【コナンアウトキャスト】各マップの特徴とおすすめの拠点建築場所【PvP】

コナンアウトキャスト マップ

追放の地に降り立って、まずやることは拠点づくりです。

さぁ拠点を作ろうかと思い立ったは良いですが、意外と難航するのが拠点の場所決め。

この記事では、各地域の特徴を踏まえておすすめの建築場所をランキング形式で紹介しています。

基本的に自分がプレイした上での雑感なので、参考程度に考えてもらえればと思います。

Sponsored Link

良い土地の5つの条件

  • 1.石、木、鉄などの基本資源が豊富
  • 2.水辺が近い
  • 3.貴重な資源の採集ポイントが近い
  • 4.蛮族拠点が近い
  • 5.オベリスクが近い

基本的には、この5つを満たしていくほど生活しやすいです。

基本資源は言わずもがな、意外と重要なのが水辺の近くであるということ。

水が飲めるっていうのもまぁそうなんですけど、中盤~終盤にかけて“まずそうな魚”から獲れる“イーコール”や“油”が大量に必要になるからです。

水辺が近くないとこれらを用意するのが面倒なので、できる限り川・池沿いを選びたいですね。

その他、貴重な資源は出かけて取ってくれば一時は持ちますし、奴隷は蛮族拠点の近くに奴隷小屋を建てるのが基本なので、まぁ妥協しても良いかと。

また、オベリスクはできるだけ近い方が移動が楽です。特に終盤は火山や雪山に用事があることが多いので、ここはあまり妥協しない方が快適です。

各地域の特徴

砂漠

コナンアウトキャスト 砂漠
マップ南側に広がる砂漠地帯。

生まれて最初に降り立つマップだけに、全体的に敵が弱く、レベルが低くても探索が楽なのが利点。

また「ブラックガレオン」や「セペルメル」は全種類のネームド奴隷が出現するらしく、敵も弱いので序盤の奴隷集めには最適です。

しかし、中盤になって貴重な資源が欲しくなってくると、乏しさに苦労するでしょう。

終盤になってくると“地図の部屋”も各地におけるぐらいの資材が揃うので、移動には苦労しなくなりますが、ある程度資材が揃ってレベルが上がってきたなら、引っ越しを考えた方が良いかも。

砂嵐もうっとおしいですしね。

ジャングル

コナンアウトキャスト ジャングル
砂漠の東側に拡がる熱帯雨林。

基本資源には困らないものの、貴重な資源が乏しく、雪山や火山へのアクセスが悪すぎます。

利点としては、高低差が激しく見通しも悪いため、モノを隠すのに持って来いなとこ。人の往来が少ないのも一役買っています。

僕も敵対クランにジャングルに逃げ込まれて、なかなか拠点を見つけられなかった経験をしたこともあります。

僕自身はジャングルで生活をしたことがないので、利便性の話になると「よく分からん」と言うしかないんですが、僕がプレイしているサーバーでは拠点らしい拠点はほとんどなく、あまり住み良いとは言えなさそうです。

用事としては、ジャングル南には“爆発腺”をドロップするサラマンダーが多数生息するので、それを取りに行くぐらいですかね。

一応、最東端の沈没船から金石や銀石が取れますが、装備を揃えて黒曜石を掘りに行った方が効率的です。

高地

コナンアウトキャスト 高地
砂漠の北側、豊かな緑が特徴的な高地。

緑が豊富でロケーションが良く、貴重な資源へのアクセスも良い人気スポットです。

PvP鯖では、どれだけ早くここまで辿り着けるかが明暗を分けるほど。

砂漠~ジャングルと高地~針葉樹林の最大の違いは、レベル上げと鋼集めが同時にできること。そのため、ここより北と南では、その後の発展速度が段違いです。

僕は公式PvPサーバーでプレイしていて、ゲーム開始直後に裸同然でここまでダッシュしてきました。おかげ様でアクティブ4人ぐらいの社会人クランでありながら、鯖最大のクランになることができました。

高地や針葉樹林に入る手前にはサバンナ地帯があり、見渡す限りの平野が続いています。

サイ・象・トラなどの動物が豊富で、爆弾用のタールや皮に苦労しなくなります。水辺も近いので生活はしやすいですが、ここまで来たならもう高地に登ってしまった方が後々楽ではあります。

針葉樹林

コナンアウトキャスト 針葉樹林
高地の西に広がる霧深い針葉樹林地帯。

基本資源が豊富で、動物も多いため爆弾用の“タール”にも困らず、“星界鉱石”や“黒氷”などの貴重な資源へのアクセスも良好。

近くの蛮族拠点「死の丘」では“鋼”のドロップも見込め、高地と並ぶ終盤の人気スポットです。

ただ、この近辺は敵が強く、レベルが低いうちは高地ほど住みよくないかもしれません。砂漠からやってきたクランがハイランドを飛び越えて引っ越していくケースが多いですね。

うちのサーバーでは、早いうちにこの近くに居を構えたソロプレイヤーが大型クラン顔負けの堅硬な建築を築いていたりします。

雪山

コナンアウトキャスト 雪山
高地よりさらに北、巨大な山脈が連なる山岳地帯です。

黒氷や星界鉱石など、雪山ならではの資源が豊富で、火山へのアクセスが良く、場所を選べば基本資源も豊富です。

ただ、近くに蛮族拠点がないのと、寒さ対策が必要になるため、雪山に本格的な拠点を建てるクランは少ないようです。

それだけに人の往来が少なく、発見されにくいのはメリットかもしれません。

火山

コナンアウトキャスト 火山
マップの最北端、尋常ならざる暑さに加えて、触れたら即死の溶岩がそこら中に流れ出てくる火山地帯。

最終MAPだけあって、最強クラスの装備やツールに必要な黒曜石や金石、爆弾の大量生産に必要なデーモンの血、最強クラスの戦士・弓兵に加えて固定沸きの職人ネームドなど、奴隷も資源も潤沢です。

特に奴隷の質は防衛力・生産力に直結するので、強いクランを作ろうと思ったら火山に奴隷小屋を建設するのは第一目標と言ってもいいかもしれません。

ただ、基本資源は無いに等しく、水辺も皆無。常に即死のリスクと隣り合わせという危険地帯なのもあって、ここを本拠地としているクランはまだ見たことがありません。

Sponsored Link

おすすめの拠点建築場所

コナンアウトキャストで終盤に必要になるアイテムは以下の通り。

  • :拠点や装備のアップグレードにいちいち要求される
  • 硫黄:何かにつけて必要になる中間素材
  • デーモンの血:爆弾や地図の部屋を作るのに大量に必要
  • :地図の部屋や伝説装備・武器のための“錬金基薬”に使う
  • :上に同じ
  • イーコール:石硬化剤や錬金基薬に
  • :何かと大量に使う
  • 爆発腺:この世界の手榴弾“悪魔の火”の素材
  • 樹皮:建築や爆弾を作るのに大量に必要
  • ゾウの毛皮:伝説装備の重装の下地に要求される
  • サイの毛皮:伝説装備の中装の下地に要求される
  • ヒョウの毛皮:伝説装備の軽装の下地に要求される

毛皮類は奴隷用の装備を用意しようと思わない限りは大量に必要になるわけではないのでまぁ良いとして、その他の素材は常に大量に確保しておきたいものばかりです。

このランキングは、上の5つの条件に加えて「終盤で欲しくなるアイテムを自由に手に入れることができるかどうか」という点を重視しています。

1位・高地「ニューアサガルズ」

ニューアサガルズ近辺

メリット

  • 鋼に困らない
  • マンモス、狼、エルクなどの動物が豊富
  • 近くの洞窟にコウモリが沸くのでデーモンの血や皮集めが楽
  • 雪山や火山へのアクセスが良い
  • レベル上げが楽

デメリット

  • 人気スポットなので競争率が高い
  • 見つかりやすい

近くに大きな蛮族拠点があり、彼らが“鋼”をドロップするので装備や建材の調達がずいぶん楽です。同時にレベル上げもでき、かなり効率的にゲームを勧めることができます。

とりあえず苦難の環を建てて、その辺の戦士を奴隷にして武器を奪ってしまえば、レベルが足りなくても硬化鋼の武器を使うことができ、レベル上げ兼鋼集めもさらに捗ります。

また、“デーモンの血”集めは火山が一番ですが、そこに行けるようになるまでの繋ぎとしてコウモリが多数生息する洞窟が優秀。同時に皮が大量に手に入るので爆弾用の“タール”に事欠かないのも良いですね。

雪山や火山へのアクセスも良く、後半の進行も有利に進められます。

デメリットとしては、人気スポットなので競争率が高いことと、敵対しているクランに発見されやすいこと。

PvPで、特に攻撃的なクランが多いサーバーでは、なかなか腰を落ち着けるのは難しいかもしれません。

2位・針葉樹林「死の丘」

死の丘近辺

メリット

  • 鋼に困らない
  • 星界鋼が取れるポイントが近い
  • マンモス、サーベルタイガー、エルクなどの動物が豊富
  • 雪山へのアクセスが良い
  • 樹皮が大量に取れる

デメリット

  • 人気スポットなので競争率が高い
  • 見つかりやすい

こちらも“鋼”をドロップする蛮族拠点があり、建材や装備の用意が楽です。

付近の動物からは皮や肉、枯れ木からは“樹皮”が多く取れるので、爆弾用の“タール”に困ることはなくなります。

また、隕石がこの近辺から登れる雪山「スカイフォール」付近に落ちてくるので、星界鉱石を確保するのが比較的楽なのもポイント。さらに、その付近には黒氷が大量に取れるスポットがいくつかあり、拠点の強化も捗ると思います。

こちらも人気スポットなので、競争率は高いです。捕まえられる奴隷も優秀なため、蛮族拠点周辺には様々なクランの奴隷小屋が並び立っています。

アサガルズ近辺と似たような特徴を持っていますが、拠点の蛮族が強くて堅いのでレベルが低い時は辛いのも難点。

序盤から一気に北上してくるのはしんどいと思いますが、ある程度のレベルと装備を用意できるようになってからの引っ越し先としては有力候補になると思います。

ぶっちゃけレベルカンストしてからは1位のニューアサガルズ付近よりも便利かもしれませんが、若干雰囲気が暗いので2位に。

3位・砂漠「セペルメル」

セペルメル近辺

メリット

  • 硫黄が取れるポイントが近い。
  • ドラゴンが多数生息する「名もなき街」が近い
  • マップ最大級の蛮族拠点「セペルメル」が近い
  • オベリスクが近い

デメリット

  • 火山や雪山へのアクセスが悪く、貴重な資源を取りに行くのが大変
  • 人気スポットなので競争率が高い
  • 見つかりやすい
  • 砂嵐がくる

全てのネームド奴隷が出現する可能性がある「セペルメル」、最強武器の素材になるドラゴンの角が狩れる「名もなき街」、移動に便利な「オベリスク」など、なかなかの好条件が揃っているセペルメル近郊。

セペルメルのNPCは比較的弱いので、レベルが低くても多くの職人奴隷を集めることができます。

硫黄や銀石が取れるポイントも近く、便利で生活しやすいですが、それだけに人気スポットで競争率も高いです。セペルメル北のオアシスには、大抵大型クランが多数陣取っています。

また、鋼の調達に苦労するのも難点。

アサガルズや死の丘に気軽に出かけられる距離でもなく、地図の部屋が充実してくるまでは帰ってくるのも一苦労。

鋼は中盤~終盤にかけて装備や建材に大量に必要になってくるので、この問題を放置しておくと他のクランに大きく後れを取ってしまうかもしれません。

いち早くアサガルズや死の丘にアクセスできる地図の部屋を用意するか、鋼炎剤と鉄を大量に用意できる環境を整えるか……。

いずれにせよ何かしらの対策が必要になるでしょう。

4位・砂漠「砂漠の大穴~ブラックガレオン」

コナンアウトキャスト ブラックガレオン

メリット

  • 奴隷調達が楽
  • 樹皮が大量に取れる
  • オベリスクが近い
  • 高低差が激しく、防衛に有利な拠点を作りやすい

デメリット

  • 火山や雪山へのアクセスが悪く、貴重な資源を取りに行くのが大変
  • 砂嵐が面倒くさい

黒の手の大型拠点「ブラックガレオン」が近く、序盤のレベル上げや奴隷調達を楽に進めることができます。

オベリスクも近いので、“地図の部屋”が充実してくると移動に苦労することもなくなるでしょう。

資源的には上の3つには及ばないものの、何よりも優先して手に入れたい職人系の奴隷集めに関しては、上の3つよりも優秀かも知れません。

資源に関しても悪くはなく、少し南に降りれば硫黄洞窟があり、東に行けばクリスタル洞窟も。枯れ木を叩けば樹皮が大量に調達できます。付近にクモの生息地もあり、絹に困ることもありません。

また、高低差が激しい地域でもあるので、自然の地形を利用した堅硬な拠点を建てることができます。

ネックになるのはやはり鋼。セペルメル付近と同じく、何かしらの対策が必要になります。

おまけ・ジャングル北

ジャングル北

メリット

  • あまり人がこないので隠密性が高い
  • 基本資源が豊富

デメリット

  • 火山や雪山へのアクセスが悪く、貴重な資源を取りに行くのが大変

ジャングルは全体的に貴重な資源が乏しく、あまり人気がないスポットです。それだけに人の往来が少なく、見つかりにくいのが最大のメリット。

ただ、各地に地図の部屋を置いてマップを自由に行き来できる環境でないと貴重な資源へのアクセスが悪すぎて辛いです。

「PvP鯖だけど、ソロでじっくり自分のペースで遊びたい」そんな時には白羽の矢が立つこともあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です