【MHW】チャージアックス:強属性ビンと榴弾ビンの違いと立ち回り解説

榴弾ビンと強属性ビンの違いと

3月22日のアップデートで強属性ビンがかなり強くなりました。榴弾ビン一強の時代の終焉です。

というわけで、改めて榴弾ビン・強属性ビンの特徴とそれぞれの立ち回りを簡単に解説しようかと思います。

榴弾ビンと強属性ビンの特徴

まずは、榴弾ビンと強属性ビンの特徴をざっくり整理しておきましょう。

榴弾ビン

  • 爆破ダメージ
  • 肉質の影響を受けない
  • スタン値と減気値を蓄積できる
  • 集弾しやすい
  • 威力は攻撃力に依存

強属性ビン

  • 属性ダメージ
  • 属性肉質の影響を受ける
  • スタン値を蓄積できない
  • 集弾しにくい
  • 威力は属性値に依存

以上が榴弾ビンと強属性ビンの大まかな違いです。

榴弾ビンの特徴

榴弾ビンは、肉質の影響を受けず、集弾しやすいことから、「超高出力属性解放斬り」で安定したダメージを稼げます。

また、ビン爆発によるスタンや減気を狙えるので、拘束力が高いのもメリット。

強属性ビン」に比べて汎用性が高く、極端に相手を選ばないのが特徴です。

強属性ビンの特徴

対して強属性ビンは、肉質の影響を受けることから弱点部位に正確に当てなければダメージを稼ぎにくいです。

榴弾ビンに比べて爆発が拡散するので集弾させるのが難しいこともあって、「高出力」と「超高出力」との撃ち分けが重要になってきます。

その上、属性肉質が硬めの相手には効果が低く、どうしても相手を選びます。

その代わり、弱点に上手く集弾させた時のビンダメージは榴弾ビンを軽く上回り、属性値が加算されるので剣撃のダメージも低くありません。

特定のモンスターに対するダメージ効率は強属性ビンの方が高くなります。

それぞれの立ち回り

榴弾ビンの立ち回り

ver2.0で「高出力」や他のビンのスタン値が上がったことで、撃ち分けのメリットが大きくなってはいますが、それでも「超高出力」の優位は揺るがず。

基本的には今までと変わらず、「超高出力」ブッパが強いです。

ビンのダメージこそ下がったものの、斧のダメージも含めて相変わらずの超火力。

高出力」と撃ちわけすることもありますが、ダメージよりはスタンを狙って撃つことの方が多いと思います。

属性肉質が硬い相手やスタンが有効な相手、複数体を同時に相手するシチュエーションなんかでは、強属性ビンよりも榴弾ビンの方が有効です。

強属性ビンの立ち回り

ver2.0のアップデートでダメージ補正値が全体的にアップ。

相手を選びますが、ダメージ効率では榴弾ビンを上回ります。

弱点を正確に狙って撃ち抜けば、「高出力」でも「超高出力」に及ばずとも劣らないビンダメージを叩き出すこともあります。

とは言っても「超高出力」はやっぱり強いので、チャンスがあれば積極的に狙っていきたいですね。

さらに、肉質によっては剣の属性強化によるビンダメージが榴弾ビンの倍近くになることもあり、維持がさらに重要になってきます。

超高出力」を中心に「高出力」と打ち分けつつ、余ったビンを剣・盾ぞれぞれの属性強化の維持に回しながら、手数を加えていくような立ち回りが強いです。

また、属性値が加算されることで全体的に剣撃のダメージがあがるので、斧よりも剣をメインにした、より安定した立ち回りも可能になっています。

ver2.0の強属性ビンの強化で、チャージアックスの戦い方の幅がかなり広がりましたね。

各ビンの強武器

榴弾ビン

榴弾ビンは、依然として「タイラントブロスⅡ」が一強です。

その他、スロットが多い「ジャグラスエスクードⅢ」、攻撃力が高く、古龍に有効な「破滅の一束」辺りが選択肢に入ってくるでしょうか。

基本的にはこの3つが主流なんじゃないかと思います。

属性武器でありながらビンは榴弾ビンっていう武器も結構ありますが、イマイチどう使っていいものか。

強属性ビン

強属性ビンの武器は少なく、今のところ龍属性を除いて各属性に1種類、計6本しかありません。

その6本がこちら。

火属性:焔斧ハルバリオン/リオレウス
水属性:ディープシュラムⅢ/ジュラトドス
氷属性:ギガフロストⅡ/レイギエナ
雷属性:カガチノカイナⅢ/トビカガチ
龍属性:ハザクアスピダⅡ/ヴァルハザク
龍属性:デストネーター/イビルジョー

今のところこれしかないんで、選択の余地は全くありません。

なので、別段言うこともないんですけど、よく質問を受ける「ハザクアスピダⅡ」と「デストネーター」についてだけ少し言及しておきます。

それぞれ会心率、属性値を加味したダメージの期待値を計算してみたところ、こんな感じに。

デストネーター
ダメージ期待値:325.339285714
龍封力:大
スロットなし

ハザクアスピダⅡ
ダメージ期待値:287.445
龍風力:中
Lv2スロット1個

計算が間違ってなければ、基本ダメージはデストネーターの方が強いんですが、さて問題はビンの爆発なのでありまして。

強属性ビンはビンの属性倍率が半端ないので、属性解放斬りのビンを当てるほどハザクアスピダⅡの火力が勝ってきます。

その辺がまたスキル構成や立ち回りによっても変わりそうな感じもしますし、この話題はまた連戦TAするしかないか……?

とりあえず今言えることは、剣撃を重視するならデストネーター、ビンダメージを重視するならハザクアスピダⅡってことぐらいですかね。

僕は今のところ「ハザクアスピダⅡ」を推します。

2 Comments

かえの

わざわざここまで丁寧な解説、ありがとうございます!
理想としてはもう少し強属性が強くなって、属性肉質が硬い敵には榴弾ビン、属性がよく通る敵には強属性ビンと使い分けられたら良いんですけど、いつになることやら…
しかし、やっぱり龍属性はハザクアスピダですかねー?属性に特化しないで剣撃重視なら榴弾ビンで良くなっちゃいますからね…デストネーターはかなりイケメン武器だと思うので調整頑張って欲しかったです…

返信する
Milan

いいえ!本当は動画でも作って色々語れたらいいなと思っていたんですけど、今の生活環境ではなかなか厳しくて……。

本当に簡単な話になってしまって申し訳ないです。

デストネーターイケメンですよねー!僕も使いたくて色々検証してみてます。

さっき「超高出力」の全弾収束と「高出力」のダメージをトレーニングエリアの柱で比較してみたところ

デストネーター:斧667+ビン405=1102 高出力/414
ハザクアスピダ:斧583+ビン495=1078 高出力/414
タイラントブロス:斧665+ビン400=1065 高出力/365

こんな感じでした。

ちなみに、超高出力はたまたま全部会心でした。

ハザクアスピダⅡはこれに会心率とLv2スロットがついてくる分、ダメージそのものはデストネーターが高い感じです。

細かく期待値計算をしてないのでどっちが上かは分かりませんが、意外と差はない感触です。

そのうち詳しく記事を書いてみようと思うので、また遊びに来てくださいね!

返信する

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください