どのジャンルに強い?Huluの無料トライアル体験レビュー!

この記事は、Huluを試してみようか悩んでいる人に向けての無料トライアルの体験レビューです。

他の動画サービスと比べて、どういう強みがあるのか、どんなジャンルに強いのか、どんなコンテンツがあるのかということを、実際に体験して紹介していきます。

自分にはHuluが合っているのか、それとも別の動画サービスの方が良いのか、決断の参考になれば幸いです。

Huluの特徴と魅力

まずはHuluの特徴と魅力を簡単に紹介しますね。

Huluは、動画サービスでは珍しい月額1,007円(税込)の定額見放題です。

ラインナップの全ての作品が見放題の代わりに、映画の新作はありません。

「海外ドラマに強い」という評判通りで、他の動画サービスとは一線を画す力の入れ具合。

映画やアニメ、バラエティなど、他のジャンルも決して見劣りしません。

魅力その1:値段を気にせず見れる

HuluとNetflixは定額見放題ですが、他の動画サービスは見放題+PPV(都度課金制)が多いです。

PPVでは新作をすぐにレンタルできたり、映画館チケット割引など他のことにも利用できるのがメリットで、そっちの方が自由度が高くて良いんじゃない?と思ってましたが、実際にHuluを利用してみて定額見放題のメリットがよくわかりました。

例えば、課金制の配信サービスは……

「レンタルし過ぎてお金かかったから今月は控えよう」
「ポイントはいつまで使えるんだっけ?」

などなど、考えないといけないことがいろいろ出てきます。

その点、Huluは月額1,007円(税込)で全て見放題

お金やポイントのことを気にせず楽しめるっていうのは良いものですね……。

安心ですし、何よりわかりやすいです。

魅力その2:海外ドラマに超強い

あの怪物ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を生み出したHBOとの独占契約を結んだり、オリジナルドラマを多数ラインナップしたり、海外ドラマに関しては他の動画サービスよりも強いです。

定額見放題というのも相性が良いですよね。

PPV制の動画サービスでは1話300円でレンタルとかザラで、どうしたって1シーズン見ようと思うとものすごい額になってしまいます。

魅力その3:人気海外ドラマをいち早く見れるHuluプレミアム

Huluプレミアムとは?
海外で大人気のドラマを日本でいち早く配信するブランドライン
Huluに登録しておけば今後日本で流行るであろう海外ドラマをいち早く視聴する事ができます。
もちろんHuluプレミアムの作品も全て見放題作品の中に含まれてます。

Huluがどれだけ海外ドラマに力を入れてるのかがよく分かります。

最新話を追いかけるファンにはたまらないサービスですね。

魅力その4:再開と解約が簡単

Huluは解約してもアカウントが残り、支払いを再開すればすぐまた契約することができます。

この敷居の低さが意外なメリット。

例えば、今月は映画をたくさん見たいから、ドラマを一気見したいから、今月だけ契約するってことが簡単にできるんです。

実際にサポートに問い合わせてみたところ、こうして登録と解約を繰り返し、「使いたい時にだけ使う」というスタイルで楽しんでいる方は多いそうです。

ただ、無料期間中に解約すると再登録しても無料期間は継続できません。

そこだけ要注意ですね。

Huluチケットを使うと安心

再契約時にクレジットやキャリア決済で支払いを再開することもできますが、支払いをストップするのを忘れて余計なお金を払ってしまうことも多いです。

そんな時にオススメなのがHuluチケット

Huluチケットとは、コンビニやオンラインショップで購入可能のプリペイドカードです。

期限が1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月から選べ、裏に書かれてるコードを入力するとHuluの見放題を再開できます。

値段は以下の通り。

Huluチケット値段
  • 1ヶ月分……1,007円(税込)
  • 3ヶ月分……3,021円(税込)
  • 6ヶ月分……6,042円(税込)

買いに行く手間はありますが、期限付きなので余計な料金を払う心配がありません。

レンタルの実店舗で海外ドラマを頻繁に借りるより、Huluチケットを購入してHuluで見た方が楽だし、お得です。

例えば、

実店舗なら5本(10話)まとめ借りで1週間レンタル約1,080円(税込)。

しかし、Huluチケットなら1ヶ月間ドラマを全シリーズ1,007円(税込)で一気見可能。

他に見たいものがあればついでに見れちゃいます。

コンビニに行けば買えるっていうのも手軽で良いですよね。

Hulu無料体験ジャンル別感想

「海外ドラマはHuluが最強!!」という噂なので海外ドラマを楽しみにしていたんですが、意外と他のジャンルも結構すごい……。

他の動画サービスでは有料の作品が無料であったり、バラエティが充実していたり。

世間一般的に面白いとされる作品が多くラインナップされている印象です。

海外ドラマ

海外ドラマは量も質も完璧です。力の入れ具合はハンパじゃない。

このジャンルに関しては他の動画サービスより頭一つ抜けてることがわかります。

2018年現在のHuluの顔と言える海外ドラマは、『ゲーム・オブ・スローンズ』ですかね。

Amazonプライムビデオでも全シリーズ配信してますが、こちらはシーズン7からはレンタル(有料)

Huluは『ゲーム・オブ・スローンズ』全シーズン見放題です。

全世界を巻き込んで大流行した『ウォーキング・デッド』も全シーズン見放題

最新話も毎週水曜日にいち早くリリースされているのが最高に嬉しいです。

手間をかけて実店舗に足を運んだのに全てレンタル中っていうあの絶望もありません。

他にも、『suits』『クリミナルマインド』『homeland』『24』『プリズンブレイク』『マーベルドラマ』『DCドラマ』などなど。

有名な人気海外ドラマが並んでいます。

「映像作品は海外ドラマしか見ない」って人は、Huluに登録をしないと損ですよ。

そう断言できるくらい充実したラインナップでした。

国内ドラマ

Huluは国内ドラマ・バラエティも豊富。

ドラマは 『今日から俺は』『おっさんずラブ』『コウノドリ』『JIN』『勇者ヨシヒコ』など、話題作・人気作は一通り揃っています。

『今日から俺は』なんて、2018年11月の今まさに放送中のドラマだったので驚きました。

地上波じゃなくて、好きなタイミングでゆっくり見たいと思ってレンタルを待ってる人も多いと思います。

バラエティ

人気国内バラエティも勢ぞろいぞろい。

『ガキの使い』『ゴッドタン』『マツコ会議』『有吉反省会』『旅猿』などなど。

個人的に嬉しかったのは『ガキ使』『ゴッドタン』ですかね。

ゴッドタンの人気企画の『キス我慢選手権』『芸人マジ歌選手権』『キレ女塾』が見れたのは嬉しかったです。

『M女オーディション』がないのはちょっと残念。

ドラマ同様、バラエティも最新回を配信しています。

現在のテレビを支えてる人気番組がHuluで観れるって、すごいですよね。

僕は地上波は全く見なくて、バラエティは好きじゃないと思ってたんですけど、不思議とHuluでバラエティを見るのは好きなんですよね。

なんでかなって思ったら、好きな時に好きな番組が見れるし、何よりCMがない

答えはCMの後で!っていうのがうんざりなんですよね……。これが僕の中では大きかったみたいです。

洋画

旧作ばかりですが、有名な作品もたくさんあります。

『ララランド』『セッション』『スパイダーマンシリーズ』など、過去~一昨年に大ヒットしたハリウッド映画が目立ちます。

この辺りが月933円で見放題はお得。

『ハリーポッターシリーズ』なんかは、U-NEXTでは有料なのにHuluだと見放題。

「あっ」と思った作品がポイント制でガッカリっていうのがないのは、とても気が楽です。

邦画

邦画も『アイアム・ア・ヒーロー』『3月のライオン』『斉木楠雄のΨ難(実写)』『クローズシリーズ』など、大衆向けな作品が多い印象です。

やっぱり、新作映画の配信がないのが定額見放題の短所ですね。

新作を期待してる人はHuluよりU-NEXTがおすすめです。

月額は跳ね上がりますが、映画の量や質はやはりU-NEXTが充実しています。

ドキュメンタリー

動物系、SF系、サスペンス系、著名人系やマニアックな作品がありますが、他の動画サービスと比べると数が少ないです。カテゴリー別に整理するほど作品が多くないので、ドキュメンタリー専用のページはありませんでした。

過去の事件やマニアックな作品もあり、気になる作品も何個かありました。

Huluだけ!という点で言えば、2018年9月に引退した安室奈美恵のドキュメンタリー映像竹原ピストルのライブ映像を独占配信しています。

これを目当てに契約するファンの人も多いのでは。

アニメ

有名作品やコアな作品まで幅広いです。

有名どころは、『僕のヒーローアカデミー』『ボルト』『神撃の巨人』『銀魂』『3月のライオン』『東京喰種』などなど。

人気作品はしっかり押さえているといった感じ。

個人的に感動したのは、『カウボーイビバップ』『初めの一歩』『うさぎドロップ』 『のだめカンタービレ』ですね。

誰でも好きなアニメがHuluに5つはあることは間違いないと思う充実ぶり。

「映画やドラマも見るけどアニメも好き」っていう人には、不足ないラインナップになっていると思います。

キッズ

キッズ作品を見るには、プロフィールを選択する際、緑色の顔が二つ現れます。


右のキッズプロフィールを選択すれば、自動的にキッズ向けアニメや映画、番組を表示するようになってます。

『アンパンマン』『トーマス』『妖怪ウォッチ』『名探偵コナン』などなど。お子さんが喜ぶ作品も豊富です。

『歴代スーパー戦隊シリーズ』『歴代仮面ライダーシリーズ』『歴代ウルトラマンシリーズ』、が勢揃いしていたのを見てちょっと感動。

自分が好きだったヒーローを見れるのは懐かしい気持ちになりますね。

ただ、女の子が好きな作品が比較的少ない印象。

仮面ライダーや戦隊モノがあるのなら『プリキュア』や『セーラームーン』くらいはあると思ったんですけど、なかったです。

年齢制限について

親として気になるのは、映画やドラマの激しい性描写やグロテスクなシーンを子どもが見てしまう危険のことだと思います。

子供がちょっとした操作で自分のプロフィールを選択し、R指定作品を見れてしまう可能性を考えると心配ですよね。

でも大丈夫。安心してください。

Huluでは自分のプロフィールに暗証番号をつけることもできます。

これで子供が間違えて大人向けの映画を視聴する心配はありません。

Huluをおすすめできる人とできない人

Huluはこんな人におすすめ!

  • 海外ドラマから国内ドラマが大好き。
  • 日本初上陸の海外ドラマをいち早くみたい
  • レンタル店で海外ドラマをまとめて借りるコストや労力を抑えたい
  • 追加料金を気にせず作品を楽しみたい。

さっきも言いましたけど、海外ドラマ好きはHuluを登録して損することはないです。

安いし早いし自由だし。

オリジナルドラマのクオリティも高く、海外ドラマ界隈でのHuluの注目度はさらに上がっています。

2週間無料トライアルはHulu公式サイトからできます。

こんな人には他の動画サービスの方が合ってるかも

  • 最新作が見たい人
  • 幅広い映画を見たい人
  • 漫画や雑誌も読みたい人
  • アダルト系作品も見たい人

これに当てはまる人には、U-NEXTがオススメですね。

「見放題+PPV」で月額も割高ですが、コンテンツの量と質は数ある動画サービスの中でもトップクラスです。

「U-NEXTになければ他の動画サービスにもだいたいない」と言われるくらいですから。

U-NEXTの1ヶ月無料体験の感想記事も書いているので、興味のある方は参考にしてみてください。

「たまにしか映画を見ないので月額を抑えたい」という場合は、Amazonプライムビデオがおすすめ。

年間3,900円、月額にして325円の格安の動画サービスを提供しています。もちろん、Amazonプライムの特典が全部付いてこの値段。

ところが、動画のラインナップは月額に見合わない質で、押さえるべきところはしっかり押さえてくる感じ。

新作映画をPPVで借りても1本300円~程度なので、「たまに映画を見たくなる」ぐらいならどの動画サービスよりも断然お得に利用できます。

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください