Huluのメリットとデメリット!他の動画サービスと比較した特徴まとめ!

Huluのメリットとデメリット

Huluを利用して1年。

他の動画サービスと比べて、Huluの良いところと残念なところをまとめました。

特にHuluは無料期間が2週間と短いので、分からないことも多いと思います。

この記事が少しでも参考になったら嬉しいです。

Huluのメリット

わかりやすい月額1,007円(税込)

動画サービスの中でも数少ない定額見放題。Huluの他にはNetflixだけ。

他の動画サービスは月額いくらで、ポイントを何ポイントもらえて、プランがいくつかあって……

と色々ややこしいですが、Huluはどんな使い方をしても月額1,007円(税込)

この分かりやすさがHuluの魅力のひとつですよねぇ。

海外ドラマは最強

海外ドラマのラインナップは超充実。

どれだけ見ても月額1,007円という使いやすさもドラマと相性が良いポイントです。

さらには「Huluプレミア」というブランドラインで、海外の人気の海外ドラマをどこよりも早く配信しています。

Hulu-Premiere Huluプレミアとは?別料金はかかる?作品一覧と話題作5選!

海外ドラマが好きな人は、絶対に損をしません。ぜひぜひ試してみてください。

2週間無料
Hulu公式サイト

作品数40,000本以上!

昔は作品の数が少ないという評判でしたが、それはもはや過去の話。

見放題で40,000本は、他の動画サービスに比べても圧倒的に多いです。

Huluだけでしか見れない作品も多数。

国内ドラマ・バラエティも充実

実は、Huluは国内ドラマ・バラエティなどの国内コンテンツも充実しています。

というのも、日本のHuluは日本テレビが経営権を持っているので、日テレ系列のコンテンツをたくさん配信しているんです。

よく比較されるのはフジテレビ系列のドラマ・バラエティを配信しているFODプレミアム。

DVDに比べても画質が綺麗

2017年5月の大規模なリニューアルに伴って、画質が大きく向上しました。

昔は通信速度の関係で解像度の高い動画はなかなか配信できませんでしたが、光回線が普及した今では1080pのフルHDもスムーズ。

最近の解像度が高いスマホやタブレットで見ても、全く荒いところがありません。

使いたい時だけ支払える

Huluは解約してもアカウントは残るので、契約し直せばすぐに利用を再開することができます。

利用したい月だけ契約して、それ以外の月は解約しておくことで、無駄な出費を抑えることができます。

普段は別に映画を見たりしないけど、たまに無性に見たくなることがあるとか、そういう時に便利。

Huluのサポートの話では、実際に契約と解約を繰り返して利用している人はかなり多いそうですよ。

解約をし忘れて余計な出費をしてしまわないか心配な方には、プリペイド式のHuluチケットもおすすめです。

Huluチケット Huluチケットとは?お得な使い方・買い方を知ればHuluがもっと経済的に!

対応端末が多い

Hulu対応端末
液晶テレビ、ブルーレイプレーヤー、iPhone、Androidスマホ、iPad、Androidタブレット、Nexus Player、PC、Apple TV、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Chromecast、PS3、PS4、Wii U、PS Vita、PS Vita TV……

そこに画面があればHuluが見れるぐらいたくさんの端末に対応しています。

TVの大画面で見れる端末が充実しているので、家族で映画を見るかーっていう時にも使いやすいです。

個人的にはゲーム機に対応しているのが嬉しい。

うちはほとんど地上波を見なくなったので、PS4さえあればゲームも映画もドラマもバラエティもなんでも見れるっていうのが良いですよね。

Huluのデメリット

最新映画が見れない

最新映画はまず最初にPPVで配信されるんですが、HuluはPPVをやっていません。

最新映画が見放題になるのはだいたい1~2年越し。

定額見放題の壁ですね。

無料期間が短い

他の動画サービスがだいたい30日ぐらいある中で、Huluは2週間と少し短め。

2週間って本当にあっという間です。

「ほとんど利用しないまま気付いたら終わっていた」という人も多く、契約する気がないのに課金されていたりすることもしばしば……。

契約した時点で2週間後に課金されることを了承することになるので、終了間近になって課金が開始される迄のメールも届きません。

30日あればもう少し余裕を持って色々試せるんですが……。

映画の配信が少ない

新作映画を配信できないことを差し引いても、U-NEXTやNetflixなどに比べると映画の配信が少し少な目。

「弱い」というほど少ないわけじゃないですが、映画が目当てなら素直に他の動画サービスをおすすめします。

複数の端末で同時視聴できない

Huluでは、1つのアカウントで同時に見れるのはひとつの端末まで。

スマホで再生中にタブレットで再生しようとすると、エラーで再生できません。

別の端末で同時に見たい場合は、もうひとつアカウント契約をする必要があります。

まぁ同時視聴できたら、Huluと契約していない人でも使えてしまうので、当たり前と言えば当たり前なんですけど……。

ちょっと不便に感じるのは、家族で利用したい時ですかね。

もし家族で動画サービスを楽しみたいという場合は、U-NEXTやNetflix、ビデオマーケットの方が利用しやすいと思います。

アダルト作品がない

Huluにはアダルト作品がありません。

アダルトを見たいなら、U-NEXT、TSUTAYA TV、FANZAの3択。

アダルトも見れる動画サービスを希望なら、U-NEXTが最強。

見放題の作品数も多いですし、新作映画、韓流、雑誌や漫画など、Huluが弱いコンテンツにも強いです。

月額1,990円はちょっと高いと感じるなら、TSUTAYA TVもおすすめです。

見放題のアダルト作品はU-NEXTよりも多いです。Huluとセットで契約してもU-NEXT単体の金額よりも割安。

アダルト専門なら、FANZA一択です。

Huluにアダルトはない Huluにアダルト作品はない!セットで契約するならFANZAがおすすめ!

4Kに対応していない

最近では、他の動画サービスが続々と4K対応し始めてる中、Huluは未だに4Kには未対応。

まだまだ本数は少ないとはいえ、さすがに4Kに比べると画質は劣ります。

フルHDでも十分綺麗ですが、大画面になるほど違いが分かりやすいですね。

4Kってやっぱり綺麗だなって感じる境目は、40~50インチでしょうか。

綺麗な画質の大画面で最高の環境を整えて見たいなら、NetflixやAmazonプライムビデオ、dTVなど4K画質に対応し始めている動画サービスをおすすめします。

5.1ch、7.1chのサラウンドオーディオ未対応

Huluのオーディオは、ステレオ音源まで。5.1chや7.1chのサラウンドオーディオには対応していません。

自宅のホームシアターで臨場感のある音声で……という希望には答えられません。

サラウンド環境に対応している動画サービスはNetflix、Amazonプライムビデオ、U-NEXT辺り。

2週間は無料で試せます。

定額見放題っていうのが何より分かりやすくて良いですよね。

契約・解約も簡単なので、利用したい月だけ契約する方法も定額見放題制と相性が良いです。

僕はU-NEXTをメインで使っていて、海外ドラマを一気見する時にだけHuluチケットを使って利用しています。

2週間無料で解約も簡単ですので、とりあえず使ってみて、ご自身で判断されるのが良いと思います。

2週間無料
Hulu公式サイト

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください