TSUTAYA DISCAS、TV、プレミアムの違いを分かりやすく解説する

TSUTAYAの動画サービスは大きく3つに分かれています。

  • TSUTAYA DISCAS:宅配レンタル
  • TSUTAYA TV:ネットで動画見放題
  • TSUTAYAプレミアム:ネットで動画見放題+旧作借り放題

基本はこの3つなんですが、これらを組み合わせた色んな料金プランがあったり、サービス名やプラン名がごっちゃになっていてかなり複雑。

この複雑さに足を取られて、日頃からTSUTAYAを利用している人でも「配信サービスはノータッチ」という人も多いようです。

この記事では、TSUTAYA DISCAS、TV、プレミアムの違いを詳しく、分かりやすく解説していきます。

この記事を読み終わる頃には、ごっちゃごちゃだった頭の中がスッキリしているはず。

TSUTAYA DISCAS

TSUTAYA TVのロゴ

¥933~/月
  • 宅配レンタルサービス
  • 無料お試し期間 30日間

TSUTAYA DISCASは、宅配レンタルのサービスです。

「ネットで借りて~ 自宅に届き~ ポストへ返却~♪」っていうアレです。

TSUTAYAの動画配信サービスのことを知る上で、まず把握しておきたいのがこのTSUTAYA DISCASのプランについて。

その理由は、読み進めて頂けれ分かります。

とりあえずここでは「DISCASにはこんな感じのプランがあるだな」っていう感じでサラっと流し読みするぐらいでOKです。

TSUTAYA DISCASの料金プランは、大きく分けて「定額レンタル」と「単品レンタル」の2種類です。

それぞれどんなサービスなのか、ざっくり見ていきましょう。

TSUTAYA DISCASのプラン

定額レンタル

プラン月額プラン内容
定額レンタル4税抜933円
(税込1,008円)/月
月最大レンタル数/4本
一度に借りられる本数/2本
定額レンタル8税抜1,865円
(税込2,014円)/月
月最大レンタル数/8本
一度に借りられる本数/2本
※9本目以降は旧作借り放題
定額レンタル16税抜3,670円
(税込3,964円)/月
月最大レンタル数/16本
一度に借りられる本数/4本
※17本目以降は旧作借り放題
定額レンタル24税抜5,423円
(税込5,857円)/月
月最大レンタル数/24本
一度に借りられる本数/6本
※25本目以降は旧作借り放題

単品レンタル

DVDやCDを単品でレンタルできるサービスで、1回の発送で16枚までレンタルできます。

レンタル料金延滞料金
(1日あたり、1枚につき)
220円50円

と、まぁ色々ありますが、とりあえずここで重要なのは「定額レンタル8」のことだけ。

MEMO
定額レンタル8
税抜1,865円(税込2,014円)/月
新作を含めたDVD・CDを8枚までレンタル可能で、9枚目からは旧作借り放題

とりあえずこれだけ頭に入れて、次に行きましょう。

他のプランについては、契約した後に追々考えていけば大丈夫。この後は、その理由について解説していきます。

TSUTAYA DISCASのどのプランがお得か?という話についてはライフスタイルにもよるところもあり、少し複雑になるので別の記事に詳しくまとめました。

興味があれば参考までに読んでみてください。

TSUTAYA TV

TSUTAYA TVのロゴ

¥933/月
  • 動画見放題サービス
  • 無料お試し期間 30日間
  • PPV あり

TSUTAYA TVは、ネットでの動画配信サービスです。

「動画見放題」と銘打ってはいますが、PPV作品※も多くあります。というよりそっちがメイン。
※PPVとは;Pay Per Viweの略で、課金して視聴権を買う方式

月額933円で、PPV作品が見られるポイントが毎月1080円分付与されます。

ところが、TSUTAYAの公式サイトに行ってみると、月額2,417円の文字がデカデカと。


933円で見放題ちゃうんかい!なんで2,417円も払わなあかんねん!

と思った方も多いはず。

TSUTAYA TVのプラン

これは「動画見放題&定額レンタル8」プランといって、「動画見放題」と、さっき解説した「定額レンタル8」のセットプランなんです。

つまり、TSUTAYA TV+TSUTAYA DISCASのセットってことなんですけど、2つのサービスのプランとサービス名がごっちゃになっているせいで、とにかくややこしい。

30日間は無料なので、それまでに解約してしまえばお金はかかりません。ですが、30日後もそのままにしておくときっちり2,417円+税を取られます。

加入した後で見れるマイページからプラン一覧を見ると分かりやすいんですけど、加入前には自分でプランを組んで契約する窓口がないんですね。

これがマイページのプラン一覧です。

こうして見ると分かりやすいでしょう。

つまり、こういうこと。

TSUTAYA TVのプラン

TSUTAYA DISCAS

定額レンタル

933円~利用できる宅配レンタルサービス。詳しくはTSUTAYA DISCASのプランを参照。

利用なし

利用なしを選択することも可能。つまり、TSUTAYA TVだけの利用になる。

TSUTAYA TV

動画見放題/933円

月額933円で見放題とレンタル作品が視聴できるポイントが1080ポイントが付与される。

月額見放題フル[R18]/2,381円

月額2,381円でアダルト作品も見放題になる。

定額動画ポイント

月額で追加料金を支払うことで、毎月貰えるポイントを増やす。

  • 1300ポイント:990円
  • 2600ポイント:1,980円
  • 3900ポイント:2,970円
  • 5200ポイント:3,960円

この中から好きなプランを組み合わせて使うのがTSUTAYAの動画配信サービスの契約形態です。

何となく全体像が掴めてきたでしょうか?

ちなみに、「動画見放題&定額レンタル8」は、2,798円相当のサービスが2,417円になるので、月に381円お得です。

TSUTAYA プレミアム

¥1000/月
  • 動画見放題+旧作借り放題
  • 無料お試し期間 店舗による
  • PPV なし

そして最後がTSUTAYAプレミアム。

TSUTAYAプレミアムは、動画見放題(TSUTAYA TV)+旧作借り放題のサービスで、頻繁に実店舗を利用している人向けのVODです。

動画見放題の見放題対象作品は、TSUTAYA TVと同じ。

レンタルに期限がなく、延滞料金がつかないのが特徴です。

借り放題の対象作品はDVD、ブルーレイのみ。新作・準新作や、CD・コミックはサービス対象外です。

借り放題と言っても借りていられる枚数に制限があり、だいたい3本~5本ぐらい。数は店舗によって違います。

また、TSUTAYAプレミアムを利用できるかどうかは店舗によるので、お近くのTSUTAYAで利用できるかは運です。

特に地方は、まだまだ実施していない店舗が多いようですね。

お住まいの地域の店舗がTSUTAYAプレミアムをやっているかどうかは、TSUTAYAのHPから確認できます。

参考 店舗検索T-SITE

さて、レンタルDVD+動画見放題という少し他のVODとは毛色が違うTSUTAYAプレミアムですが、他社の動画配信サービスに比べてどんなメリットがあるのかを簡単に見ていきましょう。

TSUTAYAプレミアムのメリットとデメリット

メリット

旧作DVDが借り放題ということは、つまり他のVODではラインナップに並んでいない、あるいは見放題対象外の作品も月額固定で借りられるということ。

新作や準新作を借りる時はお金を払わなければなりませんが、VODのPPVの新作は700円前後が相場なので、お金の面だけを見ればかなりお得です。

デメリット

デメリットは、やはり最大限に利用するためには実店舗に足を運ばなければならないところですね。

TVをつければいつでも好きな時に好きな作品を見られるVODに比べると、やっぱり足を運ぶ手間がめんどくさいです。

それから、新作・準新作を見には今まで通りのやり方で店舗でレンタルするしかないところ。

その点に関しては特にお得になるわけでも便利になるわけでもなく、オンラインのPPVよりも遅いです。

まとめ

メリット
  1. 他のVODにはないorお金がかかる作品が月額1,000円で見放題
  2. TSUTAYAの実店舗をよく利用する人には経済的
デメリット
  1. 足を運ぶのがめんどう
  2. 新作・準新作を借りる時は特にメリットがない

あとがき

複雑なTSUTAYAの動画配信サービスについて、おおよその輪郭が把握できたでしょうか?

やっぱり、お金を払うならちゃんとそのサービスのメリットを把握して、納得した上で試したいですよね。

この記事が、あなたのVODライフの一助になれれば幸いです。

それでは。

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください