FODプレミアムのメリットとデメリット!他の動画サービスと比較した特徴まとめ。

FODのメリットとデメリットt

FOD(フジテレビ・オン・デマンド)は、その名の通りフジテレビが主宰する動画サービスで、国内コンテンツがメイン。その他、雑誌の読み放題だったり、毎月貰えるポイントが破格だったり、他にはないサービスを展開しています。

フジテレビは他の民放に比べるとかなり閉鎖的で、フジテレビ作品はFODでしか見られないことがほとんど。逆に言うとフジテレビ以外の作品には少し弱めです。

ドラマ・バラエティなどの国内コンテンツは、今後しばらくはHulu、FOD、Paravi!の戦いになりそうな予感。

FODの月額料金

FODのロゴ

¥888/月
  • 無料お試し期間 31日
  • PPV あり
  • 同時再生 5
  • ダウンロード機能 ×

見放題プランは2種類だけど、FODプレミアムだけでOK。

見放題コースの料金

FODプレミアム:月額888円+税(+100ポイント)
競馬予想TV!月額見放題コース:月額1000円+税(+100ポイント)

契約するのは888円のFODプレミアムだけで十分。一般ユーザーには競馬は関係ないですしね。

貰えるポイントは合計で1,300ポイント。動画の他に雑誌の見放題サービスもあって、電子書籍にもポイントが利用できます。動画 + 電子書籍がFODプレミアムの主軸です。

地上波のようなリアルタイム配信「ライブコース」

月額ライブコースの料金

ワンツーsmartコース:月額1000円+税(+100ポイント)
ネクストsmartコース:月額1200円+税(+100ポイント)
ワンツーネクストsmartコース:月額1500円+税(+100ポイント)

ライブコースは、リアルタイムで配信されれる番組が視聴できるサービスです。番組表から見たい番組を探してリアルタイムで見る、今までの地上波放送のような形態です。

ライブコースの内容

  • フジテレビONEsmart:エンタメ・バラエティ
  • ゲーム、麻雀、グルメ、散策系のバラエティが多め。

  • フジテレビTWOsmart:ドラマ・アニメ
  • 映画・ドラマや、それにまつわる情報番組など。見た感じ韓流が多いかな。

  • フジテレビNEXTsmart:スポーツ・音楽
  • スポーツ・音楽番組、アイドル系のバラエティがメイン。

いずれも「ファンなら楽しめるかもしれない」といった感じの番組表になっていて、ジャンルごとにかなりニッチな需要を攻めています。

ONE + TWO + NEXT全て契約して月額1500円ですが、 全部の番組を見たいという人は多分いないと思うので、気になったら番組表を確認してみてください。

参考 フジテレビONEsmart(ワンスマ) 週間番組表FOD 参考 フジテレビTWOsmart(ツースマ) 週間番組表FOD 参考 フジテレビNEXTsmart(ネクスマ) 週間番組表FOD

FODプレミアムのメリット。

月額888円で、毎月最大1300円分のポイントが貰える。

FODプレミアムは888円と他社に比べると少し安め。にもかかわらず、毎月最大1,300円分のポイントが貰えます。

毎月貰える100円分のボーナスポイント + 8の付く日に貰える400ポイントクーポンで合計1,300ポイント。8の付く日(8日、18日、28日)にログインして、ポイントゲットのボタンを押すだけです。

FODのポイントゲットボタン

獲得したポイントの有効期限は5ヶ月。新作・話題作などの有料動画・コミック・書籍に利用することができます。月額888円で最大1,300円分のポイントですよ。単純に1,300円分の買い物が412円分お得になるって考えると、なかなか悪くないですよね。

さらにフジテレビの番組は見放題で、雑誌も100冊以上見放題。ポイントを有効に利用できるなら、かなりコストパフォーマンスの高いサービスになっています。

U-NEXTは1,990円+税で1,200ポイント、ビデオマーケットは500円+税で540ポイント。ポイント制のサービスで月額の3/2近いポイントをくれるサービスは他にはありませんからね。

FODでしか見れないフジテレビ作品がたくさん。

他の動画配信サービスではほとんど見ることができないフジテレビ作品が見られるのが強み。

日本テレビを始めとした民放各社は、だいたいどこかの大手動画配信サービスと提携して動画提供をしています。ところが、フジテレビは「自社のコンテンツは自社メディアで配信する」ということにこだわっているようで、他社に比べるとかなり閉鎖的。一時期Netflixでもフジテレビ作品を見ることができましたが、今ではほとんど見なくなりました。

フジテレビ作品の代表作

例えば、誰もが知っている名作ドラマで例を挙げると

  • 北の国から
  • 101回目のプロポーズ
  • ロングバケーション
  • 古畑任三郎
  • 東京ラブストーリー
  • 踊る大捜査線
  • ビーチボーイズ
  • 白い巨塔
  • 大奥
  • HERO
  • ナースのお仕事
  • ガリレオ
  • ショムニ
  • 昼顔
  • 最後から二番目の恋
  • 救命病棟24時
  • やまとなでしこ
  • Dr.コトー診療所
  • 1リットルの涙
  • のだめカンタービレ
  • etc……

などなど、フジテレビの名作ドラマ、懐かしの月9ドラマは、他の動画サービスではお金を払っても見ることができません。

FODオリジナルコンテンツや限定配信の動画もどんどん増えていて、ドラマ・バラエティのいずれも地上波に負けず劣らずのハイクオリティです。さすが民放フジテレビ。

FODオリジナル作品

最近では「FODで配信した後に人気が高かった作品を地上波で放送する」なんてパターンも増えています。

また、以前はフジテレビのドラマ・バラエティしか見ることができませんでしたが、現在はフジテレビ以外のアニメ、映画、海外ドラマも見放題になっていて、コンテンツの数もかなり増えています。

100誌以上の雑誌が読み放題!「FODマガジン」

専用アプリ「FODマガジン」で100誌以上の雑誌が読み放題。漫画も一部だけですが無料で読むことができます。見放題コースかライブコースのどれでもいいので、いずれかと契約していれば利用可。

    「FODマガジン」対象コース

  • FODプレミアムコース
  • 競馬予想TV!月額見放題コース
  • ネクストsmartコース
  • ワンツーsmartコース
  • ワンツーネクストsmartコース

動画サービスで雑誌と漫画が読めるのはU-NEXTとFODだけ。月額1,990円+税のU-NEXTと比べると、FODは月額888円+税で半分以下の金額にもかかわらず、ラインナップはFODの方が豊富。雑誌に関しては、FODの方が圧倒的にコストパフォーマンスが高いです。

さらに、ポイントで電子書籍を買うと20%還元されます。400ポイントの雑誌なら80ポイントも戻ってくるんですよ。雑誌や漫画を目当てで契約するならFODプレミアムの方が断然おすすめです。

FODプレミアムは5台までの同時視聴が可能。

FODは利用するデバイスを5台まで登録することができます。他の動画サービスと違うのは、アカウントではなくデバイスごとってところ。

U-NEXTでは4人までアカウントを作れて、アカウントが違えばスマホだろうがTVだろうが関係なかったんですが、FODはひとつのアカウントでデバイスごとに管理するので使えるデバイスが決まってしまいます。

自分のスマホ、家族のスマホ3台、家用のテレビ

とか、

自分のスマホとタブレット、家族のスマホとタブレット、家庭用テレビ

といった感じ。

家族で利用するには少し不便ですが、同時視聴ができないよりは大分マシなのでメリットの方に入れました。Huluなんかは絶対NGですからね。

視聴したデバイスは自動で登録され、「マイメニュー」⇒「視聴デバイス履歴」から使用したデバイスを削除することで、新しい端末を利用できるようになります。

ただ、デバイス削除は1週間に1件のみ。何度もできてしまうと制限がないのと同じことですから、しかたないですね。

FODプレミアムのデメリット。

フジテレビの動画がメイン。その他ジャンルは他に劣る。

良くも悪くもなんですけど、FODプレミアムはフジテレビの動画がメイン。映画、海外ドラマ、アニメなどの他のジャンルは圧倒的に他社動画サービスの方が充実しています。

映画や海外ドラマもあるにはあるんですけど、とても少ないですし、更新もそれほど頻繁ではありません。新作映画のラインナップも洋画よりも邦画がメイン。それも多いわけでもなく、ほとんどが有料です。

フジテレビの番組に魅力を感じていないと物足りないかも。

また、国内コンテンツに強いFODプレミアムでも、ジャニーズ事務所が関連している作品はほぼ視聴できません。これは他の動画サービスでも一緒なんですけど、「国内コンテンツ」と聞いて期待するとがっかりします。

画質があんまり良くない

FODの画質は、デバイスによって自動で設定されています。スマホは「自動・軽量版」の2つから、タブレットでは「自動・軽量・最軽量版」の3つから、設定画面の「動画視聴設定」より選ぶことができます。

FODの設定画面の記載によると、スマホは「1時間再生した場合、最大400MBの容量」、タブレットは「1時間再生した場合、最大1000MBの容量」ということなので、データの通信量から画質を逆算すると……

再生
時間
SD画質(480p)HD画質(720p)
1分7.5MB15MB
30分225MB450MB
1時間450MB900MB
2時間900MB1800MB

タブレットは最高でHD画質(720p)、スマホは最高でSD画質(480p)相当。スマホ、タブレット共に“綺麗に見えるギリギリ”ですね。ひとつでも画質を下げると結構ボヤけます。

それぞれ明確な画質を明記していないですし、大画面の綺麗な画質は期待しない方が良いかも。

TV出力できる端末が限られている。

少し前まではスマホとタブレットにしか対応してなかったんですが、今はApple TVかAmazon FireTV Stickを用意すればTVで見ることができます。

しかし、ゲーム機に対応していなかったり、Chrome Castではミラーリングでしか繋げなかったり、他の動画サービスに比べると少し不便。今後に期待ですね。

FODでは動画ダウンロードに未対応。オフライン再生は不可能。

スマホアプリで端末ダウンロードして動画保存する事はできません。実際にサポートに問い合わせてみましたが、「今のところダウンロードに対応する予定はない」とのこと。

外出先で視聴するにはデータ通信量が大きくなりすぎるので、スマホの大きめのプランを契約したり、ポケットWi-Fiを用意する必要があります。

ただ、FODはスマホメインのサービスなので、このままずっと未対応ってことはないと思います。この辺も今後に期待。

アカウントがあり過ぎて分かりにくい

FODの登録には、フジテレビID、Amazonアカウント、YahooID、楽天ID、dアカウント、au ID、MySoftBank認証の7つのIDを使うことができます。さすがに数が多すぎて分かりづらい……。

どのアカウントで登録したのか忘れてしまい、ログインできないというケースも多々。サポートにもよくある質問のひとつとして取り上げられています。

参考 どのIDで登録したのかがわからず、ログインできません。どうすれば調べられますか?FOD ヘルプセンター

たくさんのIDを使えるのは便利なように思えて、意外とユーザーフレンドリーとは言い難く、登録時のハードルは高めな印象。

無料キャンペーンはAmazonPayかiTunesストアからのみ

30日間の無料期間を利用できるのはAmazon Payが必須です。クレジットカード、キャリア決済共に対象外。

FODの無料キャンペーン対象者

利用できるアカウントもAmazonアカウントのみで、フジテレビID、YahooID、楽天ID、dアカウント、au ID、MySoftBank認証の6つは、無料期間対象外なので要注意。

例外として、iPhoneのFODアプリから登録した場合は、iTunesStore決済で無料期間を利用することができます。無料期間を利用しつつ、スマホの支払いと一本化したい場合はアプリを落としてから登録しましょう。Androidは未対応。

ぼくもアプリから登録したんですが、iTunteストアから契約した場合は、どのIDを使ってブラウザ版のFODにログインすればいいのか分からず……。

困り果ててサポートに問い合わせてみると「iTunesストアから登録した場合は、ブラウザ版FODにはどう頑張ってもログインできない」とのこと。

以下、サポートからのメール抜粋。

「iTunes Store決済」にてご登録いただいている場合、
ご利用のiOS端末(スマートフォンやタブレット)にてご契約されたAppleIDにてFODアプリの認証を行っていただくか、
FOD会員番号を利用しFODアプリへログインを行っていただくかのいずれかでのログインとなります。

そのため、FODのウェブサイトへのログインを行うことはできません。
ご希望に沿えず恐縮ではございますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

なお、FODのウェブサイトでのご利用をご希望の場合は、
「iTunes Store決済」ではなく、FODサイトより以下の決済方法でのご登録を行われることをおすすめいたします。
※決済方法の変更を行われる場合は、「iTunes Store決済」での登録を解約(更新キャンセル)していただきますようお願いいたします。

●クレジットカード決済
・フジテレビID
・Amazonアカウント(AmazonPay)
・楽天ID(楽天ペイ)
・Yahoo!JAPAN ID(Yahoo!ウォレット)

●携帯電話料金とまとめて支払い
・dアカウント
・auID
・MySoftBank認証

つまり、Amazonアカウントでもう1ヶ月無料?と思って試してみると、2ヶ月無料になりました。まぁアカウント自体が違うので当然ですね。

FODプレミアム会員にも、アンケートやCMを流してくる。

FODには、会員でなくても無料で視聴できる動画もたくさんあります。地上波での放送後に「期間限定無料配信!」という、主にTVerと関連した作品に多いです。

生年月日、性別、郵便番号を入力して、アンケートに答えれば無料で誰でも視聴できるんですが、有料会員にもアンケート出してくるの何とかしてほしい。

こっちはお金を払って会員登録してるのに、これはあまりにも……。見逃し配信のCMも消えず、なんだかなぁ。

FODプレミアムのメリット・デメリットまとめ。

料金も月額888円と格安なのに、貰えるポイントは毎月最大1300円相当。さらに4台までの同時再生が可能で100誌以上の雑誌が見放題。ポイントを使って漫画も読めて、電子書籍も20%OFF。

これだけ見るとかなりお得なサービスに思えますが、とにかく「フジテレビ作品を見たいかどうか」に尽きます。

FODは「他では見れないフジテレビ作品が見れる」っていうのが最大の強み。見放題作品のほとんどが他社では見れないフジテレビコンテンツで、誰もが知っているドラマやバラエティが目白押し。

フジテレビのコンテンツに魅力を感じるならオススメです。ぜひ試してみてください。コスパもラインナップも最強の動画サービスになります。

僕はあまり国内ドラマは見ないので、うちでは早々に解約しました。雑誌の見放題はありがたかったんですけどねぇ。ただ、たまに昔見た懐かしいドラマが見たくなる時があって、そういう時は改めて契約して、見たらまたすぐに解約するといった使い方をしています。

年に1回あるかないかって感じですけども。

1,300ポイントが貰えないのは惜しいですが、「8のつく日にログインしなきゃ」とか「何かに使わないといけない」とか思うのが煩わしくて丸無視しています。1シーズンビデオ屋でレンタルする手間とお金を考えると、888円なら十分安いですから。

フジテレビ作品に魅力を感じないなら、基本スペックは他の動画サービスの方が優秀です。

国内コンテンツ、海外ドラマ、映画、アニメをバランスよく揃えているのはHulu。

Huluのメリットとデメリット Huluのメリットとデメリット!他の動画サービスと比較した特徴まとめ!

幅広いジャンルと膨大な作品数に加えて、漫画も雑誌もアダルトも楽しみたいならU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTを使って1年! U-NEXTを使って1年!他の動画サービスと比べたメリット・デメリットまとめ

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください