無料でどこまで楽しめる!?U-NEXTの31日無料体験のジャンル別レポ

無料体験レポート

コンテンツ量国内最大級を謳うU-NEXT。

「31日間無料で映画やドラマ、アニメ見放題!」と大々的に宣伝していますが、本当に全部無料なの?と疑問を持つ人も多いハズ。

結論から言うと、全部無料ではありません

どこまでが無料で、どこからが有料なのか?どんな作品が見られるのか?無料体験中にお金はかからないのか?本当に安全に利用できるのか?

このエントリーは、そんな疑問にお答えずべく、U-NEXTの31日無料体験を実際に無料体験してきたジャンル別レポートです。

31日間無料体験のメリット

  • 月額1,990円が31日間無料
  • 600円分のU-NEXTポイントプレゼント(1ポイント1円)
  • 初期登録料(2,290円)が無料

[新規お客様向け]ユーネクスト 31 日間無料トライアルキャンペーン要項より

月額1,990円が31日間無料

月額1,990円が31日間無料。

無料期間は登録した日から31日なので、月終わりに登録したからといって無料期間が短くなるようなことはありません。

600円分のU-NEXTポイントプレゼント(1ポイント1円)

無料お試し期間中は、600円分のU-NEXTポイントがもらえます。「有料作品もちょっと体験できるよ」的なニュアンス。

実は、ここに無料体験のちょっとしたカラクリが潜んでいます。

U-NEXTでは、課金が始まると月に1,200円分のポイントがもらえます。つまり、月額1,990円中の1200円はポイント分ということ。

これが無料期間中は600円の半額になっているので、「31日無料お試し期間」は、実質1,390円分のサービスということになります。

U-NEXT側は、1,990円無料と言いつつ宣伝効果をそのままに、ちゃんと出費を抑える施策を組んでいるんですね。

まぁこちらとしては無料なので関係ないっちゃないんですけど、無料期間を体験したうちの何人かでも契約してもらえれば無料体験分の出費は回収できるような仕組みになっているので、「無料なんて何か裏があるのではないか?」と警戒する必要はありません。

初期登録料(2,290円)が無料

無料お試し期間外からの登録だと初期登録料がかかりますが、「31日無料お試し期間」から登録するとこれが無料になります。

一見お得のようで、これはあまり関係なさそう。むしろ「31日無料お試し期間」を無視して登録する方が難しそうですし……。

新作や話題作は有料

さて、ここまで「31日無料お試し期間」のメリットを見てきました。

無料で一月U-NEXTの動画配信を楽しめるので、デメリットらしいデメリットはありません。登録や解約がめんどくさいぐらい?

ただ一点だけ、宣伝文句の「31日間無料で見放題!」で勘違いしがちですが、これは

×「31日間無料でU-NEXTの全ての作品が見放題
〇「月額1,990円でU-NEXTが無料で使える

こういうこと。

U-NEXTでは、新作や話題作を視聴するにはポイントが必要。つまり有料です。

となると、どこまでが無料で、どこからが有料なのか気になるところ。

数字だけで見ると、見放題作品80,000本に対して、有料のレンタル作品は50,000本

圧倒的に見放題作品の方が多いですね。

有料作品のラインナップは新作や話題作が主です。

ジャンルによっても傾向が違ってくるので、ここからは「どんな作品が無料で見られるのか?」をジャンル毎に見ていきましょう。

どんな作品が見られる?ジャンル別、無料体験の感想

まず驚くのがコンテンツの量。さすが国内最大級は伊達じゃありませんでした。

U-NEXTのジャンル別作品数

「興味はあるけどお金を出してハズレだったらと思うと……」という作品が山ほどあり、それが全て見放題なのはちょっと感動しました。

お金のことを気にせず試しに見てみるってことができるので、ずいぶん気が楽です。

何より返却しに行く手間がない。延滞料を取られる心配もないし、その点は実店舗でレンタルするより100倍良いですね。

登録はU-NEXTの公式サイトから行えます。

登録方法や解約・退会の方法も別のエントリーにまとめてあるので、参考にしてください。

では、ジャンル別に感想をば。

洋画・邦画

U-NEXTの洋画・邦画の作品数

2018年現在、2016年までの作品はほぼ見放題新作も2年ぐらい経つと見放題になるようです。

洋画では『レ・ミゼラブル』や、『ララランド』『セッション』など、アカデミー賞に名を連ねた話題作まで見放題。

また、僕はあまり邦画を見ないんですが、見放題なのでお金を気にすることなく試し見できるのが良いですね。普段見ないジャンルに手を出してみる良い機会になりました。

新作映画はだいたい400~500円ほどで、特典の600ポイントで1本見れるくらい。

レンタル期間は2日間と短めですが、だいたい観たいと思ったその時に借りるのであまり気になりませんでした。

ドラマ

U-NEXTの韓流・アジアドラマの作品数

『ウォーキング・デッドシーズン8』が見放題ですよ。感動ですよ。

しかし悲しいかな、ドラマに関しては新作・話題作ほど「1話だけ無料で2話目以降はレンタル」という作品が多いです。

そして1話がだいたい300円前後とお世辞にも安いとは言えない金額。

1シーズン一気見したい人は、だいたい5,000円前後で30日間レンタルできます。だいたい1話200円ぐらいですね。

その他、2,500円程で、1話から11話までを14日間レンタルできる「レンタルパック」なるサービスもありますが、どれが一番お得かを悩むのがすでにめんどくさい。

月額でお金のことを気にせず動画を楽しめるのが動画配信サービスのウリだけに、ドラマをがっつり楽しみたい人にはU-NEXTはオススメできません。

Huluの方が断然おすすめです。

個人的な感覚ですが、“映画8割:ドラマ2割”ぐらいならU-NEXTでも十分かも。ポイントもありますしね。

アニメ

U-NEXTのアニメ作品数
アニメの見放題作品は1,800本で、ポイントが必要なのは330本

ほとんど無料

季節ごとの見逃しラインナップはもちろん、一世を風靡したあの作品から、マニア垂涎のあの作品まで、充実したラインナップ。

とは言っても、ぶっちゃけアニメのラインナップに関しては他の動画配信サービスと大差ないんですよね。

アニメ特化の動画配信サービスを除けばU-NEXTが一番数を揃えているのは確かですが、よっぽどコアなファンでなければU-NEXTじゃないといけない理由はないと思います。

キッズ

U-NEXTのキッズ作品数

『機関車トーマス』『アンパンマン』『妖怪ウォッチ』などなど、キッズ作品はほぼほぼ見放題です。

「お母さんといっしょ」みたいなバラエティもあるので、子供に大人しくしてもらうための一手としても活用できます。

残念なのは、ディズニーアニメ映画がほぼレンタルな点。しかし、こればかりはどこの動画配信サービスも同じなので致し方なし……。

むしろPPVがない動画配信サービスでは視聴することすらできないので、毎月ポイントで見れるU-NEXTのメリットと考えてもいいかも。

ドキュメント作品

ドキュメント作品もほぼ見放題

個人的にそそるのは音楽系のドキュメントですね。

マイケルジャクソンの『this is it』や、レゲエの神様ボブマーリーの『ルーツオブレジェンド』、ジョンレノンの『ニューヨーク』などなど、これ全部見放題。

他には宇宙の神秘や自然の映像作品系も好きなんですけど、これも全部見放題。

ただ、NHK系列のドキュメンタリーはほぼ有料でした。(約1時間の作品で200円)

音楽・アイドル

U-NEXTは「ハロー!プロジェクト」と大きな企画をしてるみたいで、ハロプロ関連のアイドルはほぼ見放題です。

ハロプロファンにはたまらない作品が多いので楽しめるのではないでしょうか。

モーニング娘。、アンジュルム(スマイレージ)、°C-ute、ももクロ、橋本環奈などなど、これらの関連作品はほぼほぼ見放題。

ハロプロ好きならそれだけでU-NEXTと契約する価値があると思います。

バラエティ

有料の作品はNHKのバラエティくらいで、あとはほぼ見放題です。

パチスロ、麻雀、釣りやグラビア、スポーツ、怖い話、この辺は全て見放題。

僕は怖い系の話が大好きで、いやぁ最高でした。

お笑い系は一部有料ですが、ほとんど見放題。芸人さんのコントライブなどの作品も充実してるので、お笑い好きの人も楽しめると思います。

その他(アダルト)

ここ近年で動画配信サービスも随分増えましたが、アダルトコンテンツを扱っているのはFANZA(DMM.R18)とTUTAYATVとU-NEXTの3つだけ。

見放題の作品もありますが、ポイント作品も多いです。

PPVの場合は、レンタルではなく購入する形が基本なので、「レンタルでいいや」という方にとってはちょっと微妙。

しかし、DVDを購入するよりかは、データとして購入した方が場所も取らないし現物がないので、家族に見つかることもなく安心かも。

ただ、アダルト作品はダウンロードできないなのでその点だけ注意。

ちなみに、アダルトコンテンツは年齢確認後に別の専用サイトでの使用になるので、視聴履歴には決して残りません。また、スマホアプリ等では利用できず、ブラウザからアクセスする必要があります。

雑誌・コミック

雑誌やコミックを楽しめるのも、他の動画配信サービスにはないU-NEXTの大きな強み。

雑誌やコミックを読む場合は、『Book Place Reader』というアプリを別途ダウンロードする必要があります。

ただ、パソコンに対応している雑誌やコミックは非常に少ないです。U-NEXTの漫画・雑誌はスマホかiPadで楽しむことを念頭に置いているようですね。

ちなみに、パソコンで登録してもスマホやipadから問題なくログインできるので、その点はご心配なく。

雑誌もコミックも品揃えは上々。

雑誌の方は無料の見放題のラインナップをサッと眺めても、何かしら読みたいと思える雑誌に出会えるでしょう。

コミックは基本有料ですが、無料の試し読みや割引キャンペーンがあったりして、お得に購入できる機会は多いです。

残念なのは、少年ジャンプに掲載されている人気コミックはあっても、肝心の『週刊少年ジャンプ』がない!

月曜日の楽しみは現物を購入するしかなさそうです……。

U-NEXTをおおすめできる人おすすめできない人

U-NEXTはこんな人におすすめ!

  • 主に映画が大好きで、他のジャンルも気になる人
  • 動画サービスと一緒に漫画や雑誌を楽しみたい人
  • 幅広いジャンルの作品をカバーしたい人
  • アダルトコンテンツを利用したい人

U-NEXTは他の動画サービスに比べて作品数に秀でている上に、カラオケやライブビデオなど、いわゆる本数稼ぎな作品がほとんどありません。

僕は他にHulu、Netflix、Amazonプライムビデオ、ビデオマーケットなどを利用していますが、「他にはなくてもU-NEXTにならある」というケースもしばしば。

何かみたいと思った時、まずU-NEXTを探してみます。

31日無料お試し期間はU-NEXTの公式サイトから利用できます。

その際は、こちらのエントリーも参考にしてみてください。

こんな人は他の動画サービスの方が合ってるかも

  • 主に海外ドラマを見たい人
  • PPVを利用する予定のない人
  • オリジナル作品に期待している人

海外ドラマを見るなら、作品数の面でもお金の面でも圧倒的にHuluがおすすめ。

PPVを利用する予定がない場合もHuluNetflixなど、月額固定見放題の動画サービスがおすすめです。オリジナル作品に関しても、圧倒的にHuluやNetflixが先んじているようです。

また、「たまにはPPVを見るけど、月に1,200円分も利用しないや」という場合は、Amazonプライムビデオビデオマーケットの方がコスパが高く、おすすめです。

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください