【モンハンワールド/MHW】知っておくと便利なスリンガーの使い方いろいろ

スリンガーの使い方

MHWからの新要素「スリンガー」の基本的な使い方を紹介しています。

今までにないシステムなのでどうやって使えば良いのか戸惑うと思いますが、一度覚えるとかなり便利。

ぜひともマスターしてフィールドの色々なギミックを活用してみてください。

Sponsored Link

スリンガーの操作方法

装填/解除:□
照準:L2HOLD
発射:L2HOLD+R2

弾になるものは「フィールドで拾えるもの」「アイテムポーチに用意しておくもの」の2種類。

それぞれ様々な特殊効果があるので、どんな弾がどんな効果があるのかを覚えておくと狩りを有利に運べる……かもしれない。

フィールドにある弾を使う

フィールドで弾になるものを拾ったら自動で装填される。

拾うのは〇ボタンで、走りながらサクッと回収できる。

とりあえず見つけたら拾っておくといい。
ツブテの実

アイテムポーチにある弾を使う

「〇〇投げナイフ」や「スリンガー〇〇弾」系のアイテムはフィールドに落ちている天然の弾とは別枠で、アイテムポーチからセットして使う。

アイテムポーチからアイテムを選択して、□で装填/解除できる。

解除すると、フィールドで拾ってストックしておいた弾に置き換わる。

よく使うスリンガーの弾はショートカットに入れておくと素早く装填できる。

覚えておくと捗るスリンガーの使い方いろいろ

さてさて、新要素のスリンガーが一体何に使えるのかというと……

注意を引き付ける時に

例えば、敵がガンナーに突っ込んでいった時に剣士が撃てると最高。

剣士は追いかける手間がないし、ガンナーは安全に攻撃できるのでWIN WIN。他には罠に誘い込みたい時なんかにも有効。

地面を撃つとその音で注意を引きつけたりもできる。発見されたくない時のステルス用途。

アイテムを使用する時に

スリンガー閃光弾、スリンガー音爆弾、痺れナイフ、毒ナイフなどなど、もろもろの状態異常系のアイテムの使用は全てスリンガーで行うようになった。

装填の手間があるものの、一度装填さえしておけばL2(照準)+R2(発射)で咄嗟に出せるので使い勝手は良好。

準備さえしておけば、リオレウスが飛んだ瞬間に叩き落すのも簡単。

フィールドギミックの発動に

フィールド上には衝撃を与えると光る何かとか、毒をまき散らす植物とか、麻痺させる蛙とかいろいろな生物が生息している。

これらのギミックを発動する時にもスリンガーは便利。

動画は、オトモアイルーが置いてくれた「閃光虫かご」をスリンガーで発動させているところ。

ちなみに、フィールドギミックは、普通に攻撃しても近付いて〇でも発動できる。

モンスターの背中から振り落とされてもまた乗れる

スリンガーではロープアクションが色々できる。

確認できたのはモンスターの背中から振り落とされた時、高所から落ちていく時、移動の時などなど。

背中から振り落とされた時はL2+R2(だった気がする)で再び背中に戻れる。

楔虫(クサビムシ)を使ったアクション

楔虫(クサビムシ)という虫がいる場所では、足場がなくてもスリンガーを使ったワイヤーで移動できる。射程も長いので見つけたら使ってみるとフィールドをもっと自由に動き回れるかも。

探してみると色々な場所にいるもので、適当にでも覚えておくと捗ることも多いと思う。フィールドによってはジャンプ攻撃とかにも使えそう。

Sponsored Link

使えるスリンガーの弾一覧

フィールドにある弾

石ころ 高所にあって届かない木の実を落としたり、設置した爆弾を起爆させたり、地面に向かって転がしてモンスターをおびき寄せたり、フィールドギミックを発動させたり、スリンガーの基本的な用途に使える。
ツブテの実 石ころとほぼ同じ普通の弾。石ころもツブテの実もフィールドを歩いてるとあちこちに転がっいるので、見かけたらとりあえず拾っておくと後で便利。
はじけクルミ 着弾時に音と衝撃が発生してモンスターひるませる効果がある。便利だけど最大で3発までしか持てない。

当てると普通に怯む。怯む時間は短いしダウンするわけではないので、主にマルチプレイでの仲間のピンチに使う用?

ヒカリゴケ フィールドに生息する発光するコケ。着弾すると淡い光を放ち続ける、暗い場所で役に立ちそうな弾。

閃光弾の様に飛行中の飛竜種の頭部の頭に当てると落下する。頭に直接当てないと効果がない。

可燃石 着弾すると爆発を起こす。最大5発持てる。遠距離の手軽な攻撃手段としては普通に強い。あったら積極的に拾ってダメージソースにしても良いと思う。爆発でしか発動しないギミックとかありそう。

スリンガー弾

スリンガーこやし弾
(モンスターのフン)
フィールドに転がっている「モンスターのフン」を調合してつくる。着弾するとモンスターが逃げ出す、従来の「こやし玉」用途。
スリンガー閃光弾
(光蟲)
フィールドに生息する「光蟲」を調合して作る。従来の「閃光玉」用途。これまでの閃光玉とは違って、投げてから着弾するまでのタイムラグがほぼ0になったので大幅に使い勝手が良くなった。リオレウスなんかバシバシ落とせる。
スリンガー松明弾
(種火石)
フィールドに転がっている「種火石」を調合して作る。着弾地点で発火する。火を嫌うモンスターを遠ざけて、好む生物を近づけるらしい。普通に撃つだけだとちょっと強い「ツブテの実」。この辺はフィールドの生態系に詳しいと上手く使えそう。
スリンガー流水弾
(ミズタマリゴケ)
フィールドに生息する「ミズタマリゴケ」を調合して作る。水属性で、着弾すると水のエフェクトが出てモンスターを洗い流す。“泥を落とせる”とあるので、ボルボロス戦なんかでは役に立つのかもしれない。これも普通に撃つだけだとちょっと強い「ツブテの実」で、モンスターの生態に詳しいと上手く使えそう。
スリンガー貫通弾
(尖鋭石)
フィールドに転がっている「尖鋭石」を調合してつくる。「ツブテの実」よりは遥かに強い貫通弾。大剣とかスラッシュアックスとか持ってて、怒り中に殴りにいけない時なんかのダメージソースとしてはソコソコ優秀。
スリンガー着撃弾
(粘着石)
ジュラトドスの落とし物の「粘着石」を調合して作る。モンスターに着弾すると張り付いて、そに攻撃を当てると高確率もしくは確定で怯みを発生させることができる。
スリンガー音爆弾
(鳴き袋)
モンスターから剥ぎ取った「鳴き袋」を調合して作る。いつもの音爆弾。地中のモンスター狩りのお供に。
毒投げナイフ
麻痺投げナイフ
捕獲用麻酔投げナイフ
(支給品専用)
支給品専用。ナイフはそれぞれスリンガーにセットして使うようになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です