見た人は絶対にキャンプしたくなる癒しアニメ『ゆるキャン』

本当に何も起こらない、ただ女子高生がキャンプをするだけの癒しアニメです。

結構流行ったんで「もう見た」って人も多いと思います。

明確なストーリーもなければ起伏もない、感情を揺さぶることもなく、ただただ淡々と日常が流れる、いわゆる「日常系アニメ」です。

日常系アニメってある一定の需要があって、アニメ化するぐらい有名な作品だとそこそこ人気がでるものなんですけど、ここまでの評価を受けることってそうそうないんですよね。

ちょっとした社会現象みたいになった「ゆるキャン」はちょっと異常だぞってことで、改めて紹介したい。

キャンプがしたくなる

本当に何も起こらないキャンプアニメで、女子高生5人がゆる~くキャンプをするタイトル通りのアニメです。

何が面白いって、キャンプのあの大自然に囲まれた、のどかでのんびりした空気が本当に画面からにじみ出てくるんですよ。

キャンプ用品の業界がそこそこ潤うほどに、ゆるキャンを見てキャンプを始めたって人が増えました。

参考 『ゆるキャン△』に影響されて初キャンプ行ったら最高だった話。初心者でも大丈夫!DONCLY 参考 ゆるキャン△に影響されたオタクがキャンプを始めてみた〜準備編①〜とことこ歩こう

「実際に行くほどの行動力は沸かないけど、いつかやってみたい」っていう潜在ゆるキャンパーまで入れたらすごい数になるんじゃないですかね。

かくいう僕もめちゃめちゃ影響されて、いつかやってみたいと思っている一人です。

キャラがみんな可愛い

主人公は女子高生5人で、みんなキャラが立ってて可愛い。

って言ってる僕は良い年のおっさんなんですけどね。もはやお父さんの目線ですよね。

この子らの個性溢れる掛け合いがまたほっこりするんですよ。

いわゆる萌え萌え~な感じは全くないし、苦手な人でも気持ちよく見れると思います。

風景の作画が綺麗

大自然の作画がすごい綺麗。

富士さんの写真は、山梨:本栖湖の浩庵キャンプ場です。

これ、どこも本当にある場所ばかりっていうのがまたいいですよねー。

キャンプ飯が美味しそう

キャンプと言えばご飯です。

作画も相まって、キャンプ飯ホントにおいしそう。

これクリームパスタ。

こっちは坦々餃子鍋。

そして肉。

最近はグルメアニメも流行ってますけど、「ゆるキャン」もちゃっかり仲間入りさせてもいいぐらい美味しそう。

出てくるご飯は普通のご飯なんですけどね。キャンプで作ると特別感も倍増です。

贅沢な大塚明夫の使い方

アニメは別にみないけど、大塚明夫は好きっていう人も多いでしょう。

ブラックジャックとか、METALGEAR SOLIDのスネークとかのあの渋い声で有名な声優さんです。

作中、キャンプのあれこれを解説するナレーションが大塚明夫なんですよ。

これがまたいつもと違う優し気な感じで良き……。

ある回なんか、

「山梨銘菓・しまりんだんご」

この一言を言わせるためだけの大塚明夫ですよ。なんという贅沢。

まとめ

本当に癒されるアニメです。

どれぐらい癒されるかというと、最近ちょっと自律神経失調症気味で動悸と息苦しさが辛かったんですけど、ゆるキャン見てたら良くなりました。

マジで。

嫌なことがあった時とか、刺激的なのよりほのぼのした話が見たいとか、そういう時におすすめです。

SNSアカウントでコメントできます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください