・グレネード」は単体攻撃用。

「フラグ・グレネード」は純粋な範囲火力です。

ギア2:アサルトランチャー

アサルトランチャー
ヴェノム・ダーツダーツの雨で焼けるような酸のダメージを与える。
シーカー・ミサイル1体のターゲットを追尾するミサイルを発射した後、ただちに周囲の敵も追尾する。
スパーク・ビーム触れるものすべてに継続したダメージを与えるエネルギービームを放つ。
パルス・ブラスト膨大なエネルギーの爆発で1体のターゲットを吹き飛ばす。
ブラスト・ミサイル着地点周辺の広範囲にダメージを与えるミサイルで敵を一掃する。

アサルトランチャーは対単体の純火力です。

コンボを狙うか、酸で耐性を下げるか、純粋な威力でねじ伏せるかの3択ですが、使用感は似通っているので、使いやすいものを選んで良いと思います。

サポートギア

サポート・ギア
アタック・レンジ銃のダメージを20%増加させる球状のフィールドを発生させる。
ディフェンス・エリアレンジャーを中心に投射物を通さない球状のシールドを発生させる。

難易度が低い任務では「ディフェンス・エリア」が使いやすいです。敵陣のど真ん中でも蘇生できたり、タレットの攻撃を防いでいる間に破壊したりと、チームにとっても自分にとっても有用なギアです。

ただ、難易度が高くなるとシールドが1秒ももたなくなるので、グランドマスター以上の高難易度に挑むなら「アタック・レンジ」がおすすめです。

各ギアのステータスやひとつずつの詳しい使い方を知りたい方はこちらから。

【ANTHEM】レンジャーのギア・アビリティ一覧と使用感まとめ

特殊スキル

特殊スキル
マイクロミサイル複数のターゲットをロックオンし、12発のミサイルを発射する。全弾単体に撃ち込むことも可能。

レンジャーの特殊スキル、マルチターゲットミサイルは、複数の敵をロックオンしてミサイルの雨を降らせます。

コロッサスやレンジャーよりも広範囲を攻撃でき、どのジャベリンよりも瞬間火力に秀でていて、単体に向けても高火力。

大量の敵を一掃するのも良いですし、巨大なボスに強烈な一撃をくれてやるにも優秀。使いどころを選ばない強力なスキルです。

打ち終わりに一瞬隙があり、スナイパーライフルやタレットに狙われると普通に撃ち落とされるので注意。

また、物理シールドには完全に防がれるので、撃ち込む方向を工夫する必要があります。

コンボエフェクト・クリティカルターゲットダメージ

単純にコンボのダメージが上昇するシンプルな効果です。

レンジャーの近接攻撃はプライマー()なので、最低でもひとつはデトネーター()のギアを装備していきたいですね。

レンジャーの使い方

レンジャーは、基本的に障害物を利用したオーソドックスな銃撃戦をしていくことになります。

他のジャベリンのように突出した強みがないので、特別なことをする必要ありません。

逆に言えば、それがレンジャーにとって一番強みを発揮できる戦い方だと言えます。

味方と一緒に行動する

どのジャベリンにも言えることですが、レンジャーは特に味方と一緒に行動するメリットが特に大きいです。

ストームが近づかれた時にフォローに入ったり、コロッサスが焼きのこした敵を処理したり、インターセプターの後ろから援護射撃したり。

レンジャーなら、味方の足りないところを満遍なく補うことができます。

確実に一匹ずつ始末していく

レンジャーは他のジャベリンよりも単体火力に秀でているので、範囲で焼くよりも確実に一匹ずつ始末していくのが得意です。

障害物を利用して被弾を押さえつつ、味方をフォローしながら有効なターゲットにフォーカスしていきましょう。

レンジャーの役割は味方の連携の橋渡し

一人でも十分に戦える能力がありますが、足りないところを効率よく補えるのがレンジャーの良いところです。

なるべく一人で行動するのは避けて、味方の近くで戦うようにしましょう。

立ち回りについてのもっと詳しい話は別の記事にまとめているので、そちらも参考にしてみてください。

【ANTHEM】インターセプターの動き方と立ち回りのヒント【高難易度向け】

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください