オメガ零式4層(デルタ篇)攻略解説【前半エクスデス戦】:絵で見るイメトレ予習

4層スタート

レイドの予習って文章で見てもあんまりイメージが沸かず、見て初めて「そういうことか!」って理解できることが多いので、最初から絵で見るとイメージしやすいかなと思って要所のギミックだけ図解しました。

序盤のエクスデスフェーズは、ブラックホールさえ処理できてしまえば簡単です。サックリ予習して、後はタイムラインを体で覚えるだけ。出来るだけボリュームダウンさせようと試みてはみたものの、さすが4層。序盤だけで結構なボリュームになってしまいました。

ネオさんの攻略はこちらから

>>オメガ零式4層(デルタ篇)攻略解説【後半ネオエクスデス戦】:絵で見るイメトレ予習

Sponsored Link

決戦

フェーズ1はエクスデスさんの連続魔お披露目会。魔法が全て2発くることを教えてくれるフェーズです。

連続魔ブリザガ

1発目を背面に誘導。2発目は普通に避ける。

連続魔サンダガ

タンクが痛いやつ。サンダガも2連発で来るので、どれだけバフを焚いてもひとりで受けたら即死。無敵技かスイッチで受けます。

やり方はいろいろあって、

  • 1回目から全部スイッチ
  • 1回目をMT無敵受け、2回目をスイッチ。そのままMTを交代して3回目をST無敵受け
  • 1回目をMT無敵受け、2回目をスイッチ。すぐにタゲをMTに返して3回目をST無敵受け
  • 1回目をMT無敵受け、2回目をST無敵受け、3回目でスイッチ

などなど。

このフェーズが終わるまでに合計で3回。3回をどう受けるのかをタンク陣とヒーラー陣で予め打合せしておくこと。

よく見るのはMTを暗黒で固定、ナイト・戦士は攻撃スタンスのまま2回目をスイッチ。すぐさまタゲを暗黒に返して、3回目にST無敵受けするやり方。DPSを考慮するとこの方法が一番ベターな気がします。

スイッチで受ける場合は「サンダガ詠唱中」
に挑発。ST無敵技で受ける場合は「ホワイトホール詠唱中」に挑発を入れるとうまくいきます。多分。

連続魔ファイガ

1発目DPS2、2発目タンク・ヒーラーの2連発。適当に散開して避ける。

ホワイトホール

HPが全快じゃないと石化。DPSチェックが結構きついので、石化したらだいたい仕切り直しになります。

決戦

ボスの周辺に順番に触手が出現するので、最後に出た触手の位置に集合。集合する時に内側に近すぎると即死。触手よりも若干外側にいると良い。

その後、例の頭が出現してノックバック。頭割りのホーリーを受けた後、順番に発動する触手をよけながらフレアを捨てます。

初見は面食らいますが、蓋を開けてみるとやることは至ってシンプル。ノックバックを食らった後に、動いた方の触手に向かって走ればOK。この時、スプリントですぐに走り出さずにワンテンポ待ってあげると、ヒーラーが頭割りで凹んだHPを戻しやすいそうです。

その後、タンク・ヒーラー・DPSから各1名ずつにフレアがくるので、それぞれ指定の場所に捨てに行く。

  • ヒーラー:頭割りを受けた位置に戻る。
  • タンク:息を避けた場所に待機。
  • DPS:頭をぐるっと回って走り抜ける。

このやり方が一番事故がなくてオススメです。
フレア散開

PTによってヒーラーとタンクの位置を入れ替えていることもあります。利点は、ヒーラーが早く足を止められるのでHPを戻しきれなかった人に回復を飛ばせることか。

まとめると、

  • 最後に出た触手の位置に集合
  • ノックバック+頭割りを受ける
  • 右か左の触手が動くので、動いた方の触手に向かってダッシュ
  • それぞれ指定の場所へフレアを捨てにいく

ブラックホール+ホーリー

強化魔法ランダム(ファイガ・ブリザガ・サンダガ)

PTメンバーの誰かの位置にエクスデス出現してからの強化魔法ランダム。ファイガはヒート2秒停止。ブリザガは動き回る。サンダガは近づかない。

ここで魔法がくることを予測していないと事故る。特に多いのがサンダガ事故で、殴りに行ったメレー・タンクが喰らいやすいようです。

DPS・ヒーラーは喰らったらどれを食らっても即死なので、しっかり見極めるべし。

真空波>ホワイトホール

長距離ノックバック。しっかり近づかないと死。メレーはアームレングスでノックバック無効。

真空波でノックバックされた直後にボスがホワイトホールを詠唱。誰かが石になるとDPSが足らず高確率でワイプです。ノックバック距離が長いので、ヒーラーは、差し込みヒールでぶっ飛びながら全体回復ができるとGood

この後MTはボスを中央へ持っていく。

ブラックホール>連続魔ファイガ>ホーリー(頭割り)

通常のブラックホールの他に、タンクヒーラーについてくるブラックホールが1個ずつ追加。DPSを含めた各人が連続魔ファイガを処理した後の頭割りギミックです。

タンク・ヒーラーとDPSで動き方が違うので、分けて図解しますね。

タンク・ヒーラーの動き

この位置から、こういう風に時計回り。最初の位置取りはPTによって違うのでマクロを確認。
ブラックホールの動き(タンク・ヒーラー)
ついてくるブラックホールを引きつけながら走っているとファイガが爆発するので、処理したら頭割りを受けに中央へ。
ブラックホールの動き(タンク・ヒーラー)

DPSの動き

4方に散開してファイガを回避。回避場所が被らないように予め打合せしておきましょう。適当でも割と何とかなりますが、格段に事故が減ります。
ブラックホールの動き(DPS)
ファイガを捨てたら、ボス背面に集合してタンク・ヒーラー陣が集まってくるのを待ちます。頭割り着弾と同時にブラックホールが消えます。
ブラックホールの動き(DPS)

ホワイトホール>連続魔サンダガ

ここで戻しきれないとやっぱり石化。ホワイトホールの後は2回目のスイッチギミック。タンクは「ブラックホール処理後のホワイトホールの後にサンダガ」って覚えておくと初動が遅れずに綺麗に処理できるかもしれない。

メテオ

素受け40000以上の全体ダメージ。与ダメダウンデバフ、全体軽減バフ、バリアやらなんやらないと絶対死にます。

決戦

1回目と全く一緒。この後はブラックホールを除いてさっきの動きのループです。

Sponsored Link

ブラックホール+フレア

強化魔法ランダム>真空波>ホワイトホール

ここまで前回と全く一緒。

ブラックホール>ブリザガ>フレア

2回目のブラックホール。タンクとヒーラーはファイガがブリザガになるだけなので全く同じ動き方で大丈夫。DPSは背面に集合。

誘導後、2発目のブリザガがくるのでしっかり避ける。
2回目のブラックホールの動き
2回目はホーリーじゃなくてフレア。ヒーラーとタンクはそのまま外周を回り続け、DPS1名がフレアがない方へ移動する。フレア対象じゃないDPSは中央で殴っててOK。
2回目のブラックホールの動き
難しそうに思えますが、フレアのマーカーがかなり目立つので意外と簡単。画面を引いて全体をふんわり見ていればどっちに行けばいいか分かりやすい。

ヒーラーとタンクをペアにしてDPSのフレア散開場所を固定する方法もありますが、ラグやらブラックホールとの距離やらの関係で事故が起こりやすいのであんまりオススメできません。

ホワイトホール>連続魔サンダガ>メテオ

ここも前と一緒。特にミスがなければ、おそらくメテオを受けたところでLB3が溜まる。近接は間髪入れずにLBを入れないとエフェクト中に時間切れがくる。

メテオが着弾してからではLB3が間に合わないこともありました(忍者LB)。自分で打った時(侍LB)は間に合ったんですけど、不思議。

LB3の着弾タイミングがジョブによって違うのかどうかは定かではないのでなんともいえませんが、もし溜まっていなければLB2で打った方がいいかも。

ここまでLB2しか溜まってないということは、ミスなくスムーズにやれているということです。DPSが足りていれば問題なく超えられると思います。

ここまでに60%以上削れてないとメテオで全滅時間切れ。見事60%を切れれば、後半戦に突入です!

>> オメガ零式4層(デルタ篇)攻略解説【後半ネオエクスデス戦】:絵で見るイメトレ予習

3 Comments

ヒラ

決戦フレアの個所はヒーラーを顔の横待機にしてください。吹き飛ばし&頭割りをフレアまでに戻すため範囲ヒールをうつので移動幅があるほど難易度あがります…

返信する
通りすがりのヒラより

ご参考までに、野良でやる場合は以下が主流です。
・デルタアタックはMTが無敵で受けます。
・ダブルアタックは、1,3回目をSTが無敵受けし、2回目を二人で頭割りします。
・グランドクロス・デルタの頭割りは、タンクとヒラの2人で受けます。この際、ヒラにバリア必須です。
・フレア散開はタンクが6時です。理由は位置取りに多少のズレが有り、3時と9時の散開が内側に入って6時に被る事があるので、6時が死にやすいからです。
 タンクなら耐えられますがヒラだと即死します。
・ミールストーム>ダブルアタックのヒーラーは、次のアルマゲストまで余裕があるのでタンクの回復から先にします。

返信する
通りすがりのヒラより

あと※1のヒラさんからもあります通り、決戦フレアの箇所はヒーラーが顔横必須です。
顔側へのヒラ散開は、今まで一度も見たことがありません。
顔側にすると、野良ではHPを戻しきれずに石化だらけでしょう。

感想が逆になりましたが、とても見やすくて良いページだと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です